NEW ARRIVAL



顧客様限定SALEについて。

 

こんばんは。

いつもGULLAMをご利用頂きまして誠に有難う御座います。

 

本日、顧客様限定SALEのご案内をメールにて配信させて頂きます。

メールサーバーの混雑により23時~の配信になる予定で御座います。

ご迷惑をお掛け致しますがご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

メールにて限定SALEの詳細のご確認をお願い致します。

 

配信登録をされていない方やまた、お使いのメールアドレスによっては

迷惑メールにされる場合も御座いますのでメールが届かない方は

お手数で御座いますが別途お問い合せ下さいませ。

特に携帯キャリア(docomo,ezweb等)は弾かれてしまう可能性が

非常に高いので、メールの登録にはGmailやYahoo、Outlookなどのwebメールを推奨致します。

Tel:03-6416-4700

Mail:[email protected]

 

 

また、現在【期間限定ポイント2倍キャンペーン】を

開催しております。

店頭、通販ともにポイント2倍(最大還元率10%)の付与でご対応させていただきます。

詳細は下記のリンクよりご確認ください。

https://gullam.jp/news/160533.html

 

皆様のご利用をお待ちしております。

宜しくお願い申し上げます。

GULLAM.

 

 

DIMISSIANOS & MILLER.

 

こんにちは。

ここ連日は夏日となりかなり暑かったですね。

Tシャツやショーツ、サンダルなど夏には欠かせないアイテムの

需要が本格的に高まってきましたので

本日はDIMISSIANOS & MILLERのサンダルを

ご紹介させていただきます。

 

また現在、【期間限定ポイント2倍キャンペーン】を

開催しております。詳細は下記のリンクよりご確認ください。

https://gullam.jp/news/160533.html

 

この気候のせいかサンダルを見に来る方も

ここ一週間多くなってきている気がします。

DIMISSIANOS & MILLERのサンダルはレザーの短靴などに比べ

価格が比較的抑えめとなっておりますので

驚く方も多いですね。

 

Mule With Back Strap Sandals. Calf Leather. Black. DIMISSIANOS & MILLER.

https://gullam.jp/shopping/157524.html

バックストラップがついたレザーサンダルです。

メインのレザーはフルグレインのカーフレザーを使用し

初めから少し立体的なシワが形成されております。

 

履きやすく、アッパー(甲)部分は履いていくごとに

シワが形成され足に馴染みやすくなっていきます。

 

野生の重厚な質感とともに表面のしぼが特徴となっております。

天然素材なので一点一点しぼの雰囲気が少しかわります。

ソールはカウレザーを使用しています。

レザーソールなので滑り防止のためラバーソールを

貼っていただくのもオススメです。

 

バックには2段階調節が可能なストラップが付いておりますので

着用していてすっぽ抜ける心配がありません。

サイズ感はサンダルのためおおよそとなります。

人によっては普段と違うサイズになるかもしれません。

 

 

*商品の特性上、個体差や色ムラや若干の傷がある場合が御座いますので

ご理解の程、宜しくお願い致します。

また、レザー製品のため色移りする場合が御座います

ことをご了承くださいませ。

 

 

Mule With Back Strap Sandals. Horse Leather. Dark Orange. DIMISSIANOS & MILLER.

https://gullam.jp/shopping/157526.html

こちらは上記と同じデザインなのですが

素材にカーフではなくホースレザーを使用しているせいか

しぼが少なく、初めは表面がフラットです。

カラーは Dark Orange。

鮮やかな色味で薄着になる季節にはちょうどいい差し色です。

 

ダークトーンの中に一つ発色の良い色を入れると

とても映えます。

夏は薄着なのでこういったところでお洒落を楽しみたいですね。

 

 

Sayonara Sandals. Calf Leather. Black. DIMISSIANOS & MILLER.

https://gullam.jp/shopping/157529.html

最後はこちら。

名前は”サヨナラ”サンダル。

なぜさよならという名前なのかというと

諸説あるそうですが海外ではサヨナラサンダル=ビーチサンダルを

意味しているところがあるらしく。

特にギリシャ語やスペイン語はではビーチサンダルの事を

サヨナラサンダルというとのことです。

“サヨナラ”は発音が同じというわけではなく

本当に日本語の”さよなら”から来ているようです。

 

レザーはフルグレインのカーフレザーを使用しています。

ソールはVibram社のGUMLITEというタイプで

形から通称”さざ波”と呼ばれ

通常のラバーソールに比べて約40%軽量の特殊膨張ゴムを配合しており

軽量でなのでサンダルに向いたソールとなります。

 

 

実際に暑さを感じる季節だと

ショーツやサンダルが欲しく需要が高くなってまいります。

ご検討頂ければ幸いです。

本日は短めですが以上となります。

 

 

Araki Yuu.

こんばんは。ishikuraです。

 

本日の東京は曇り〜雨〜晴れ。

 

久しぶりにBlogを書かせて頂きます。(画像の無いBlogになりますが)

 

『Araki Yuu』

 

私が感じるAraki Yuuはブランドのデザイナーと言うより “作家” と言った印象を受けるブランドです。

 

陶芸家などの作家のように自身の手で創り上げていく様はアパレルブランドと言うジャンルではない様な気がします。

(あくまでも個人的な感じ方です)

 

服作りにおいても“コスト削減”感を全く感じない姿勢は謙虚さと自信を感じます。

 

それは私自身が約30年縫製を仕事としてきたから感じる事かも知れません。

(数多くの優秀な国内縫製工場や優秀な縫製職人の仕事を見てきました)

 

通常の物作りではデザインのポイントやブランドのアイコン的な箇所に手間を掛けて、

 

基本的な箇所の作業は機械化や流れ作業の様な効率化、もしくは外注といったコスト削減を図るものです。

(この仕組みや考え方は至って健全です)

 

しかし、Araki Yuu.は非効率的な手法で見えない所まで丁寧で手間を掛けて1着の服を作り上げて居ります。

 

例えば・・・ジャケットやコート、ベストやパンツに用いられる*ハトメホールも

 

ボタンホールミシンを使わずに手縫いでボタンホールを開けたり、(一つのハトメホールで専用ミシンだと数十秒で1穴かがりが出来ます。

手縫いですと個人差はあると思いますが、1穴に10分前後は掛かると思います。

 

そして、地縫い(服の骨格を縫い合わせる縫い目の見えない部分の作業)の運針数が約21針だったり。(普通は10針前後で縫われる事が多い)

*運針数は3cm間の針目を数えます。

 

運針数が多いとミシンが進むスピード遅くなり作業スピードが圧倒的に遅くなり、通常は比較的簡単な直線縫いも

 

曲がりやすくなります。(自転車をゆっくり漕ぐとグラつくイメージで、ある程度のスピードが必要)

 

ミシンの押さえの圧力調整も難しく、生地にキズを作るリスクがあります。

 

目に見えるシャツのステッチ部分の運針数を細かくしステッチに拘っているブランドも最近は多く見られますが、

 

ジャケットやパンツ等の地縫いをこの運針数で製作している事がびっくりです。

 

更に縫い代が重なる箇所(生地の厚さが×4になる箇所)の縫い目が目飛び(縫いの糸調子が狂う)を起こしていない。

 

あまり気にする人は居ないかと思いますが、私は見てしまいます。

 

縫う技術以外のミシンの手入れやセッティングにもプロ意識を非常に感じます。(目に付かない専門的な拘りは他にも沢山あります)

 

前にもBlogで書かせて頂きましたが、Araki Yuu.の素晴らしさは商品以外にも。

 

納品時の梱包、畳み方、糸始末にも服作り同様の丁寧さがあり、物流とは違った製作した服達への愛情を強く感じます。

 

ファッション性の視点から外れた内容ですが。

 

着用した時の心地良さには沢山の理由があります。

 

Araki Yuu.

 

心のこもった服をいつも有難う。

 

 

 

 

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

LIFE & INTERIOR

Translate