NEW ARRIVAL



AVIALAEのディティールと素材。

 

 

こんばんは。

本日の東京は晴れ。

早いもので11月後半になりました。

 

寒さに備えてか最近はARTEFACTのボンバーヒート素材の

動きが多くなってきています。

気になっておりました方は是非ご検討くださいませ。

 

 

本日はAVIALAEについての素材やディティールをご紹介させていただきます。

AVIALAEの特徴として、高機能素材や

面白いディティール使いの多様しており個人的には好きなブランドの一つです。

 

 

 

まずはこちらのミリタリーコート。

 

 

 

トレンチ風の要素を取り入れており

ネック部分にチンストラップ(襟裏に収納されている小さなベルト)や

アームベルト(袖口のベルト)が御座います。

元々、これらのベルトは寒風や雨風の侵入を防ぐために

取り入れられたディティールらしく

ミリタリーウェアの機能的デザインの一つとされています。

 

 

メインポケットは左右についているのですが

それとは別に、右メインポケットの横に

止水(防水)ファスナーで製作されたサイドジップがついています。

 

 

背面には同様に止水ファスナーで製作された

収納スペースが御座います。

おそらく実際のミリタリーウェアですとこのように背面にポケットが付いて

いることが多いので、それをモチーフにつけたのかもしれません。

普段着用するには、実際に使用することはほとんどないと思いますが

AVIALAEにとっての遊び心と、ミリタリーウェアに対するオマージュなのかもしれませんね。

使用するかはわかりませんが実際にモノは入ります。

 

 

袖側面にも面白いギミックがあります。

肘部分にはアクションプリーツが入っており

肘を動かす際に、動きやすくなっています。

こちらもミリタリーウェアに多いディティールですね。

 

 

バックに右側には、スナップボタンで開閉できる

ベンツ仕様となっております。

もちろんこちらは動いたり座ったりする際の動きやすさのためです。

スナップタイプにすることによりベースのミリタリー要素と

非常にバランスよく仕上がっています。

 

 

裏地にもこだわっております。

こちらは一見するとただの地図に見えますが

戦時中に使われていたエスケープマップ(兵士が敵の捕虜として拘束された際の脱出マップ)

がプリントされたスカーフのヴィンテージ柄をプリントしています。

見えない部分にもしっかりと遊びを聞かせ

ブランドらしさが出ていますね。

 

サイズ感はインナー一枚でも着ていただけますが

中にジャケットを着ることもできるルーズフィットサイズで

製作されていますので冬場でも活躍していただけます。

ミリタリーコートですが落ち着いたクラシカルな雰囲気も

併せ持っていますので他にはスーツの上からでもお使いいただくのも

いいかもしれません。

個人的にはこの普段着でも使え、スーツなどにも合わせられる汎用性が

魅力の一つと感じています。

 

 

素材は高機能素材を使用しています。

スイスの老舗テキスタイルメーカー・STOTZ社のeta PROOFと言うもので

英国の伝統的なパフォーマンスコットンで長繊維を緻密に

織り込むことによって外部の風や雨からの防御性を発揮する撥水性と同時に

自然な通気性を確保する透湿性に優れた素材になります。

コットン100%で天然繊維ならではの自然な肌触りや風合いがありながら

高密度なのでドライタッチでコシのあるナイロンの質感にも仕上がっているおります。

元々、イギリス軍用に生産されていた素材でもあるので、ミリタリーコートの形としては

とても相性の良い仕上がりとなっています。

価格は素材によるクオリティが大きいかもしれません。

 

 

商品はこちらからご覧いただけます。

A-231-06. Military Coat / eta PROOF. Black. 2020AW. AVIALAE.

https://gullam.jp/shopping/141644.html

 

 

 

 

続いてはこちらのジャングルファティーグジャケットを

ベースしたジャケットです。

 

 

大きな特徴はやはり前面に配置された4つのアウトポケット。

ただのポケットではなくマチがついた立体ポケットとなっています。

こちらもミリタリーの代表的なディティールで

機能性を備え、通常のポケットよりも手間のかかった仕立てとなります。

 

 

さらに右下ポケットの上にはジップポケットが付いています。

ポケット、かなり多めですw

 

 

左前からサイド、バックにかけてはベルトが取り付けられております。

縫い付けられており、特にウエストを絞れるわけではなく機能面はないのですが

AVIALAE流のミリタリーを意識した遊び心のディティールなのではないかなと思っています。

 

後ろ襟付近についているのカラビナは本格派カラビナブランドの敢えて山での使用が不可能な

ファッション性を重視したものを使用していますので、普通の付属屋では取り扱いのないものです。

こちらはAVIALAEのコレクションの中でよく見られるディティールです。

 

 

こちらのジャケットにも、背裏のみですが

スケープマップ(兵士が敵の捕虜として拘束された際の脱出マップ)がプリントされた

ものを使用しております。

 

 

素材は1858年にイギリス・ヨークシャー州で創業された名門ファブリックブランド、

ブリスベン・モス(Brisbane Moss)社のコーデュロイをしています。

この会社はコットン素材を得意とし、このコーデュロイ生地は

創業当時と同じ製法で製織、剪毛、染色されたものになります。

コーデュロイのオリーブというと、くすんだカーキ色が多い気がします。

このような深い、the olieveといったカラーはコーデュロイ素材ではあまり見かけることがなく

珍しい色合いかなと感じました。

なのでありそうでない素材なので個人的にはかなり好きなバランスです。

こちら素材感になります。

 

商品はこちらからご覧いただけます。

A-234-06. Jungle Fatigue Jacket. Olive. 2020AW. AVIALAE.

https://gullam.jp/shopping/141646.html

 

 

本日ご紹介させていただきましたAVIALAEはミリタリー要素を多く取り入れています。

ミリタリー自体はいつの時代も定番ジャンルで

特に流行にもとらわれることなく

飽きずに長く着用していただけるのではないでしょうか。

個人的にはAVIALAEオススメのブランドでございます。

ご検討いただければ幸いです。

 

ご不明な点等ございましたら

お気軽にメールまたはお電話でお問い合わせください。

コンタクトフォーム

 

 

明日は定休日となります。

通販の発送等は木曜日にご対応させていただきます。

それでは失礼いたします。

 

 

撥水素材。

こんばんは。

本日の東京は曇りのち雨。

 

本日の天気は雨となりましたが

明日以降も続くみたいですね。

梅雨入りしている地域もありこれから雨が多い季節となります。

本日は雨の日などに重宝する

AVIALAEの撥水素材をご紹介させていただきます。

 

 

A-228-06. ANORAK. Black. 2020SS. AVIALAE.

https://gullam.jp/shopping/131588.html

形はANORAKという寒冷地や山岳登山などでよく利用される、

防寒性に優れたフードつきのアウターウェア

をベースにしたプルオーバーです。

素材には撥水性がありますのでちょっとした雨などは弾いてくれます。

フロントには大きさがそれぞれ異なる5つのポケットを配置し、

ファスナーには止水ファスナーを使用しています。

アウトドアや、スポーティさ、モード感をミックス

させたようなイメージに仕上げました。

 

サイズ感はざっくりとしたサイズ提案のため

size3(44~46相当)、size4(46~48相当)になります。

 

個人的には雨に濡れるのが嫌いなので(大体はそうだと思いますが)

こちらは個人購入してしまいました。

サクッと着ることができて着やすいのもいいですね。

作りも凝っていてアウトポケットハマチがついた立体的な構造

となっています。さらには止水ファスナーも。

コストパフォーマンスが非常にいいです。

素材感も薄手の軽量、ドライタッチでジメジメしてくる季節にはちょうどいいです。

model 169cm 56kg size3

 

 

A-219-06. Flight Jacket / Rain System. Black. 2020SS. AVIALAE.

https://gullam.jp/shopping/131596.html

シャツジャケットのようなアウターになります。

素材は、LORO PIANA社(イタリアの高級テキスタイルメーカー)の

WOOL/NYLONの生地にRAIN SYSTEMと云う撥水加工を施してあります。

織りの段階で特殊な加工を施す事により、撥水性と防汚性を実現しています。

通常、撥水加工は化学繊維が大半ですが、

こちらはウールを含んでいるにもかかわらず撥水加工が御座います。

また、NYLON 100%と違い上質なウールが入っている事でカジュアルになりすぎず、

逆にフォーマルにもなりすぎないを雰囲気にしています。

デザインとしてはポケットを立体にしたりパッチにしない事で

ベースのシャツジャケットらしさを残しながら

止水ジッパーやスナップ、袖口のドローコードなど機能面を確実に向上させています。

 

さらに特徴的なのが背面にもジップを取り付け、

開けることにより風通しを良くすることもできます。

襟裏のカラビナは本格派カラビナブランドの敢えて山での使用が

不可能なファッション性を重視した

ものを使用していますので、普通の付属屋では取り扱いのないものです。

襟の外につけてもいいですし、襟の中に入れたりとそれぞれが思いつく使い方を

提案した遊び心のあるディティールとなっております。

 

 

質感は軽くドライタッチで、ウールが入っていますが感触は

NYLONそのもので軽量、涼しげな質感となり

肌寒い朝や夜、雨で気温が下がっているちょうど今の時期に

お使いいただけます。

ハイテク素材を使っていますので価格もそれなりにしてしまいますが

素材だけではなくポケットなどの各仕様も細かく

手間のかかっている商品になります。

model   169cm 56kg   size2

 

 

A-220-04. Tapered Wide Pants/ Rain System. Black. 2020SS. AVIALAE.

https://gullam.jp/shopping/131600.html

素材は上記のアウターと同じORO PIANA社の

WOOL/NYLONのRAIN SYSTEMとなります。

形はバックスタイルが漢字の”人”のようなパターンで

ブランドが定番で使っているカッティングです。

もも周りに余裕のあるボリュームを取り、裾に

向かってテーパードしております。

 

ウエストのバックルはドイツのFIG LOCKのものを使用し、ウエストの調節も

ある程度することが可能です。

デザイン的にも赤のタブがアクセントになっております。

 

裾にはドローコードが裏についており絞ってスポーティーな

印象に変化させることができます。

 

 

ゆったりとしたシルエットで肌との間に空間ができますので

ストレスもなく着用しやすくなっています。

モード感もありながらスポーティな要素もあり

以外と使える幅も広くなっております。

model   169cm 56kg   size2

 

 

A-221-04. Tapered Wide Pants/ Rain System. Black. 2020SS. AVIALAE.

https://gullam.jp/shopping/131618.html

こちらも素材は、LORO PIANA社の

WOOL/NYLONのRAIN SYSTEMとなります。

先ほどのパンツと形が似ていますが

フロントからサイド、バックに大きく止水ファスナーを取り付け

よりデザインがあるものとなっています。

 

ファスナーは開閉することができ

シルエットに少し変化をもたらすことができる。

面白い商品となっております。

model   169cm 56kg  sizer2

  

 

 

本日は以上となります。

ご検討いただければ幸いです。

ご質問等ございましたら、お電話またはメールで

お気軽にお問い合わせくださいませ。

TEL: 03-6416-4700

https://gullam.jp/contact

 

 

 

AVIALAEをご紹介いたします。

こんばんは。

本日の東京は曇り。

 

土日は新型コロナウィルスの影響により東京都の外出自粛要請を受け

臨時休業とさせていただきました。

本日からまた通常営業を開始させていただいております。

 

今日はAVIALAE(アヴィアラエ)の着用が撮れましたので

ご紹介させていただきます。

 

AVIALAEは「静寂の中の獰猛さ」をテーマに、ミニマルで落ち着きの

ある服の中に日本の力強くも華麗な技術力を生かした物作りをする

ドメスティックブランドになります。

ブランド名は鳥の名前を借り、鳥のようにあらゆる地域、地形を

旅する人達に捧げる洋服をイメージしています。

細かいディティール使いによるクラフト志向と

高いクオリティのハイテク機能を持ち合わせた素材使いなど

実用・機能面にも力を入れております。

 

今回入荷いたしました商品は

細かいディティールや素材使いに

特に重点おいた商品となり自信を持ってお勧めできる

商品となっております。

それではご覧ください。

 

A-219-06. Flight Jacket / Rain System. Black. 2020SS. AVIALAE.

https://gullam.jp/shopping/131596.html

シャツやジャケットではなく、カジュアルでもなく

フォーマルでもなく、どっちつかずだが着易くて雰囲気のあるアイテムを

考えた末にブランドがたどり着いた商品です。

 

素材は、LORO PIANA社のWOOL/NYLONの生地に

RAIN SYSTEMと云う撥水加工を施してあります。

織りの段階で特殊な加工を施す事により、撥水性と防汚性を実現しています。

通常、撥水加工は化学繊維が大半ですが、

こちらはウールを含んでいるにもかかわらず撥水加工が御座います。

また、NYLON 100%と違い上質なウールが入っている事で

カジュアルになりすぎず、

逆にフォーマルにもなりすぎないを雰囲気にしています。

質感は軽くドライタッチで、ウールが入っていますが感触は

NYLONそのものになっています。

ちなみにLORO PIANA社は90年以上の歴史があるイタリアの

高級テキスタイルメーカーになります。

 

デザインとしてはポケットを立体にしたりパッチにしない事で

ベースのシャツジャケットらしさを残しながら

止水ジッパーやスナップ、袖口のドローコードなど

機能面を確実に向上させています。

   

 

襟裏のカラビナ(登山道具の1つ)は本格派カラビナブランドの敢えて山での使用が

不可能なファッション性を重視したものを

使用していますので、普通の付属屋では取り扱いのないものです。

襟の外につけてもいいですし、襟の中に入れたりとそれぞれが思いつく使い方を

提案した遊び心のあるディティールとなっております。

 

 

 ヨークで隠れている背面部分にはジップを取り付け

開けることにより風通しを良くすることもできます。

 

 

撥水加工がありますのでちょっとしたアウトドアや、梅雨の時期に

重宝していただけるアウターです。

アウトドアや、スポーティさ、モード感をミックスさせたような

イメージに仕上げました。

サイズ感は弊社の提案ではsize2からの入荷になります。

アウトドアテイストもありますので

少しざっくり目なサイズ感の提案になり

size2(44~46相当)/size3(46~48相当)のイメージとなります。

model   169cm 56kg   size2

 

 

 

A-228-06. ANORAK. Black. 2020SS. AVIALAE.

https://gullam.jp/shopping/131588.html

ANORAKという寒冷地や山岳登山などでよく利用される、

防寒性に優れたフードつきのアウターウェアをベースにし

そこにAVIALAE流の解釈を組み合わせたプルオーバーです。

実際に山で使用するというものというより、街中で着れるものを製作。

 

フロントには大きさがそれぞれ異なる5つのポケットを配置し、

ファスナーには止水ファスナーを使用しています。

フラップ部分にもポケットが隠れております。

生地には若干の撥水性がありますのでアウトドアや、梅雨の時期に重宝していただける

アウターです。

 

サイズ感はざっくりとしたサイズ提案のためsize3(44~46相当)、size4(46~48相当)

のイメージで入荷いたしました。

価格とのバランスも非常によく

撥水加工がありますのでこちらもちょっとしたアウトドアや、

梅雨の時期に重宝していただけるアウターです。

model   169cm 56kg  size3

 

 

A-227-02. Baseball Shirts Back Cross Line. Charcoal. 2020SS. AVIALAE.

https://gullam.jp/shopping/131591.html

野球のユニフォームのような襟元をデザインソースに外に

大きく広がるAラインのシャツになります。

使用している生地は中部の高級テキスタイルメーカーに

ブランドがもともとオリジナルで製作をしてもらった

グレンチェック柄のリネンを使用しています。

※素材の特性上、ネップが御座いますことをご了承くださいませ。

 

デザインの特徴としてはAラインを強調するように

背中の後ろのマチをクロスすることにより

独特なシルエットになっております。

 

サイズ感はルーズフィットで

size2(44~46相当)/size3(46~48相当)のイメージで入荷しております。

後ろのデザインがやはり面白く、一枚で着用しても

映えるデザインとなります。

model   169cm 56kg   size2

 

 

続いてはパンツになります。

A-221-04. Tapered Wide Pants/ Rain System. Black. 2020SS. AVIALAE.

https://gullam.jp/shopping/131618.html

形はバックスタイルが漢字の”人”のようなパターンでブランドが

定番で使っているカッティングです。

 

サイドからフロントにかけては止水ファスナーを取り付け、ジッパーを

広げる事によってボリューム感を変えることができます。

バックポケットも止水ファスナーで製作しております。

 

裾にはドローコードが裏についており絞ってスポーティーな印象に変化させることができます。

もも周りに余裕のあるボリュームを取り、裾に向かってテーパードしております。

 

 

裾にはドローコードが裏についており絞ってスポーティーな印象に変化させることができます。

もも周りに余裕のあるボリュームを取り、裾に向かってテーパードしております。

 

ウエストのバックルはドイツのFIG LOCKのものを使用し、ウエストの調節も

ある程度することが可能です。

デザイン的にも赤のタブがアクセントになっております。

 

素材は、一番初めにご紹介いたしましたアウターと

同じくLORO PIANA社のWOOL/NYLONの生地にRAIN SYSTEMと云う

撥水加工を施したものを使用しております。

裏にはしっかりとLORO PIANA社のタグがついております。

 

まずは通常の着用から。

サイズ感はsize2(44~46相当)/size3(46~48相当)になります。

ウエストは以外と小さめで私でsize2がいい感じでした。

* model   169cm 56kg  size2

 

そしてこちらは裾を絞ってみました。

よりスポーティな印象になりました。

 

 

こちらはサイドのジップを開けて広げた着用になります。

  

 

 

A-220-04. Tapered Wide Pants/ Rain System. Black. 2020SS. AVIALAE.

https://gullam.jp/shopping/131600.html

形は上記のパンツのシルエットと近いタイプで

素材は同じLORO PIANA社のWOOL/NYLONのRAIN SYSTEMを

使用しております。

 

まずは通常の着用から。

model   169cm 56kg  sizer2

 

 

こちらは裾を絞りました。

 

 

 

以上となります。

細かい作りが多く、また実用的な商品になっており

お勧めの商品です。

商品についてご不明な点などが御座いましたら

お気軽にお問い合わせください。

お電話(03-6416-4700)または下記のコンタクトページより

お問い合わせしていただけます。

https://gullam.jp/contact

それでは本日はこれで失礼致します。

 

 

 

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

Translate