NEW ARRIVAL



Araki Yuuから入荷が御座いました。

 

こんばんは。

本日の東京は晴れ。

 

夜はだいぶ気温が下がりコートが必要に

なってきましたね。

店頭でも動きがだいぶ多くなってきました。

 

Araki Yuuからも新作のコートが入荷致しましたので

そちらをご紹介させて頂きます。

 

今回は2型入荷していまして

ブランドが長く継続している

ドライバーコートとアトリエコートになります。

Araki Yuuは毎シーズンお問い合わせが多く

入荷連絡待ちをされている方も多くいらっしゃいます。

なので気になっていました方は是非ご覧ください。

 

FTC06-FTKOWCL. Driver Coat. Mix Grey Herringbone. Araki Yuu.

https://gullam.jp/shopping/186178.html

素材は縦糸にシェットランドウールとリネンの

1/14混紡糸(白く見えるのがリネンの糸)

横糸に6/1綿糸を使用しています。

ヘリンボーンを組織図から考えたオリジナルの素材です。

ブランドの個性でもある生地のテクスチャを意識しながら秋から冬、

初春に着用してもらえるよう

糸の素材、番手、組み合わせを選定したオリジナル素材です。

ヘリンボーンの織柄は織構造に強弱をつけることで、

立体感と不規則なリズムを感じる生地に仕上げております。

 

デザインはブランドのコンセプトでもある生地へのフォーカスという点を意識し、

たっぷりとした量感を持たせたオーバーコートをデザインするというところから

リサーチして作り上げたロングコートです。

裾に向けて大胆に広がるAラインシルエットでありながら、ノーカラーコートを

ベースにパターンを展開しジグザグスティッチを施すことで自然と襟が返り、

着用した際に独特の見え方をします。また、背面に配置した取り外し可能な

ベルトがあり、ボリュームを調整する機能的な役割と同時にウエストマークに似た

視覚効果によってよりボリュームを強調しています。

前身頃のマチ付きのビッグパッチポケットやインサイドのポケットの大きさは、

目線をうまく散らすことでバランスを取ると同時に

ラフになんでも入れてもらえるよう配慮しています。

男性女性問わず、「立ち姿」と「動き」のコントラストを楽しんで頂けるコートです。

製作は全て自身のatelierで行われています。

 

Araki Yuuの最大の特徴の一つとして

ボタンホールは全て手縫い(ハンドステッチ)で仕立てられている

ことが挙げられます。

自身のアトリエで製作しているからこそできる

仕立てで、ミシンで縫いよりも膨大な手間暇が

かかっています。

また、ボタンは手作業で一点一点ハンドシェイプされた

ブラスボタンを使用しております。

こちらのブラスボタンはブラックペイントされ

経年とともにペイントが剥がれていきます。

 

着用してみました。

ドライバーコートはおそらくAraki Yuuの

中でも一番ゆったりとしていると思います。

独特なボリューム感とオリジナルのテキスタイルにより

シンプルですが着用すると特別な雰囲気があります。

*  model  172cm 52kg    size1

 

バックスタイルには

取り外し可能なベルトが付いているので

寄せてドレープのあるスタイルや

外して動いた際に広がりを見せ

また違った印象になります。

 

 

FTC01-FTKOWCL. Atelier Coat. Mix Grey Herringbone. Araki Yuu.

https://gullam.jp/shopping/186181.html

続いてはブランドの代表作であるアトリエコート。

Araki Yuuといえばアトリエコートという方も

多いのではないでしょうか。

GULLAMでは毎シーズン必ず買い付けをしております。

たっぷりと生地を取ることにより、動きやすくさっと羽織れるコートを

イメージしてデザインされています。

なので幅広いサイズの方に着用いただけるサイズ感となっています。

少しだけドロップさせた肩の作りと裾に向けて

ボリュームの出る緩やかなAラインのシルエットになります。

素材は先にご紹介したドライバーコートと同じものになります。

 

着用致しました。

デザインはいたってシンプル。

ですが着用するとしっかりと存在感があります。

デザイン的にも使いやすく流行もないので長いことお使いいただけます。

個人的には名作と言ってもいいデザインで

他のアイテムに力を入れなくとも

これが一着あればしっかりと主役になってくれます。

*  model  172cm 52kg    size1

 

本日は以上となります。

今回はブランドの中でも特に人気を誇るコートを

ご紹介させて頂きました。

 

Araki Yuuはワンクリックでの通販購入がブランドの意向により

できませんのでご興味がございます方が

お気軽にお問い合わせください。

 

ご不明な点が御座いましたらお電話またはメールにて

お気軽にお問い合わせください。

Contact form

Tel:03-6416-4700

 

それでは失礼致します。

 

 

Araki Yuuから入荷が御座いました。

 

こんばんは。

今日は一段と暑い日でしたね!

お盆もそろそろ終わりこの暑さもピークのようです。

 

お盆が終わると個人的には秋物に意識が

いきやすいのかなと思います。

 

Araki Yuuからシャツの入荷が御座いました。

と思ったらかなりご好評頂きまして

2型あったのですが今回ご紹介するシャツが

残り最後の一点となってしまいました。

誠に有難う御座います。

気になっていましたからはラスト一点なので

是非ご検討くださいませ。

 

ご紹介させて頂きますのは初期の頃から

定番的に展開しているノーカラーシャツ。

GULLAMでも大変人気のあるモデルで

毎シーズン入荷しております。

かくいう私もこのモデルを所有しております。

素材が定番のシャツ素材とは少し変わりまして

こちらはGULLAM Exclusiveとなっております。

 

 

TTS07 Special(GULLAM Exclusive)-ELKACOBR01. Raw Cut No Collar Narrow Collar Shirt. White. Araki Yuu.

https://gullam.jp/shopping/171800.html

デザインはレギュラーフィットのノーカラーシャツ。

着用していただきますと、立体的なフォルムを持った

シルエットになります。

チェストからウエストにかけてレギュラーなサイズになり

裾まわりではある程度余裕をもたせたシルエットです。

襟周りの処理、背を大きめに取ったパターン、

肩線の引き方、ボタンの数や位置、丁寧な運針と

カットオフのコントラストが特徴です。

バックヨークの中心部にはハンガーループが付いています。

袖口や裾周り、ヨークパーツはカットオフ(断ち切り)仕様となります。

 

ボタンはブラスボタンを使用しております。

ブランドダグはハンドステッチにより縫われています。

 

 

着用してみました。

Model  169cm 60kg  size1

デザインは流行もなくいたってシンプルです。

着用した方はわかると思いますが

シンプルな中にも独特な雰囲気があり

サイズ感、シルエット、素材の良さがわかりやすくなっております。

特に後ろのタックが徐々に広がる立体的なフォルムで

一枚で着用してもしっかりと雰囲気が出てくれるのが

個人的にはこのシャツの好きなポイントです。

 

ベストを合わせたり、ジャケットのインナーとしても

もちろんお使いいただけます。

特にノーカラーデザインなのでジャケットなどのデザインも

そこまで選ばず使える汎用性の高さも併せ持っています。

(セールストークではなく本当に使えるシャツです。)

 

 

Araki Yuuは基本的にデザイナー本人がアトリエで

自らがパターン、裁断、縫製を行っております。

そのため大量に製作することができず

取り扱いのお店もかなり絞っています。

大量生産とは真逆のブランドで

その分、ブランドのストーリーや付加価値を

感じていただけると思います。

丁寧なものづくりを続けているブランドで

一度は手に取って頂きたく思います。

宜しければご検討下さい。

 

今回は1着のみのご紹介で以上となります。

明日は定休日となります。

通販の発送やお問い合わせのご対応は木曜日以降に

ご対応させて頂きます。

それでは失礼致します。

 

 

Araki Yuuの仕事。

 

こんにちは。

ここ最近は夏のような気温ですね。

今日で関東は梅雨明けが発表され

統計以来、過去最も早いそうです。

梅雨時期ですが雨が降った記憶もあまりありませんね。

急激な暑さなので体調にはお気をつけください。

 

さて、Araki Yuuからパンツがこの度入荷致しました。

春夏シーズンとしては遅めの入荷ですが

Araki Yuuは工場での生産ではなく

パターンの製作、縫製、パッケージングなど全ての製作作業を

デザイナーたちがアトリエで行っております。

そのため通常の工場出しブランドよりは

ゆったりとした納品ペースとなっており(今シーズンは特に)

それもまたこうした自分たちで製作するブランドの

特徴だと思います。

GULLAMとしてもあまり気にしていません。w

 

ちなみに今後シャツも入荷する予定で御座います。

多くの方から入荷のお問い合わせを頂いておりますが

もうしばらくお待ち下さいませ。

 

 

今回入荷致しましたのはこちらの2種類。

こちらは以前も入荷し、すぐにsold outと

なってしまったタイプです。

 

 

品番:TTP08-TTKACO02.

Style:Curved Cropped Pants.

Araki Yuuは毎回独特な素材を使用しますが

こちらのパンツも特に特徴的です。

素材は複数の番手の糸(太い糸、細い糸)を使い、凹凸感の

あるストライプ柄に仕上げています。

高密度に織り上げハリ、コシがあり

最終仕上げに、デザイナー自身がアトリエにて、手作業で

洗いこみその後、天日干しすることで、

ドライタッチでマットな仕上がりになっています。

デザインはストレスを感じず過ごしてもらうための

3D(立体的な)構造と機能を持たせるということと

デザインを共存させるべく作ったパンツです。

パターンと縫製によって前後のカーブを作り、短めの

クロップドレングスとハイバックのライディングパンツの

ような現代的な雰囲気とオーセンティックなヴ

ィンテージウェアの要素を同居させています。

フロントの2枚のパネルに直結したポケットや

丸みのあるバックポケットも特徴のあるディテールです。

 

 

Araki Yuuをご紹介する上で欠かせないのがボタン。

こちらのパンツは真鍮(ブラス)を使用しています。

真鍮自体には土に埋めたりとエイジングや

削りを入れヴィンテージのような風合いに。

ボタン一つにしてもとてもこだわりがあり

時間をかけて制作しております。

もちろんこの工程も自分たちで行っております。

 

バックヒップにウエストを若干調整できるアジャスターが

あるのですがこちらも真鍮で製作。

 

 

縫製は全て自分たちで行っていますが特に強烈なのが

こちらのボタンホールです。

一般的にボタンホールは専用のミシンで製作することが

主流ですが、Araki Yuuではハンドソーイング(手縫い)になります。

通常、ミシンでは数十秒もあれば出来てしまいますが

手縫いの場合、10分以上の時間を要します。

実は、取り扱いを始めた最初の納品では

手縫いということに気付きませんでした。

なぜかというと、それだけ丁寧な仕上がりで

ミシンで縫ったかの様な正確さだったからです。

ミシンで縫うことが悪いことではありません。

ミシン縫いなのか手縫いなのか、そこをどう感じるか

一人一人の価値観の違いだと思います。

私は元々、縫製をしていたのでやはり

手間のかかる手縫いという部分に惹かれてしまいます。

ちなみにシャツ以外は全てホールは手縫いで製作しています。

 

 

  

こちらはブランドネームタグ。

こちらも全ての商品に一点一点、手縫いで取り付けています。

一般的にはやはりネームもミシンでつけることが

ほとんだと思います。

Araki Yuuではそう言った細かい部分まで

ブランドらしさを追求しております。

 

 

パッケージングにはオリジナルのものを使用。

古き良きオールド感のある素材で

全ての作品がこちらに梱包されています。

梱包といえば、Araki Yuuは入荷時に検品を行っても

縫い目から糸の飛び出しや、糸くずなどがなく

とても綺麗な状態で納品されます。

これはGULLAMの服にかかわらず

たとえ世界的に有名なラグシュアリーブランドでも

必ず糸の飛び出しなどがある場合があります。

量産品であるがゆえこれはどうしても起こってしまうのです。

どんな高級店でもブランドでも

一着も糸が飛び出ていないなんていうことは

まずないと思います。

Araki Yuuはその点、本当に気持ちを込めて丁寧に

仕事をしているのが伝わってきます。

 

 

もう一つのパンツはこちらです。

品番:TTP04 Special(GULLAM Exclusive)-TTKOCL.

Style:Cropped Pants.

 

こちらはGULLAM Exclusiveとなります。

素材はたて糸に30/2のコットン、よこ糸に

44/1のリネンを使用したドビー織素材で、

オリジナルの幾何学模様は浮き上がって見える

ダイヤ柄と背景に溶けているような

浅い格子柄が見て取れます。

コットンの優しい肌あたりと、リネンの

ハリやコシ・節感というそれぞれの糸の良さを引き出し

且つ、無機質な印象さえ感じるグレーの

グラデーションの中にまとめた素材です。

デザインは股上をかなり深くとり、裾に向けてテーパード

させた1タックのクロップド・テーパードパンツ。

ロングクロッチのパンツにありがちなズルズルした

イメージではなく、落ち感がありながらフラットに見え、

そこまでボリュームを感じないよう

パンツをイメージしています。

 

 

こちらでもボタンやアジャスターの金具に

真鍮素材を使用していますが、上からブラックペイントを

施しています。

使い込むごとに経年でペイントが剥がれていき

元の真鍮がだんだんと露出していきます。

デザインによってはこのようにブラックペイントや

他にはホワイトペイント(主にシャツ)を施しています。

経年で剥がれていく様は人ぞれぞれなので

自分だけの一着に仕上がると言ってもいいかもしれません。

 

 

同じ内容になってしまいますが

手縫いのボタンホール、ブランドネームタグ、

パッケージングは上記と同様となります。

 

今回入荷致しました商品は以上となります。

着用などは商品ページからご確認下さいませ。

春夏シーズンの商品なのでもちろんこれから

お使いいただける素材となります。

 

私自身もAraki Yuuをいくつか所有しております。

デザインは普遍的なもので至ってシンプルです。

しかし着ると独特な空気感、雰囲気に包まれます。

製作の工程上、価格は決してお求めやすいものではありませんが

逆にこの仕事で手に入れやすい価格というのも

おかしな話かもしれません。

 

基本的にGULLAMに来る方は他の

人と被らないもの、特別であるということを

求めていることが多いように感じます。

おそらくAraki Yuuもそのブランドの一つなのかもしれません。

 

Araki Yuuの作品はこちらのリンクより

ご覧頂けます。

宜しければご検討くださいませ。

https://gullam.jp/shopping?brand=Araki%20Yuu

 

それでは失礼致します。

 

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

LIFE & INTERIOR

Translate