NEW ARRIVAL

7年。

こんばんは。

 

本日の東京は曇り。

 

12月になり毎日が早く過ぎていくようで

気持ちばかりが焦ってます。。

 

まさしく「師走」です。

 

今日、フェイスブックに7年前の投稿が私のページに表示されました。

オープンする3日前のGULLAMです。

色々と搬入する前ですね。

 

これからの事をローソクの炎を見ながら瞑想していた時にIphoneで撮った写真。

Iphoneも7年前の解像度。。

 

12月13日で7年。(多分、ほとんどの人が1〜2年で無くなると思っていたんじゃないでしょうかw)

 

毎年この時期になると思い出します。

 

当時は縫製工場の仕事が終わってからGULLAMの内装工事。

めちゃくちゃ寒い中、深夜まで無音で壁のペンキ塗り。。

色々な事を考えた時間。

 

7年前を振り返ってBlogを書けている現実。

 

ちなみに13日がGULLAMの始まりなので

インスタのアカウント名が「gullam13」なのです。(個人でのインスタでしたが、今ではオフィシャル的な感じです)

 

記念日とかイベントとかが苦手なタイプなので

12月13日は私が初心に帰る日とさせて下さい。

 

8年目も自分らしく、GULLAMらしく。

大きな野望は全く無く。

 

GULLAMで素敵な時間(人生)を過ごしたい。が目標です。

 

「初心忘るべからず」(ものごとを始めた時の謙虚で真剣な気持ちを忘れてはならないということ。)

この言葉を胸に。

 

今まで以上に誠意を持って対応させて頂きます。

 

いつも本当に有難う御座います。

 

GULLAM. 石倉

 

*明日(水曜日)は定休日となります。

何卒、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

これからの寒い時期に。

こんばんは。

本日の東京は晴れ。

早いものでもう12月ですね。。。

あっという間に今年も終わりそうです。

 

本日はこれからの寒い時期に使えるアイテムを

ご紹介させていただきます。

 

まずはJOE CHIAのパンツから。

F19M_PA18. Slim J Cut Pants / Bomber Heat. Black. 2019AW. JOE CHIA.

https://gullam.jp/shopping/115255.html

裏が起毛素材になっているロークロッチパンツ。

起毛なので保温性に優れ、また着用した際のタッチも

気持ちのいいものになっています。

寒いとインナーにタイツなどを挟んで防寒性を高めますが

こちらのパンツでしたら一枚で対応できます。

ロークロッチですが全体的に細身のスタイルで

すっきりと着用していただけます。

さらにストレッチにも富んでいますので

動きやすさも兼ね備えております。

 

 

model   169cm   56kg   sizeXS

 

 

こちらも同じ素材を使用したスリムパンツ。

パターンが少し異なります。

F19M_PA19. Slim Straight Cut Pants / Bomber Heat. Black. 2019AW. JOE CHIA.

https://gullam.jp/shopping/115257.html

 

model   169cm   56kg   sizeXS

 

続いてはARTEFACTから。

毎シーズン人気のあるボンバーヒート素材になります。

ag-1749. Bomber Heat High Neck. Black. 2019AW. ARTEFACT.

https://gullam.jp/shopping/120670.html

こちらはハイネックのプルオーバー。

首元からしっかりと保温してくれます。

素材のタッチも非常によく滑らかな着心地です。

 

上にアウターを羽織っていただければ

真冬でもしっかりと寒さ対策になります。

model   169cm 56kg  size1

 

ag-1748. Bomber Heat Top. Black. 2019AW. ARTEFACT.

https://gullam.jp/shopping/120668.html

こちらはカットソータイプ。

防寒対策だけではなく

左右非対称のカッティングが入りデザイン性もあります。

 

冬でもレザーアウターを着たいという方が多く

そういった方にはインナーとして人気があります。

model   169cm 56kg  size1

 

 

ag-1748. Bomber Heat Top. Black × Khaki. 2019AW. ARTEFACT.

https://gullam.jp/shopping/120666.html

こちらは同型でBlack × Khakiの組み合わせになります。

 

インナーにブラックが多い方はこちらの

タイプがオススメです。

model   169cm 56kg  size1

 

ag-1748. Bomber Heat Top. Black × Navy. 2019AW. ARTEFACT.

https://gullam.jp/shopping/120662.html

Black × Navyタイプも御座います。

 

model   169cm 56kg  size1

 

パンツからもボンバーヒート素材が入荷しております。

ag-1821. Bomber Heat Fitted Long Pants. Black. 2019AW. ARTEFACT.

https://gullam.jp/shopping/120672.html

ジョッパーズシルエットのパンツになり

とても使い易い形です。

 

とても履き易いアイテムなので

長時間の移動などの際にも重宝していただけます。

model   169cm 56kg  size1

 

本日は以上となります。

ご検討いただければ幸いでございます。

 

明日は定休日になります。

通販の発送やお問い合わせのご対応は木曜日にさせていただきます。

ご了承くださいませ。

 

 

 

 

 

Andrew Driftwoodから入荷が御座いました。

こんばんは。

本日の晴れ。

ここ最近はぐずついた天気が多く

久しぶりに一日中すっきりとした日な気がします。

 

入荷しておりましたAndrew Driftwoodを本日はご紹介させていただきます。

 

まずはブランドのご紹介から。

※ブランドのホームページから引用

2013年Londonを拠点にスタート。従来のアパレルブランドとは異なり、

全ての作品が定番である独自のスタイル。

ヴィンテージやアンティークの物が現在に残されている事に何かしらの意味があるように、

毎シーズン新しいファッションを提案するだけでは無く、

長く必要とされるよう1つ1つの作品を仕上げている。

 

○コンセプト

Andrew→架空人物、Driftwood→流木のように使い古され漂着した1点物に掛け合わせている。

日本での服作り、伝統工芸を学んだAndrewがイギリスへ渡り、

そこにある素材を使用し洋服を作りまた次の土地へ出かける旅人の物語り。

現段階では、日本の伝統ある墨染めで黒を表現、イギリスの紅茶染めでベージュを表現し

、日本からイギリスへ渡ったAndrewの旅の足跡を表現している。

大量生産、大量消費される現代の中、壊れたら直ぐに捨てる生活では無く壊れない工夫、

10の物よりも1つの物を大切にするAndrewの心情を描く物作り。

 

 

通常のブランドとはイレギュラーな活動を取っているブランドで

展示会は今の所年に1度のみで、特にシーズンなどは限定していません。

着たい時に着るというご提案になります。

 

Andrew Driftwoodはデザイナー本人がデザイン、パターン、裁断、縫製、染色まで全ての

工程を行なっているブランドです。

特徴の一つに素材使いが御座います。

素材は120年以上前のアンティーク生地のみを使用し

紅茶染め、墨染め、ドロ染めの全て天然染めで主に色の表現を行なってきました。

アンティーク素材のため全て一点一点風合いが異なり

素材によって染めのトーンが変わっていく

まさに一点ものの服となります。

説明が長くなってしまいましたので作品をご紹介いたします。

 

ブランドの意向によりオンラインでの販売、価格掲載、着用画像が

禁止されております。

気になりました方はコンタクトページよりお問い合わせくださいませ。

https://gullam.jp/contact

 

まずはMud(泥染)タイプから。

C-2. Balmacaan Coat. Mud. Andrew Driftwood.

https://gullam.jp/shopping/120453.html

Balmacaan(ステンカラー)コートになります。

サイズ感はルーズフィットになりジャケットの上からでも着用していただけます。

※製品の特性上、摩擦により、他のものへ色移りする恐れがありますので、着用時にはご注意下さい。

お手入れは、他のものとの混合洗いはお避け下さい。色落ちや色移りの原因となります。 

 

 

J-3. Doggy Bag Jacket. Mud. Andrew Driftwood.

https://gullam.jp/shopping/120457.html

同じく泥染のDoggy Bag Jacket。

サイドのポケットが特徴的な作品です。

 

P-1. Work Trousers. Mud. Andrew Driftwood.

https://gullam.jp/shopping/120464.html

こちらはWork Trousers。

全体的にゆったり目のシルエットです。

ウエスト周りはサスペンダーもつけられる仕様になっています。

 

同じ型で墨染タイプも御座います。

アンティーク素材なので素材感は異なります。

P-1. Work Trousers. Japanese Ink. Andrew Driftwood.

https://gullam.jp/shopping/122057.html

 

P-2. Work Tapered Trousers. Mud. Andrew Driftwood.

https://gullam.jp/shopping/120466.html

こちらはWork Tapered Trousers。

名前の通り先ほどのパンツに比べ、裾に向かって

テーパードされたシルエットになっています。

 

こちらのタイプでも泥染が御座います。

http://P-2. Work Tapered Trousers. Japanese Ink. Andrew Driftwood.

https://gullam.jp/shopping/122059.html

 

非常に魅力的な作品ばかりとなっております。

着用も載せられないので中々イメージが伝わりにくいかもしれませんが

是非一度手にとってご覧いただきたいブランドです。

 

本日はこの辺で失礼いたします。

明日も皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

Translate