NEW ARRIVAL



SUGINARI MORIMOTO。

 

こんばんは。

本日の東京は晴れ。

 

今日の店頭は久しぶりにお会いできた方もおり

色々とお話をすることができ

楽しく過ごさせて頂きました。

誠に有難う御座います。

SNS等で状況がわかっていても

やはり実際にお会いすると嬉しいものですね。

 

本日はSUGINARI MORIMOTOをご紹介させて頂きます。

 

時期的に短靴を履く時期が多くなってきました。

履かれたことがある方ならおわかりかと思いますが

SUGINARI MORIMOTOのシューズは

非常に軽やかなはき心地で

スリッポンやスニーカーに近いかもしれません。

これから気温が上がる時期には

お供として使いやすくなっておりますので宜しければご検討下さいませ。

 

まずはVaqueta Reverse素材を使った

こちらのタイプから。

Whole Cut Shoes. Vaqueta Reverse Leather. Cammello. SUGINARI MORIMOTO.

https://gullam.jp/shopping/165001.html

こちらは素材がまず特徴的ですね。

イタリアのトスカーナ州のタンナーで製作された

フルベジタブルタンニンレザーを使用しております。

濃淡があり一点一点風合いが異なります。

ソールはクレープソール(天然ゴム)を使用しています。

 

 

早速着用してみました。

継ぎ目をカカトのみにしたホールカットデザインとなり

履き口を前寄りに浅くしています。

浅めのためクロップドパンツなどと合わせる際は

ベリーショートのソックスと合わせていただくと

よりシューズが引き立ちます。

 

 

今回はストックの関係上、size42を着用していますが

実際はsize41を着用します。

他のブランドでもだいたいsize41を着用することが多いですね。

 

 

当然のことながら同じ色味とのパンツの

相性もバッチリです。

こういった色合いはより春夏らしいかと思います

 

 

合わせておりますウェアはこちらです。

SHN-SRR. Shirt Cotton Nylon Shadow Jacquard. Ecru. 2022SS. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/168240.html

 

CSC-MSC1. Shorts Sleeve Loose Fit Soft Jersey. Slate Gray. 2022SS. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/175197.html

 

PTK-LST. Cropped Pants Cotton Linen Cold Dyed. Dirty Beige. 2022SS. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/170838.html

 

 

続いてはこちらのCap Toe Oxfordタイプ。

Cap Toe Oxford. Dusky Calf Leather. Black. SUGINARI MORIMOTO.

https://gullam.jp/shopping/174569.html

Old British Styleをイメージした

クラシカルなデザインが強めに見えますが

意外と様々なファッションに合わせていただけます。

 

 

 

 

ミニマルに表現する為、カカト周りも継ぎ目を

なくしてシームレスに仕立てているのも特徴です。

 

 

着用してみました。

合わせましたのはDEVOAのリラックスパンツ。

分かりやすく言うとワイドストレートのイメージでしょうか。

クラシカルなシューズなのでスーツなどと

合わせるイメージがわきやすいですが

このようにカジュアルなパンツとも合わせて頂けます。

 

 

 

 

ちなみにフルレングスで合わせるとこのような

感じになります。

 

 

その他に合わせていたのはこちらになります。

SH-NYDM. Shirt High Count Cotton. Charcoal. CROMÄGNON.

https://gullam.jp/shopping/172538.html

 

CSC-WSP1. Short Sleeve Japanese Paper Jersey Charcoal dyed. Light Gray. 2022SS. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/175352.html

 

PTN-STP. Relaxe Pants Cotton Linen Metal Shrink. 2022SS. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/168132.html

 

 

続いては同じデザインになりますが

カラーが異なります。

Lace Up Derby Shoes. Dusky Calf Leather. Dark Olive. SUGINARI MORIMOTO.

https://gullam.jp/shopping/158735.html

ブランドのカラー表記は

Dark Oliveですが実際はダークブラウンといった

色合いです。

 

 

着用しました。

合わせましたのはvitalのワイドイージーパンツ。

こちらもワイドストレートといったデザインで

使いやすいパンツです。

パンツの色もブラウンがかった

色身なのでシューズとの相性が良かったです。

 

ちなみに合わせていましたシャツは

BEAUGANになります。

インナーにはMD75のヘンリーネックTシャツです。

SUGINARIはAraki Yuuなどと合わせイメージが

ついてしまっているかもしれませんが

実際は様々なブランドと合わせて頂けます。

 

合わせておりました他の商品はこちらです。

SS22BBESH1. Safari Shirt. Fermented Tea Dye. 2022SS. BEAUGAN.

https://gullam.jp/shopping/174196.html

 

MD8256. Henley Neck T-Shirt. Anthra(Dirty Charcoal). 2022SS. MD75.

https://gullam.jp/shopping/172144.html

 

VT-3005-1. Herringbone Wide Easy Pants. Herringbone Mud. vital. 2022SS.

https://gullam.jp/shopping/175423.html

 

 

最後はこちらのSmooth Nubuckを使った

Whole Cut Shoesです。

基本的なデザインは一番初めにご紹介しましたものと同じです。

Whole Cut Shoes. Smooth Nubuck Leather. Black. SUGINARI MORIMOTO.

https://gullam.jp/shopping/143356.html

 

着用しました

合わせましたパンツはatelier suppan。

シルエットとしては細身のストレートパンツです。

緩めのパンツが主流の中、このシルエットは新鮮でした。

シューズとの相性も非常に良かったです。

 

 

合わせておりましたシャツもatelier suppanで

インナーはMD75のショートスリーブニットです。

シャツの色の濃淡とニットの色味が個人的には

非常に良かったです。

 

合わせておりました商品はこちらです。

S2035. Shirt Jacket With Genuine Horn Buttons. Hand Dyed. atelier suppan.

https://gullam.jp/shopping/145061.html

 

atelier suppan. E1928 Heavy Cotton Bleaching Trousers. 99%Cotton 1%Elasthan. HAND DYED.

https://gullam.jp/shopping/97760.html

 

MD8216. Asymmetrical Dyeing Short Sleeve Knit. Taupe(Dirty Grey Khaki). 2022SS. MD75.

https://gullam.jp/shopping/172140.html

 

今回は以上となります。

SUGINARI MORIMOTOを軸に様々な

ブランドと合わせてみました。

履き心地としてもとても軽やかなものになっていますので

これからの時期にお使いいただく頻度が多くなると思います。

宜しければご検討くださいませ。

 

それでは失礼致します。

 

DEVOAの"Jogger Pants"。

 

 

こんばんは。

本日の東京は晴れ。

まだ関東は梅雨入り前のはずが最近は雨が多いですね。

気温差も激しいので体調にはお気をつけ下さい。

 

今回はDEVOAのジョガーパンツをご紹介させて頂きます。

レーヨンとポリエステルの混紡素材で

清涼感を感じる素材です。

  

 

 

ウエストはゴム仕様、ホックはただ嵌めるだけではなく

スライドするタイプです。

初見の方はわかりづらい仕様なので着脱の際にはご注意ください。

 

裏は腿周りほどまでメッシュのライニングが

ついています。

これから汗ばむ時期なので嬉しいい仕様です。

DEVOAのSSシーズンのパンツは基本、この仕様が多いです。

 

裾はジョガーパンツということで裾はリブです。

細く仕上げているのでリブを上に上げて着用もして頂けます。

 

それでは着用致しました。

シルエット的にはジョッパーズパンツに少し近いかもしれません。

腿周りによこし余裕がある裾に向かって

少し細くなっています。

これからの季節らしく、裾を上げて着用してみました。

シューズはGUIDIのスリッポンでより軽やかにしてみました。

model 172cm 52kg size1

 

 

カラーはなんとも表現しづらいのですがベージュとオリーブが

混ざり合ったようなそんな色味です。

こういった色味は同色系で合わせていただくのもオススメです。

 

こちらはBlackの着用。

Black表記なのですが実際は淡い色合いで

夏などに履いてもそこまで重く見えないのが特徴です。

今時期だと着用のようにシャツと合わせて着用したいですね。

model 172cm 52kg size1

 

 

Blackの方はせっかくなので「Cellar by G」の

掲載商品とも組み合わせてみました。

「Cellar by G」についての詳細は下記リンクよりご確認して頂けます。

https://cellar.gullam.jp/blog/a1923/1234.html

 

合わせましたのはAVIALAEのライトジャケットです。

こちらのジャケットはRAIN SYSTEMと云う撥水加工を施してあります

ので最近の急な雨やこれからの梅雨もいい素材です。

ポケットは止水ファスナーとなっています。

ジャケットは現在50%OFFとなっています。

 

今回のDEVOAのジョガーパンツとも相性は良く

ブラック系でもトーンの違いでコントラストが

出てくれます。

 

 

シューズはKLASICA × trippenのダブルネーム。

こちらもCellar by Gの掲載商品です。

軽いのでスリッポン感覚で着用することができ

夏場にも重宝して頂けます。

こちらも現在、50%OFFとなっております。

 

 

今回掲載しておりました商品はこちらになります。

PTI-SPJ. Jogger Pants Rayon Polyester Poplin. Olive. 2022SS. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/168288.html

 

PTI-SPJ. Jogger Pants Rayon Polyester Poplin. Black. 2022SS. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/168290.html

 

KTS-SCL1. Loose Fit Knit Short Sleeve Silk / Cotton. Beige Gray. 2022SS. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/168302.html

 

CSC-MSC1. Shorts Sleeve Loose Fit Soft Jersey. Black. 2022SS. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/175203.html

 

E28. Slip On. BLKT (BLACK). GUIDI.

https://gullam.jp/shopping/132902.html

 

A-219-06. Flight Jacket / Rain System. Black. AVIALAE.

https://cellar.gullam.jp/store/2959.html

¥79,200(税込)→¥39,600(税込)

 

20A-031TRP. KLAS. Black. KLASICA × trippen.

https://cellar.gullam.jp/store/703.html

¥57,200(税込)→¥28,600(税込)

 

本日は以上となります。

商品についてサイズ感などご不明な点が御座いましたら

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

お問い合わせフォーム:https://gullam.jp/contact

 

それでは失礼致します。

 

BEAUGANのAtelier Smock Jacket。

 

こんばんは。

本日の東京は雨。

雨のせいか気温が下がりむしろ寒いくらいでした。

 

 最近の東京の日中は昼間はカットソー1枚で

夜は軽い羽織のジャケットを着るのが丁度いいぐらいの

気候が続いていますね。

ファッション好きにとってはギリギリまでまだアウター類を

楽しみたいところです。

 

本日はBEAUGANのAtelier Smock Jacketに

ついてご紹介させて頂きます。

BEAUGANは今シーズンより取り扱いを開始

致しました日本のブランドになります。

ブランドについての説明等はこちらのBlogでも

ご紹介しておりますので宜しければご覧下さいませ。

https://gullam.jp/blog/beaugan/175016.html

 

BEAUGANはとてもいい雰囲気でしたので

思わず今シーズンの中でも

SNSの投稿が多くなってしまったかもしれません。。。

(あまり偏ると他のブランドに失礼ですね。。。)

ですがそれだけ個人的におすすめでした。

 

正確に言うと今回はジャケットというより

素材についてのフォーカスが多くなると思います。

 

デザインはオーバーサイズのフレンチワークジャケット。

フロントに配置された3つのポケットが特徴的です。

 

 

 

素材は日本で製作されましたJapanese Paper(和紙繊維)

を使用しております。

そもそも和紙繊維とは何か。

実は特に決まった基準や定義はないそうです。

おそらく製造しているところによってもまちまちです。

和紙の定義としては「多年生植物の葉・茎の長繊維」を使用とのことです。

和紙繊維もそうした植物の繊維を利用して

生産されています。

基本的に和紙繊維は繊維の中でも価格が上の部類なことが

多い気がします。

これは和紙繊維という特殊な素材であるが故にだと思います。

確かに繊維でない通常の和紙も、洋紙より高額なものが多いですよね。

 

 

和紙繊維の特徴としては汗をかいてもべとつきにくく、

サラッとしている、速乾性、

消臭・抗菌作用、軽量さがあると言われております。

リネンにも似ている気がしますが

又違った質感(独特のハリ、コシ)があります。

まあこれも製作の仕方によってはマチマチだと思いますが。。。

 

BEAUGANで使用しているJapanese Paper(和紙繊維)は

ハリ、コシ、ざらつきがあり生デニムやヘビーリネンなどとは

又違った質感になっています。

生デニムは硬いといった感じですが、

和紙はコシがあるといった表現が一番近いと思います。

またヘビーリネンにはない、ざらついた質感となります。

コシがあるので着用すると独自の皺が形成されていくのが特徴です。

こちらは今日撮影した着用していないフラットな状態。

 

こちらの画像は今回のお話用に袖を通し

皺を入れてみました。

袖全体に横皺が入っているのがわかるかと思います。

デニムやレザージャケットも着用していくと

皺が形成されていきますが

Japanese Paper(和紙繊維)同様に皺が出来ます。

今回用に少し袖を通しただけでこのぐらいできましたので

着込むとより皺の表情が増していくと思います。

 

並べてみました。

着方によっても皺のでき方が違ってきます。

普通に着てしまえば肘あたりにでき、

袖をまくり上げて着ると、袖口まで皺が形成されて行きます。

自分の着方によってオリジナルの皺に仕上がります。

また、BEAUGANの特徴である染色(こちらは柿渋染め)

が施されているため、微妙に個体によって濃淡が異なるのも

特徴です。

染色しているのでデニムのようなアタリや色の経年変化も

面白くなると思います。

柿渋染めは一般的には濃くなると言われています。

こちらは是非ご自身で確かめて頂きたいです。

 

 

季節的には春、秋にお使いいただける素材感です。

春は末ギリギリまで、秋は冬ギリギリまで

着用できると思います。

湿気が多い時期にはより適した素材です。

ざらついたドライタッチの質感なので

日本には特に向いている素材かもしれませんね。

最近の着用をいくつか掲載します。

(Instagramと同じものです。)

当店で取り扱っていますatelier suppanやGEOFFREY B. SMALL、

Andrew Driftwood、tagliolinoなどのブランドとも

かなり相性がいいです。

その他にはここ近年のDEVOAの雰囲気にもとても合わと思います。

 

Japanese Paper(和紙繊維)を使ったものは

柿渋染め以外にもフクキ染めと言う方法で

染色したタイプが御座います。

こちらもJapanese Paper(和紙繊維)との

相乗効果で非常に素晴らしい色の仕上がりになっております。

 

BEAUGANは自然の雰囲気もとても合うので

たまには撮影場所を変えて

自然がある中で撮ってみました。

と言っても自宅の庭ですが。。。

 

今回は素材についてフォーカスを当てて

ご紹介させて頂きました。

ご検討頂ければ幸いで御座います。

それでは失礼致します。

 

 

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

LIFE & INTERIOR

Translate