NEW ARRIVAL



DEVOAから入荷が御座いました。2022SS. 3

 

こんばんは。

今日は1年の中で最も寒い季節だと言われている

「大寒」になります。

実際の気温はその時々によると思いますが

今回は「大寒」らしい気候のようです。

風邪も引きやすい時期なのでお気を付け下さいませ。

 

DEVOAから大量に入荷しております。

また着用をいくつか撮影致しましたので

ご紹介させて頂きます。

 

 

まず、コートはジャガード織りのBlock Check。

ジャガード素材のシャツとニットカーディガン。

そしてパンツはドロップクロッチのクロップドタイプを

合わせてみました。

Model 169cm 60kg

Coatはsize2、それ以外は全てsize1を着用しました。

 

 

コートは軽い素材感なので春秋のアウターとしては

重宝していただけると思います。

シックですが凹凸のある素材感なのでしっかりと

個性も感じさせてくれますね。

カーディガンは単体でも着用はもちろんの事

着用のようにベストのようにレイヤードもしていただけるので

使える範囲が広いアイテムとなります。

 

ちなみにコートは面白いディティールがあります。

裏側の業界用語で見返しと呼ばれる部分が

柄の生地と、透け感のある生地を重ねて縫製することにより

下の柄がうっすらと浮かびあがります。

よく服を観察しないと見つけられませんがこういった楽しみも

ファッションの醍醐味の一つだと思います。

 

今シーズンのDEVOAはパンツのシルエットの種類が

ひときわ多いように感じます。

こちらはドロップクロッチのクロップドパンツ。

8分~9分丈ほどで、ゆとりがあり履きやすいシルエットでした。

素材はシルクリネンなので夏も使うことができます。

 

合わせていた商品はこちらです。

Coat:https://gullam.jp/shopping/167540.html

cardigan:https://gullam.jp/shopping/168152.html

Shirt:https://gullam.jp/shopping/168243.html

Pants:https://gullam.jp/shopping/167536.html

 

シューズもDEVOAでスリッポンタイプとなり

シーズンとしても合わせやすいタイプです。

Shoes:https://gullam.jp/shopping/161061.html

 

 

アウターを脱ぎ、シャツを変えたスタイルでも撮影してみました。

個人的にこのカーディガンは持っておきたい一着です。

インナーとしても使えるので

スタイルの幅が広がり、いわゆる名脇役になるアイテムです。

ジャケットやコートなどのインナーとして使うと

ベストのような働きもしてくれます。

室内に居てもちょっと寒い時などの温度調節としても

使える実用さもあります。

 

シャツはsize1を着用しています。

Shirt:https://gullam.jp/shopping/168240.html

 

パンツは同型のBeige Grayに変えたものも撮影いたしました。

 

 

続いてはパンツと同素材のジャケットも合わせてみました。

size1を着用。

画像では無地のように見えますが商品名でもあるように

うっすらチェックで構成されています。

さりげなく柄が入っているので柄物があまり好みでない方も

こちらの素材はそこまで抵抗がない気がします。

肩はDEVOAでは珍しいドロップショルダーのため

かしこまらずに着用できるので

日本の気候としてはきやすいジャケットでもあります。

 

合わせていたジャケットはこちら。

Jacket:https://gullam.jp/shopping/167531.html

 

 

 同じ素材でジャケットパンツともにグレー系に変えてみました。

実際はまだ寒いですが、こちらは春といった感じの色合いですね。

こちらのカラーの方がチェックがもう少し

わかりやすくなっていますね。

 サイズは1がsold outのため、size2を着用しました。

 

Jacket:https://gullam.jp/shopping/167529.html

Pants:https://gullam.jp/shopping/167947.html

 

 

ジャケットはそのままで

パンツ、インナーとシューズを変え、全体的に同色系で

合わせてみました。

ブラックとはまた違った色気がある気がします。

シューズはウェアとの色合いにバッチリとはまってくれた

SUGINARI MORIMOTOを合わせました。

個人的にはかなり好きなスタイル、色味でした!

 

インナーはDEVOAのニット。

ドルマンスリーブでゆったりとしています。

パンツはバギークロップドで、ドロップクロッチよりも

少しワイドで、丈もやや短めです。

 

合わせていたものはこちらです。

Inner:https://gullam.jp/shopping/167212.html

Pants:https://gullam.jp/shopping/167533.html

Shoes:https://gullam.jp/shopping/165001.html

 

 

パンツはわかりづらいので並べて比較。

左(上)がバギークロップド、右(下)がドロップクロッチです。

画像ではやはりわかりづらいのですが実際に着用すれば

一目瞭然です。

どちらがいいかはお好みなります。

ちなみにバギークロップドは裾がカットオフ(断ち切り)仕様となります。

 

 

今までは天然繊維の素材がメインでしたが

最後はEXIST”の商品も合わせました。

今シーズンのDEVOAは2部構成の展開となっており、スポーツ解剖学を

より強く反映させた”EXIST”という商品展開が御座います。

こちらでは主にSchoeller社の高機能素材を使用しております。

 

パンツは先ほどと同じくシルクリネンのバギーパンツに

ジャケット、シャツはともにSchoeller社高機能素材を

使用したものに合わせてみました。

一般的には、天然素材と高機能素材を組み合わせるのは

あまり馴染みがないかもしれませんが

DEVOAとしてはそういった組み合わせが出来るよう

バランスを考えて製作しております。

画像を見ていただくとどちらの風合いも損なわず

自然と着用しているかと思います。

さすがDEVOAですね。

 

 

ジャケットはノーカラーデザイン。

高機能素材のものでノーカラーのジャケットも

珍しいかと思います。

サイズは1がsold outしているため2を着用しました。

シャツもsize1がないためsize2を着用。

 

個人的に特にお勧めしたいのがこちらのシャツ。

ジャケット同様このような素材の

ノーカラーシャツは珍しく、実際に着用すると

とても新鮮な雰囲気でした。

私個人でかなり気に入りましたが、早くもsize1はsold out。

size2もsold outしていますがまた近日中に再入荷する予定です。

size1もあれば自分でも欲しいところです。。。

 

合わせていた商品はこちらです。

Jacket:https://gullam.jp/shopping/168150.html

Shirt:https://gullam.jp/shopping/167208.html

Pants:https://gullam.jp/shopping/167536.html

 

 

DEVOAはかなり商品が入荷しているため

またいくつか着用を組み合わせてご紹介させていただきます。

本日は以上となります。

 

宜しければご検討ください。

また、ご不明な点が御座いましたらお気軽に

お問い合わせくださいませ。

Contact page

 

 

DEVOAから入荷が御座いました。2022SS. 2

こんばんは。

Ishikuraです。

 

本日の東京は心地良い快晴。

 

例年はParisにて買い付けを行う時期ですが。。

2022AWシーズンのParis出張は見送りました。。。

 

DEVOAから2022SS商品の入荷が多数御座いました!!

 

商品ページは何とかアップ致しましたが、

着用画像はこれから少しづつ撮影し、画像アップさせて頂きます。

かなり多くの商品が入荷したので、数回に分けてご紹介となりそうです。

 

今回は新しくGULLAMに加わったsatoくん(172cm 52kg)に着用してもらいました。

 

ボトムはsize1を着用。

PTI-PDN. Baggy Cropped Pants Cotton Ramie Shrink. Black. 2022SS. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/167749.html

 

ボトムのインナーにはレギンスsize3を着用。

“EXIST”. PTE-DDM. Leggings Stretch Dryskin. Black. 2022SS. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/167240.html

 

トップスのインナーはsize1を着用。

CSC-CA33. Long Sleeve Egyptian Cotton Interlock Jersey Suvin. Espersso. 2022SS. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/168255.html

 

カーディガンはsize1を着用。

KTS-MKL. Long Cardigan Merino Wool. Brown. 2022SS. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/168529.html

 

靴は春から大活躍してくれそうなスリップオンタイプを着用。

FW-HSS. Shoes Baby Buffalo Leather. Black. 2021AW. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/161061.html

 

アウターは春や秋に活躍してくれるブロックチェックのジャガード織りライトアウター。

非常に軽いです!! size2を着用。

CTK-CJQ. Coat Block Check Jacquard. Black. 2022SS. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/167540.html

 

DEVOAで薄手のロングカーディガンは、かなり久しぶりですね。

そして新鮮です。

春先はT-ShirtやShirtの上に軽く羽織る感じで。

この時期(冬)はコートの下にレイヤードで使えますね。

展示会で新鮮に感じたので多めに買い付けましたが、

残りが僅かとなりました。

ありがとうございます!

 

 

梅春から桜の咲く頃には

ライトアウターとレイヤードで。

 

 

今シーズンのDEVOAでは高機能素材を使用した”EXIST”と言うカテゴリーが加わり 

コーディネートの幅が広がっております。

 

素材はスイスのShoeller社で製作。

ボディの表側は綿、裏側はメンブレンシート(薄い膜のシート)とマイクロメッシュをボンディングした
3種構造の生地で柔らかく内側も滑らかな生地になっております。
素材としてはストレッチ性、防水性、通気性など様々な機能を持っております。

パターンはDEVOA独自の解剖学的なパターンで、3種類の生地を襟と肩まわり、
全身と背中、袖と場所に合わせて生地が変わっています。
袖にはC-CHANGEシステム生地を使用しています。
C-CHANGEシステムは環境に応じて通気性や透湿性を変化させる特殊高性能素材になります。
手首部分のジップはDEVOA独自開発(A.V.Cシステム)により袖部分のフィットバランスを変化させる事が出来ます。

“EXIST”. CSC-CHN. Track Jacket Three Layer Stretch. Black. 2022SS. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/167801.html

 

 

今シーズンのDEVOAの提案。

高性能素材にナチュラル系素材のアウターとパンツとコーディネイト。

新鮮です。

 

 

Silk LinenのCrazy Check Jacketと合わせてみました。

size1を着用。

JKK-CSL. Jacket Silk Linen Crazy Check. Black. 2022SS. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/167531.html

 

 

こちらのシャツはシンプルなノーカラーシャツなので色々な着こなしで活躍してくれそうです。

フロントジップ&ボタンなので春から初夏、そして初秋は軽いアウターとしても。

“EXIST”. SHN-SSN. Shirt 2way Stretch. Charcoal. 2022SS. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/167208.html

 

size1を着用しております。(169cm 60kg)

 

 

サイズアップをしてモード系な着こなし。

size2を着用しております。

 

 

DEVOAの仕事。

今シーズンもDEVOAらしく細かいところまで

拘りの仕事をされております。

 

商品ページに記載されていない拘りの仕事を

ご自身で探すのも楽しいですよ。

 

お勧め出来る商品が多数入荷しております。

 

皆様のご来店をお待ちしております。

 

が、

明日、水曜日は定休日となります。

 

通販発送は木曜日となりますのでご了承下さいませ。

 

何卒、宜しくお願い致します。

 

それでは失礼致します。

 

 

Bag Collection.

 

こんばんは。

本日の東京は曇り。

先週は厳しい寒さでしたが今日は少し和らいだ気がします。

 

本日はGULLAMのBag collectionをご紹介させて頂きます。

あと2か月少しで新年度になりますので

Bagの買い替えを考えている方も多いのではないでしょうか。

 

 

まずはGUIDIのBagをご紹介致します。

 

GUIDIの事をあまりご存知ない方は下記のBlogでも

ご紹介しておりますのでこちらをご覧ください。

https://gullam.jp/blog/guidi/162852.html

https://gullam.jp/blog/guidi/62950.html

 

 

No. GB1A. Medium Handle Bag. BLKT(Black). GUIDI.

https://gullam.jp/shopping/165528.html

一枚革で製作された定番モデルのMedium Handle Bag。

素材はホースレザーを使用しております。

金具はアンティーク加工で、ノーライニングとなります。

 

サイズとしては普段使いとして十分な大きさです。

ある程度のノートPCなど一通りの物が入り、

中にはスマートフォンなどが収納できる

小口のポケットが一つ御座います。

Height (高さ):約35cm

Width(幅):約 47cm

Depth(マチ幅) 12cm

Handle Length(付け根からのハンドル長さ):約50cm

Inner pocket(内ポケット):約20 × 19cm

 

DBP05. Small 2 Zip Backpack. CV39T (OFF BLACK). GUIDI.

https://gullam.jp/shopping/131259.html

こちらはSmall Backpack。

二つの収納口が御座います。

ZipはYKK社の最高級ライン、Excellaを使用しています。

こちらもノーライニングです。

GUIDIのバッグは基本的にノーライニングとなります。

 

着用しました。

ハンドルが付いていますので手でも持って頂けます。

見た目は小ぶりですが必要最低限のものを入れるには

申し分ないサイズとなります。

 

バックパックは色違いも御座います。

DBP05. Small 2 Zip Backpack. CV58T (WHEAT). GUIDI.

https://gullam.jp/shopping/131262.html

 

続いてはこちらのショルダーバッグ。

No TF01. Big Pochette. GUIDI. CV23T(Burgundy).

https://gullam.jp/shopping/61934.html

カラーはCV23T(Burgundy)。

非常にいい色味です。

収納場所は2か所御座います。

ショルダーの長さはお好みで変えていただけます。

 

こちらもショルダーバッグとしては

使いやすいサイズ感です。

Blackのスタイリングに取り入れますと

より映えるカラーリングとなります。

 

 

CRB00. 2 Pocket Cross Body Bag. Soft Horse Full Grain. CV09T(Brown). GUIDI.

https://gullam.jp/shopping/74597.html

こちらは少し小ぶりのバッグ。

カラーはブラウンでとても渋みがあります。

メインの収納と、外側にポケットが付いています。

 

そこまで普段ものを持たない方でしたら

十分なサイズかと思います。

600mlぐらいのペットボトルは入る大きさです。

 

 

No Q08. Small Belt Bag. GUIDI. CV09T (Brown).

https://gullam.jp/shopping/61941.html

こちらはショルダーバッグとしてや

ストラップを外すとベルトとしてもお使い頂ける

2way仕様です。

マチがほぼないのでお財布など平らなもの

の収納に適しています。

 

 

通常のショルダーバッグとしても使えますが

着用ではコートの下に着用して

アクセサリー感覚でスタイリングの一部として

合わせて頂くことが可能です。

素材がとても柔らかいので、アウターの下でも

そこまでかさばる心配もありません。

 

 

最後はこちら。

S05_RU. Coated Shoulder Bag. CV31T(Military Khaki). GUIDI.

https://gullam.jp/shopping/112757.html

サイドの仕様が面白く、シューズのレザーソールと同じ

ディティールを使用しています。

メイン素材はホースれざーのリバース面(裏)を使い

さらに樹脂コーティングを施し、独特な質感となっています。

メイン収納口とアウトポケットが御座います。

 

先程と違い、サイドの仕様が固定されているので

アウターの下に合わせるのには向いていません。

通常のショルダーバッグとしてお使い頂けます。

 

 

続いてはtagliovivoをご紹介させて頂きます。

 

 

tagliovivoがどういったブランドかご存知ない方は下記のBlogでも

ご紹介しておりますのでこちらをご覧ください。

https://gullam.jp/blog/tagliovivo/110080.html

 

 

RING TOTE L. GUIDI CULATTA LUX. Moro(Reddish brown). tagliovivo.

https://gullam.jp/shopping/165966.html

素材はGUIDI社のコードバン層を含むCULATTA LUXレザーを使用。

使用されている鉄のパーツは、

19世紀中〜後期に作られたアンティークです。

ライニングにはリネンを使用してインナーポケットは

二つ、さらに底板が付いています。

 

素材自体の存在感がありますので

シンプルなデザインでも

このバッグを取り入れるだけでもだいぶ違った印象になります。

収納量も普段使いには十分で

tagliovivoはお仕事とプライベート両方で

使われる方も多くいます。

 

 

BAULETTO L. GUIDI Hand Dyed CULATTA. Grey / Black. tagliovivo.

https://gullam.jp/shopping/165969.html

素材はGUIDI社のコードバン層を含むCULATTAレザーを使用。

先ほどのバッグとは違いジップ仕様で

マチが少し広めとなっております。

こちらもライニング付きです。

 

ボストンバッグのような形で

小旅行などにもお使い頂けます。

Hand Dyed(手染め)なので、独特な色の濃淡も特長です。

 

 

バックパックも御座います。

RING BACKPACK. GUIDI Hand Dyed CULLATA. Grey / Black. tagliovivo.

https://gullam.jp/shopping/165979.html

素材は上記のバッグと同じでハンドダイ加工となります。

インナーポケットは一つ、底板が付いています。

 

バックパックとしては小ぶりですが

こちらも必要最低限なものは入る大きさです。

手で持つのがあまり好きでない方や

大量にものを持たない方でしたらオススメのバッグです。

 

いかがでしたでしょうか。

ご不明な点が御座いましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

Mail:Contact page

Tel:03-6416-4700

 

今回ご紹介した商品以外にも様々なものが御座いますので

宜しければご覧ください。

それでは失礼いたします。

GUIDI 商品ページ:https://gullam.jp/shopping?brand=GUIDI

tagliovivo 商品ページ:https://gullam.jp/shopping?brand=tagliovivo

 

 

 

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

LIFE & INTERIOR

Translate