NEW ARRIVAL



DEVOAから入荷が御座いました。

 

 

 

こんばんは。

12月に入り東京も冬らしい気候となってきました。

 

 

先日入荷いたしましたDEVOAの新作を

ご紹介させていただきます。

 

 

NTS-PSC. Knit Long Sleeve Silk / Cashmere. Mink. Pre Collection 2021SS.

https://gullam.jp/shopping/148190.html

素材にシルクとカシミヤの混紡糸を使い、細さ2/48(48番手の双糸)の糸を14ゲージの

天竺組織で編み立てております。

製品後に洗いをかけ縮率を安定させているので、家庭での洗濯が可能となっております。

シルクカシミアのニットでお手入れの心配をされる方も多いと思いますが

家庭で洗えるのでその辺は安心ですね。

少し起毛のある素材なので寒い時期のインナーとしても使える素材です。

サイズ感はやや余裕のあるレギュラーフィットになります。

 

素材はシルクの滑らかさとカシミアの柔らかな起毛感を感じられる素材で

DEVOAらしくとても肌触りのいい素材です。

 

こちらはブランド公式ルックになります。

カラーはミンクという濃いベージュ系の色味で

差し色としても重宝していただけます。

スタッフの着用画像は商品ページからご覧くださいませ。

 

 

今回は3色入荷しておりましてSand Beigeになります。

NTS-PSC. Knit Long Sleeve Silk / Cashmere. Sand Beige. Pre Collection 2021SS.

https://gullam.jp/shopping/148185.html

 

こちらもブランド公式ルックが御座います。

 

 

 

こちらは王道のブラックになります。

NTS-PSC. Knit Long Sleeve Silk / Cashmere. Black. Pre Collection 2021SS.

https://gullam.jp/shopping/148194.html

 

 

ブラックも公式ルックが御座いますが

画像少なめになります。

スタッフの着用画像は商品ページからご覧くださいませ。

 

 

 

今回は以上となります。

ご不明な点等ございましたら

お気軽にメールまたはお電話でお問い合わせください。

コンタクトフォーム

失礼いたします。

 

 

 

 

ISAAC SELLAM。

 

こんばんは。

本日の東京は晴れ。

 

 

本日はISAAC SELLAMをご紹介させて頂きます。

ISAAC SELLAMといえば巧みなレザー使いを

イメージされる方が多いかもしれませんが

レザーはもちろんの事、布帛素材に関しても

かなり高いクオリティとなっております。

 

 

まずはこちらのコートからご紹介させていただきます。

形はシンプルなスタンドカラーのコート。

素材はツイードの混紡素材となります。

 

 

ISAAC SELLAMの特徴の一つとしてディティールの金具使いがあります。

こちらはフロントや袖口にエイジングしたオリジナルパーツを使用しております。

画像ですと分かりづらいかもしれませんが金具には

レザーパーツを挟んで金具を取り付けていますので

生地の負担を減らし、耐久性を向上させています。

通常は金具を取り付けるだけのところが多いと思いますが

ISAACではこうした仕立てにもこだわっております。

 

 

襟にはカーフレザーをすることにより

しっかりとした綺麗な形状に仕上げています。

 

 

縫製面ではオリジナルのステッチを採用。

生地との色味のバランスを見て糸は山吹色のカラーにしています。

パターンもテーラーリングを彷彿させる立体的で

動きやすい構造に仕立てております。

 

 

裏をご覧いただくとわかりますが全てのシームには圧着テープが施されています。

これは縫製面での耐久強化だけではなく、縫い目の隙間から入る風を防ぐ役割も果たしております。

私も圧着テープを使用しているISAACのアイテムを所有してり

4年ほど使用していますが未だに剥がれていません。

どうやってこの仕立てをしているのかは企業秘密のようです。

 

 

仕立てが特徴的なコートですがそれに負けない魅力が素材にもあり

独特な風合いとなっております。

主にヘンプとウールの混紡素材となり

ヘンプの軽さ、通気性がありながら

表面にはウールによる起毛感がほんのりと感じられます。

ヘンプとウールを使用することにより

使用するシーズンに幅をもたせております。

冬場には中に着込んでいただけますし

春秋にはインナーをカットソー1枚にしてお使いいただけます。

素材感を動画で撮りましたのでよろしければご覧くださいませ。

 

着用等はこちらからご覧いただけます。

https://gullam.jp/shopping/142749.html

 

 

続いてはこちらのレザージャケット。

 

 

レザーはLamb(Baby Sheep)のヌバックを使用しております。

スエードのようにほんのり綺麗な起毛感があり

なんとも言えない独特な質感になっています。

実はこの素材、レザーでありながらストレッチが御座います。

しかもただ伸びるだけではなくキックバックもしっかりと聞いています。

もともと柔らかいラムレザーを裏からストレッチ素材をボンディング(圧着)

させることによりキックバックに飛んだストレッチが生まれます。

レザーでありながらとても着やすく袖まわりもストレスなく上げることができます。

ISAAC SELLAMの卓越したレザー使いを表現した素材だと思います。

 

 

 

 

細部のディティールもこだわりが御座います。

ポケット部分にはオリジナルのリベット、

バックにはISAAC SELLAMのアイコンとも言える

背骨のような金属パーツを配置。

一つ一つが骨のように稼働するので着用しても

動きやすく、背中に当たって痛いなんてことももちろん御座いません。

 

 

 

ストレッチレザーなので動きやすさがありますが

パターン自体も元々、立体構造で製作しているため

元から着やすくなっています。

フード部分の形、切り返しを見ていただくと

立体的になっているのがわかりやすいかと思います。

 

 

 

こちらも裏を見るとわかりますが

シームには圧着テープが施されとても手間暇のかかった

作品に仕上がっております。

 

商品はこちらからご覧いただけます。

https://gullam.jp/shopping/142755.html

 

 

 

いかがでしたか。

画像だけでも唯一無二の雰囲気になっていますが

実物は画像以上のクオリティになっていると思います。

仕立ての良さもございますが

純粋にパッと商品を見るだけで月並みですが

「かっこいい」と感じていただけるブランドではないかと

個人的には思っております。

ご検討いただければ幸いでございます。

 

また、今回ご紹介いたしました商品以外には

リフレクター加工(反射)を施したジャケット、バックパックも御座います。

宜しければこちらもご覧くださいませ。

 

 

 

 

ご不明な点等ございましたら

お気軽にメールまたはお電話でお問い合わせください。

コンタクトフォーム

失礼いたします。

 

 

Araki Yuuが入荷致しました。

 

こんばんは。

本日の東京は晴れ。

 

Araki Yuuから入荷が御座いました。

今回入荷したのは定番であるレギュラーシャツとノーカラーシャツの2型になります。

GULLAMでは毎シーズン入荷している型で

人気の商品です。

 

Araki Yuuのシャツはとてもシンプルなのですが

着用するとなんとも言えない不思議な魅力が御座います。

かくいう私も今回入荷したシャツは2型とも

個人で所有しております。

 

自身のアトリエで全て製作しているのですが

丁寧なものづくりをしており

納品時には糸くず一つ付いていなく

そういった部分でも非常に安心感のあるブランドです。

それではご覧ください。

 

SES01-SEKUCO. Regular Shirt. White. Araki Yuu.

https://gullam.jp/shopping/148350.html

ファーストシーズンから継続しているレギュラーフィットのセミワイド・スプレッドカラー

ポケット付きシャツです。

パンツから出して着用する際だけでなく、パンツにインした際に収まりよくすることで、

Araki Yuu のスタンダードなシャツを目指しました。

ハンガーにかかっているとシンプルなシャツに見えますが、背を大きくとった

パターン肩線の引き方、縫製の運針、ピッチやボタンの位置や数など

細部にまで拘ったAraki Yuu定番のShirtです。

着用して頂くと分かりますが、シンプルでありながら立体的なフォルムを持ったシャツです。

前から見るフィットと脇から背中にかけての少しゆとりのある見え方が特徴です。

 

 

 

素材は80番単糸のコットンを使用したタイプライター生地です。

シルケット加工をせずナチュラルに仕上げ、ワッシャー加工により

洗い上がりのシワ感を表現しています。

ボタンはハンドシェイピングされたブラスボタンにホワイトコーティングを施しています。

使用していくうちにコーティングが剥がれていき、経年を感じていただけます。

脇線上にあるハンドステッチはロゴを使わないデザイナーのシグネチャー

としての意味を持っています。

 

 

model   169cm 59kg   size1

私(169cm 59kg)でsize1を着用しています。

ぴったりというわけではなく程よいゆとりのあるサイズ感でした。

もともと洗いでシワが入っていますので素材に凹凸感があり

陰影を生み出します。

 

 

せっかくなので幾つかAraki Yuuのアウターと合わせてみました。

こちらはワンボタンジャケット。

ウール100%なので冬でも着用できるゆったりサイズのジャケットです。

シャツとの裾のバランスがいいですね。

 

こちらはハーフコート。

シャツは着丈が少し長めなのでこういった丈のアウターとも

合わせて頂けます。

 

 

ラウンドネックのベストでも撮影してみました。

私自身もラウンドネックのベストを持っており

Araki Yuuのシャツとよく合わせています。

 

 

アウターとベストはこちらからご覧いただけます。

Jacket:https://gullam.jp/shopping/111945.html

Half Coat:https://gullam.jp/shopping/118116.html

Vest:https://gullam.jp/shopping/125409.html

 

 

 

 

 

 

続いてはノーカラーシャツになります。

ノーカラーシャツも定番的に出しており

人気の商品です。

FIS07-FIKOCO03. Raw Cut No Collar Narrow Shirts. White. Araki Yuu.

https://gullam.jp/shopping/148353.html

タイトフィットのノーカラーシャツです。

着用していただきますと、立体的なフォルムを持ったシルエットになります。

チェストからウエストにかけてしっかり体にフィットし、裾まわりではある程度

余裕をもたせたシルエットです。襟周りの処理、背を大きめに取ったパターン、

肩線の引き方、ボタンの数や位置、丁寧な運針とカットオフのコントラストが特徴です。

 

 

 

素材は100番手双糸のコットンを使った平織生地になります。

限界まで打ち込んで織り上げることにより、生地自体に強い張りと、

コシを持たせさらに洗いと天日乾燥によってゆっくりと仕上げることで柔らかさと

張りがある独特な風合いに仕上げています。

ボタンはハンドシェイピングされたブラスボタンを使用しています。

脇線上にあるハンドステッチはロゴを使わないデザイナーのシグネチャーとしての

意味を持っています。

 

 

model 169cm 59kg size1

私(169cm 59kg)でsize1を着用しています。

ぴったりというわけではなく程よいゆとりのあるサイズ感でした。

もともと洗いでシワが入っていますので素材に凹凸感があり

陰影を生み出します。

 

 

こちらでも幾つかアウターを合わせてみました。

まずはクラシックオーバーコート。

ハーフ丈ほどでシャツとの着丈のバランスもいいですね。

 

こちらではバルキーコートを合わせてみました。

ボリューム感のあるコートと合わせるとこのような雰囲気になります。

 

レギュラーシャツと見た目があまり変わりませんが

一応こちらもベストと合わせてみました。。。

 

アウターはこちらからご覧いただけます。

Classic Over Coat:https://gullam.jp/shopping/118119.html

Balky Coat:https://gullam.jp/shopping/87878.html

 

 

本日は以上となります。

Araki Yuuは流行り廃りもなく

また定番的に同じ形を作り続けているので長く

大事に着用していただけるブランドです。

ご検討いただければ幸いです。

また、ブランドの意向により

他のブランドのように通販からワンクリックでご購入できませんが

ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。

コンタクトフォーム

 

それでは失礼いたします。

 

 

 

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

Translate