NEW ARRIVAL



Araki Yuuのシャツ。

 

 

こんばんは。

 昨日は少し肌寒さもありましたが

今日はまた気温が上がりましたね。

温度差が激しいので体調にはお気をつけくださいませ。

 

 

本日はAraki Yuuのシャツについて

少し掘り下げてご紹介させていただきます。

 

と、その前にご存知でない方もいるかもしれませんので

ブランドの説明から。

Araki Yuuは日本のブランドでハンドメイドであることを

大切にしています。

老舗の機屋と開発したオリジナルの素材を使った染色や

デザイナー自らが引いたパターン、裁断、縫製をし、

付属のボタンなどを全てハンドメイドで一点一点製作しています。

デザイナーと少数のスタッフのみで

縫製工場などは使わずに自身のアトリエにて製作しています。

 

 

シャツはGULLAMでは毎シーズン必ず入荷しており

種類も様々なタイプが御座います。

シャツカラーのものやノーカラー、

また形によってもサイズ感も異なります。

 

 

私自身はAraki Yuuのシャツは何着か所有しており

着用することも多くあります。

デザインはいたってシンプルですが羽織ると独特の空気感や

素材のシャリ感など言葉ではたとえ辛い魅力が御座います。

Araki Yuuの特徴として同じ形を作り続けているものが多く

流行などもないので年月が経っても

着ていただけるのも魅力の一つです。

 

ディティールの特徴としてはまずこちらのブランドダグ。

普通、量産品はタグをミシンで縫いつけますが

Araki Yuuの場合は端を手縫い(ハンドステッチ)で取り付け。

ブランドの姿勢をよく表しています。

 

また、首回りの始末には同じ素材を縫いつけ

さらにコバミシン(布のキワにかけるミシンステッチ)をかけています。

かなり狭い幅を2列のコバステッチが綺麗に並んでいます。

糸の針目(針で縫った縫い目)もかなり細かく

丁寧に作っているのがよくわかります。

乱暴な言葉になりますがかなりめんどくさい

作業だと思います。

私も一応ミシンが扱えますが大変なので

全くやりたくありません。w

なのでそういった意味でもやはり丁寧に作っていると

より感じてしまいます。

 

 

こちらは裏側になりますが

脇線状に品質表示タグ(洗濯表記)が付いています。

こちらも手縫い(ハンドステッチ)で付けらています。

 

糸が素材と同色なので分かりづらいですが

表からこのステッチが見えます。

これはロゴを持ちいていないAraki Yuuにとっての

シグネチャー(署名)としての意味を持っています。

言われないと気付かない部分ですがここにもブランドのこだわりがあります。

男心をくすぐりますね。

 

裏に戻りますが品質タグの下には

素材やサイズ等のスタンプが。

スタンプというのがまた味わいがありますね

こちらもなかなか他の服では見られないかもしれません。

 

 

続いてはバックスタイル。

写真中央にある紐上のものですが

こちらは名前通り吊り紐(ハンガーループ)になります。

 

今は付いていない服の方も多いですが

昔は三角ハンガーに衣類をかけて保管することが

ほとんどなかったそうで

壁やドアに取り付けられたフックや先端がボール状になったコートハンガーに

かけるのが一般的だったため、シャツにもこの吊り紐

をつける必要があったのです。

1900年代初頭に作られたトラッドスタイルのシャツ

にも存在したディテールだそうでクラシカルなデザインでもあります。

現代ではハンガーがありますので

実用性はあまりないと思いますがこうした伝統的なスタイルも

取り入れているのがいいですね。

ちなみにこの吊り紐はアンティーク素材を使っているようです。

 

 

そしてAraki Yuuの最大の特徴の一つがボタン。

基本的に真鍮(銅と亜鉛を混ぜ合わせた合金)を使っています。

真鍮は古くから使われてきた素材で

5円玉にも使われている以外と身近な素材でもあります。

Araki Yuuでは一つ一つ手で削り、エイジングさせることにより

独特な雰囲気に変化させています。

土の中に埋めて経年させたりもしているようです。

 

ものによっては真鍮の上からペイントをし、

使用していくうちにペイントが剥がれ

真鍮が顔を出していきます。

私が持っているシャツでもホワイトペイントのものが

ありますが大分剥がれていきました。

ちなみにペイントしていても

お手入れは特にそこまで気にしておらず

ネットに入れて普通に洗っています。

 

 

こちらのシャツではブラックのペイントを

施しております。

ペイントの有無、カラーは使用している素材によって

変わります。

 

 

ボタン関係ですと他に注目していただきたいのが

ボタンホール(ボタンを通す穴まわりのステッチ)。

今回ご紹介しておりますシャツはミシンで

縫われておりますがそれ以外の

アウターやパンツ、ベストなどはすべて

手縫いで縫われています。

入荷するたびにいつも思うのですがかなり綺麗な仕上がりです。

 

 

ミシンに比べやはり手縫いの方が労力も時間もかかります。

ミシンだと2,3分、手縫いだと10分弱でしょうか。

どちらがいいというわけではありませんが

こうしたコアなブランドなので

手縫いに何を感じるのかということが重要になってくると

思います。

いわゆる”付加価値”です。

今の時代はものが溢れ様々なものがあり

人それぞれ何に価値を見出すか様々で自由だと思います。

 

Araki Yuuの場合はその中で手縫いなどのハンドメイド、

その部分に重きを置き私自身そこに価値を感じております。

そうでなければGULLAMにはいないと思いますので。。。

ブランドのこうした姿勢を少しでも

共感していただければ幸いです。

 

今回は文章が多めになってしまいました。

ご検討いただければ幸いです。

今回ご紹介したシャツやその他の商品はこちらからご覧いただけます。

https://gullam.jp/shopping?brand=Araki%20Yuu

 

最後に一つ大事なことを書き忘れるところでした。

Araki Yuuはブランドの意向により

webからはワンクリンクではご購入できないようになっております。

ご購入等はお問い合わせくださいませ。

これもブランドらしい姿勢の一つですなので

ご了承くださいませ。

 

 

 

 

Araki Yuuから入荷が御座いました。

 

こんばんは。

日中の東京は日差しもあり暖かい日が続いていますね

朝晩はまだ寒いですが、昼間は春物のアウターが

着れるようになっております。

 

 

入荷しておりましたAraki Yuuをご紹介させていただきます。

すでにsold outも多数出ております。

各商品ページに長文で説明を明記しておりますので

そちらから引用させていただきます。

 

 

ELV03 Special(GULLAM Exclusive)-ELKOWL. Front Seam Vest. Diamond Herringbone Grey. Araki Yuu.

https://gullam.jp/shopping/152990.html

 

こちらはGULLAM Exclusiveになります。

素材は尾州の古い機屋のアーカイブで出会った織柄を

ベースにしてそこに現代的な軽さと

生地の厚みの改良をすることで季節をまたいで

使ってもらえる生地を標榜して開発したオリジナル素材です。

ヘリンボーン(杉綾)の間にひし形の細かい模様が挟まれて

いるように見せる変形のヘリンボーンなのですが、

先染めの糸はモノトーンで揃え、

たて・よこの色コントラストは抑えています。

その一方でウールとリネンという特性の違う糸で折ることで

リネンの節による凹凸が生地に奥行きを表現しました。

フロントにパネル切り替えを施したシンプルな3つボタンのベスト。

シルエットやネックの開きは、

クラシックなスタイルを踏襲しつつも、パーツやディテールで

ブランドらしさを表現しました。ポケットのボタンや、

背面まで表生地で仕立てることで、シャツやカットソーとの現代的な

レイヤードスタイルにマッチするアイテムとなっております。

製作は全て自身のatelierで行われています。

ボタンホールは全てハンドステッチで仕上げられ

ボタンは手作業で一点一点ハンドシェイプされた

ブラスボタンを使用しております。

こちらのブラスボタンはブラックペイントされ

経年とともにペイントが剥がれていきます。

また、脇線上にあるハンドステッチはロゴを使わない

デザイナーのシグネチャーとしての意味を持っています。

ブランドネームもハンドステッチにより縫われています。

 

こちら着用になります。

model 169cm 60kg size1

 

 

 

SVV03-SVKULI. Front Seam Vest. Muddy Geometric. Araki Yuu.

https://gullam.jp/shopping/152988.html

シルエットは上記パンツと同じ型なので割愛させていただきます。

素材は泥染を施したリネンを使用しております。

先染めリネンのドビー織りでで幾何学柄を表現した織物です。

先染めとは糸の段階で染色してから機織りするということなのですが、

この糸を染める工程に泥染めを用いています。

奄美地方の伝統工芸としての泥染めは大島紬に

代表されるような絹織物が有名ですが、

染色技法としては、地中に埋めて発色させていくというシンプルな方法で、

土地の持つ成分や気候条件、埋める回数によって色と濃さが決まります。

この糸の濃淡を利用して幾何学模様の織柄を表現しています。

非常に非効率的で再現性の低いこの技法ですが、

全く同じ色は二度と出会えないこと、

糸自体に柔らかい質感を与えてくれること、着込んでいくことで

風合いがより強く出てくるという変えがたい特徴をもたらしてくれます。

製作は全て自身のatelierで行われています。

ボタンホールは全てハンドステッチで仕上げられ

ボタンは手作業で一点一点ハンドシェイプされた

ブラスボタンを使用しております。

また、脇線上にあるハンドステッチはロゴを使わない

デザイナーのシグネチャーとしての意味を持っています。

ブランドネームもハンドステッチにより縫われています。

 

model  169cm 60kg size1

 

 

ELP09 Special(GULLAM Exclusive)-ELKOWL. Highwaist Pants. Diamond Herringbone Grey. Araki Yuu.

https://gullam.jp/shopping/152995.html

素材は一番初めにご紹介しましたベストと同素材なので

割愛させていただきます。

こちらの商品はGULLAM Exclusiveとなります。

ウエストバンドとベルトループに特徴のある

ハイウエスト&テーパードパンツです。

ウエストを高い位置に合わせて着用することで時代感を感じる着こなしを

作ることが出来る一方で腰いちで履けば程よく崩した雰囲気を楽しむ

ことができるアイテムです。

脇線の引き方と前後でメリハリをつけたパターンにすることで、

ブランドのラインナップの中でも

オーセンティックなパンツとなっています。

製作は全て自身のatelierで行われています。

ボタンホールは全てハンドステッチで仕上げられ、

ボタンは手作業で一点一点ハンドシェイプされた

ブラスボタンを使用しております。

こちらのブラスボタンはブラックペイントされ

経年とともにペイントが剥がれていきます。

また、脇線上にあるハンドステッチはロゴを使わない

デザイナーのシグネチャーとしての意味を持っています。

ブランドネームもハンドステッチにより縫われています。

 

 

シルエットはストレートでsize1を着用しウエストは

他のブランドでいうとDEVOAのsize2ぐらいでした。

着丈は長めで私で少し裾にツークッションができるほどでした。

Model  169cm 60kg size1

 

 

ELP09-ELKALI. Highwaist Pants. Natural. Araki Yuu.

https://gullam.jp/shopping/152993.html

シルエットは上記パンツと同じ型なので割愛させていただきます。

素材は遠州の機屋のアーカイブに眠っていた素材で

高級リネンのサフィランの細番手、超高密度織物です。

シャトル織機のローテンションでゆっくりと織り上げることでここまで薄く

かつ高密度な生地を生み出すことに成功した世界でも類を

見ない生地であると言えます。

製作は全て自身のatelierで行われています。

ボタンホールは全てハンドステッチで仕上げられ

ボタンは手作業で一点一点ハンドシェイプされた

ブラス(真鍮)ボタンを使用しております。

また、裏にあるハンドステッチはロゴを使わないデザイナーの

シグネチャーとしての意味を持っています。

ブランドネームもハンドステッチにより縫われています。

 

Model  169cm 60kg size1

 

 

 

ELP05-ELKOWL. Baggy Pants. Diamond Herringbone Grey. Araki Yuu.

https://gullam.jp/shopping/152982.html

素材は一番初めにご紹介しましたベストと同素材なので

割愛させていただきます。

形はクロップドレングスのバギーパンツです。

サスペンダーとの相性の良いハイウエストでの着用をイメージした

ウエストのカッティングや裾のフラップで裾巾を変えることで

テーパードさせても、そのままワイドな

シルエットでも着用いただけることがデザインの特徴として挙げられます。

製作は全て自身のatelierで行われています。

ボタンホールは全てハンドステッチで仕上げられ

ボタンは手作業で一点一点ハンドシェイプされた

ブラスボタンを使用しております。

こちらのブラスボタンはブラックペイントされ

経年とともにペイントが剥がれていきます。

また、裏にあるハンドステッチはロゴを使わない

デザイナーのシグネチャーとしての意味を持っています。

ブランドネームもハンドステッチにより縫われています。

 

裾は幅を2段階調節できますので

両方の着方で着用しました。

Model 169cm 60kg size1

 

 

ELP04 Special(GULLAM Exclusive)-ELKOWL. Cropped Pants. Diamond Herringbone Grey. Araki Yuu.

https://gullam.jp/shopping/153072.html

素材は一番初めにご紹介しましたベストと同素材なので

割愛させていただきます。

股上をかなり深くとり、裾に向けてテーパードさせた

1タックのクロップド・テーパードパンツ。

ロングクロッチのパンツにありがちなズルズルした

イメージではなく、落ち感がありながらフラットに見え、

そこまでボリュームを感じないようなパンツをイメージしました。

特にヒップ周りのパターンにこだわることで、デザイン性を

持たせると同時に上品に仕上がっています。

ベルトループのつけ方、後ろ中心の独自のパターンもポイントです。

製作は全て自身のatelierで行われています。

ボタンホールは全てハンドステッチで仕上げられ

ボタンは手作業で一点一点ハンドシェイプされた

ブラスボタンを使用しております。

こちらのブラスボタンはブラックペイントされ

経年とともにペイントが剥がれていきます。

また、脇線上にあるハンドステッチはロゴを使わない

デザイナーのシグネチャーとしての意味を持っています。

ブランドネームもハンドステッチにより縫われています。

 

 

非常に使いやすいシルエットでデイリーに使えるのも

特徴です。裾はお好みでロールアップしていただけます。

Model 169cm 60kg size1

 

 

ELP04-ELKACOTY01. Cropped Pants. Khaki. Araki Yuu.

https://gullam.jp/shopping/152980.html

シルエットは上記パンツと同じ型なので割愛させていただきます。

素材は世界三大綿と謳われる最高級綿GIZA45の後継とされるGIZA96で

織り上げたタイプライター生地です。極限まで高密度に打ち込んで

おりますので生地の目が見えない程繊細な表情で織り上がっております。

生地を擦れ合わせた際に奏でるパキパキっと

甲高い音こそ超高密度に織り上げた生地特有の音です。

GIZA綿は他の超長綿と比べても単繊維強力が格段に良く

ハリがあるため、着れば着るほど味が出る生地というのも大きな特徴です。

製作は全て自身のatelierで行われています。

ボタンホールは全てハンドステッチで仕上げられ

ボタンは手作業で一点一点ハンドシェイプされた

ブラス(真鍮)ボタンを使用しております。

また、裏にあるハンドステッチはロゴを使わない

デザイナーのシグネチャーとしての意味を持っています。

ブランドネームもハンドステッチにより縫われています。

 

Model  169cm 60kg  size1

 

 

 

今回は以上となります。Araki Yuuは流行り廃りもなく

また定番的に同じ形を作り続けているので長く

大事に着用していただけるブランドです。

ご検討いただければ幸いです。

ブランドの意向により通販からワンクリックでご購入できませんが

ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。

コンタクトフォーム

それでは失礼いたします。

 

 

 

 

 

Araki Yuuが入荷致しました。

 

こんばんは。

本日の東京は晴れ。

 

Araki Yuuから入荷が御座いました。

今回入荷したのは定番であるレギュラーシャツとノーカラーシャツの2型になります。

GULLAMでは毎シーズン入荷している型で

人気の商品です。

 

Araki Yuuのシャツはとてもシンプルなのですが

着用するとなんとも言えない不思議な魅力が御座います。

かくいう私も今回入荷したシャツは2型とも

個人で所有しております。

 

自身のアトリエで全て製作しているのですが

丁寧なものづくりをしており

納品時には糸くず一つ付いていなく

そういった部分でも非常に安心感のあるブランドです。

それではご覧ください。

 

SES01-SEKUCO. Regular Shirt. White. Araki Yuu.

https://gullam.jp/shopping/148350.html

ファーストシーズンから継続しているレギュラーフィットのセミワイド・スプレッドカラー

ポケット付きシャツです。

パンツから出して着用する際だけでなく、パンツにインした際に収まりよくすることで、

Araki Yuu のスタンダードなシャツを目指しました。

ハンガーにかかっているとシンプルなシャツに見えますが、背を大きくとった

パターン肩線の引き方、縫製の運針、ピッチやボタンの位置や数など

細部にまで拘ったAraki Yuu定番のShirtです。

着用して頂くと分かりますが、シンプルでありながら立体的なフォルムを持ったシャツです。

前から見るフィットと脇から背中にかけての少しゆとりのある見え方が特徴です。

 

 

 

素材は80番単糸のコットンを使用したタイプライター生地です。

シルケット加工をせずナチュラルに仕上げ、ワッシャー加工により

洗い上がりのシワ感を表現しています。

ボタンはハンドシェイピングされたブラスボタンにホワイトコーティングを施しています。

使用していくうちにコーティングが剥がれていき、経年を感じていただけます。

脇線上にあるハンドステッチはロゴを使わないデザイナーのシグネチャー

としての意味を持っています。

 

 

model   169cm 59kg   size1

私(169cm 59kg)でsize1を着用しています。

ぴったりというわけではなく程よいゆとりのあるサイズ感でした。

もともと洗いでシワが入っていますので素材に凹凸感があり

陰影を生み出します。

 

 

せっかくなので幾つかAraki Yuuのアウターと合わせてみました。

こちらはワンボタンジャケット。

ウール100%なので冬でも着用できるゆったりサイズのジャケットです。

シャツとの裾のバランスがいいですね。

 

こちらはハーフコート。

シャツは着丈が少し長めなのでこういった丈のアウターとも

合わせて頂けます。

 

 

ラウンドネックのベストでも撮影してみました。

私自身もラウンドネックのベストを持っており

Araki Yuuのシャツとよく合わせています。

 

 

アウターとベストはこちらからご覧いただけます。

Jacket:https://gullam.jp/shopping/111945.html

Half Coat:https://gullam.jp/shopping/118116.html

Vest:https://gullam.jp/shopping/125409.html

 

 

 

 

 

 

続いてはノーカラーシャツになります。

ノーカラーシャツも定番的に出しており

人気の商品です。

FIS07-FIKOCO03. Raw Cut No Collar Narrow Shirts. White. Araki Yuu.

https://gullam.jp/shopping/148353.html

タイトフィットのノーカラーシャツです。

着用していただきますと、立体的なフォルムを持ったシルエットになります。

チェストからウエストにかけてしっかり体にフィットし、裾まわりではある程度

余裕をもたせたシルエットです。襟周りの処理、背を大きめに取ったパターン、

肩線の引き方、ボタンの数や位置、丁寧な運針とカットオフのコントラストが特徴です。

 

 

 

素材は100番手双糸のコットンを使った平織生地になります。

限界まで打ち込んで織り上げることにより、生地自体に強い張りと、

コシを持たせさらに洗いと天日乾燥によってゆっくりと仕上げることで柔らかさと

張りがある独特な風合いに仕上げています。

ボタンはハンドシェイピングされたブラスボタンを使用しています。

脇線上にあるハンドステッチはロゴを使わないデザイナーのシグネチャーとしての

意味を持っています。

 

 

model 169cm 59kg size1

私(169cm 59kg)でsize1を着用しています。

ぴったりというわけではなく程よいゆとりのあるサイズ感でした。

もともと洗いでシワが入っていますので素材に凹凸感があり

陰影を生み出します。

 

 

こちらでも幾つかアウターを合わせてみました。

まずはクラシックオーバーコート。

ハーフ丈ほどでシャツとの着丈のバランスもいいですね。

 

こちらではバルキーコートを合わせてみました。

ボリューム感のあるコートと合わせるとこのような雰囲気になります。

 

レギュラーシャツと見た目があまり変わりませんが

一応こちらもベストと合わせてみました。。。

 

アウターはこちらからご覧いただけます。

Classic Over Coat:https://gullam.jp/shopping/118119.html

Balky Coat:https://gullam.jp/shopping/87878.html

 

 

本日は以上となります。

Araki Yuuは流行り廃りもなく

また定番的に同じ形を作り続けているので長く

大事に着用していただけるブランドです。

ご検討いただければ幸いです。

また、ブランドの意向により

他のブランドのように通販からワンクリックでご購入できませんが

ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。

コンタクトフォーム

 

それでは失礼いたします。

 

 

 

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

LIFE & INTERIOR

Translate