NEW ARRIVAL



MD75が入荷いたしました。

 

こんばんは。

GULLAMショップマネージャーのItoです。

 

本日の東京は雨のち曇り。

東京でも桜が見頃のようですね。

そのせいか国内をはじめ海外の方も連日

ご来店が多くなっています。

 

入荷もピークとなりおおよそ出揃いました。

ショートスリーブのものや一部のブランドはこれから入荷いたします。

 

今回は入荷しましたMD75をご紹介させて頂きます。

早速、ご好評いただき

既にサイズが欠けているものやsold outしているものも御座います。

 

ショートスリーブやショーツも入荷していますが着用するのはもう少し先なので

ロングスリーブのものからまずはご紹介させて頂きます。

 

“MD75はイタリアのニット生産に特化した

アトリエにて発足した高級ニットウェアブランドです。

ニットを得意とする細かなディティール使い、高級感のある素材、

イタリアらしい独特な雰囲気の色使いが特徴的なブランドです。

全てイタリア産の素材を使用し(糸や付属など全て)製作も全てイタリアにある

自社のアトリエにて製作を行うブランドです。”

 

MD10215. Hand Made Spray Dyed Long Sleeve Cardigan. Black Rust(Hand Dyed). MD75.

https://gullam.jp/shopping/214786.html

素材はライトコットン100%のサマーニット。

今時期やこれからに使う頻度が多くなる素材です。

ホールガーメント製法(無縫製)で製作されたロングスリーブカーディガンになり

縫い目がないので着心地が良く、ストレッチ性に富んでおります。

無縫製なのでその分、価格にも反映されています。

基本的にMD75のニットは全てホールガーメント製法(無縫製)

で製作されております。

 

イタリアらしい特有の色使い。

とても綺麗な色に仕上がっています。

なんと色は職人により、一点一点染色されているので

ちょっとした個体差もあります。

 

 

ニットブランドならではのテクニックとして身頃や袖など

編み目の変化も注目して頂きたいディティールです。

非常に手が込んでいます。

 

 

パッと見て映えるカラーリング、そして編み目の変化、

どれをとっても非常に雰囲気があります。

 

素材感の動画も更新致しました。

 

着用モデル 169cm 62kg sizeM

 

見た目に反して非常に肌触りが良いのも特徴です。

染色しているので硬さが残ると思いきや

むしろ肌触りが良く快適な着心地です。

前は開いている使用なので身幅は基本的に気にする必要はありません。

袖はフィットしたサイズ感です。

 

春には羽織ものとしてちょうど良いのはもちろん

例えば夏でも室内など

冷房が効いた場所で肌寒さを感じる時には最適なアイテムです。

収納するのに気にしなくていい素材なのもポイントですね。

 

カラーはかなりインパクト強めに感じますが

着用した方によると意外とそうでもなく

薄着になる時期にはむしろちょうどいい存在感だとのことです。

 

 

MD10201. Hand Made Dyed Long Sleeve Knit. Light Grey(Hand Dyed). MD75.

https://gullam.jp/shopping/213569.html

こちらもライトコットンのサマーニットです。

フロントのカラー使い、さらに

手刺繍が施されており非常に手の込んだニットに仕上がっています。

 

さらに袖口や裾にクラッシュされた加工がありますが

実はこちら、実際にダメージ加工がされているわけではなく

ダメージ風に編まれているんです。

こちらも非常に手が混んでおります。

 

素材感の動画も更新致しました。

 

着用モデル 169cm 62kg(普通体型、肩周りがやや大きめ)  

sizeMを着用して肩周りはジャストサイズで、

身幅は程よいゆとりがあります。

腰回りはジャストです。

 

アウターを着ずに一着で着用しても

非常に存在感を放っています。

薄着の季節にも非常に重宝して頂けます。

 

 

 

MD10217. Hand Made Spray Dyed Embroidery Long Sleeve Knit. Military Black With Embroldery White(Hand Dyed). MD75.

https://gullam.jp/shopping/214730.html

続いては背面のステッチワークが特徴の一着。

MD75の中ではシンプルめなタイプかもしれません。

その分、色の絶妙な濃淡が楽しめる一着です。

 

 

素材感の動画になります。

 

着用モデル 169cm 62kg  sizeM(普通体型、肩周りがやや大きめ)  

sizeMを着用して肩周りはジャストサイズで、

身幅は程よいゆとりがあります。

腰回りはジャストです。

 

バックスタイルがやはりインパクトがありますね。

 レザージャケットとも相性が良さそうです。

 

 

MD10205. Hand Made Spray Dyed Long Sleeve Knit. Black Yellow(Hand Dyed). MD75.

https://gullam.jp/shopping/214828.html

最後はこちら。

フロントとバックのセンター、袖の

編み方と色使いが特徴の一着。

こちらも非常に柔らかく着心地の良い素材です。

 

後ろ中心はイエロー系の他に

実はうっすらとオレンジが入っています。

 

素材感の動画になります。

 

着用モデル 169cm 62kg  sizeM(普通体型、肩周りがやや大きめ)  

sizeMを着用して肩周りはジャストサイズで、

身幅は程よいゆとりがあります。

腰回りはジャストです。

 

こちらもインパクトのある一着

どの角度から見ても存在感、手の込み用がわかります。

 

今回ご紹介しました素材はサマーニットなので

夏寸前まではもちろん着用できますし、

ロングスリーブを夏でも着られる方でしたら

着用できる素材となっております。

 

これから薄着になる季節なので

こういったデザインに特徴があるのは

重宝していた開けると思います。

宜しければご検討下さい。

 

何かご不明な点が御座いましたら、お気軽にお問い合わせください。

Mail:https://gullam.jp/contact

Tel:03-6416-4700

 

それでは良い週末をお過ごし下さい。

 

 

 

 

DEVOAのライトジャケット。

こんばんは。

GULLAMスタッフのSatoです。

 

今日の渋谷区の天気は晴れ

最高気温  18℃  最低気温  12℃

 

すっかり暖かくなりましたね!

代官山、中目黒、恵比寿、渋谷の様々な場所で桜も開花しており

絶好のお花見日和ですね。

 

完全開花ではありませんが、お店の前の桜をパシャリ…

僕も近々友達とお花見に行こうかと考えております!

 

暖かくはなってきましたが、陽が落ちるとまだまだ肌寒い季節にぴったりな

商品を今回はご紹介致します。

 

今回はタイトルにもある通りライトジャケットをご紹介致します。

シャツのように軽く尚且つジャケットとしての重厚感がある

正に良いとこどりな商品になっております。

 

まず素材はイタリア、フィレンツェの創業70年の最高級生地メーカー、

Faliero Sarti(ファリエロサルティ)社にて製作。

こちらの生地メーカーはDEVOAではよく使用されますが、

今回改めてご紹介させて頂きます。

 

以下Faliero Sarti公式ページから引用

常に編み方や染技法を研究・開発し、

世界的に名声のあるデザイナーや衣服メーカーから絶大な信頼を寄せられている。

老舗メーカーならではの豊富なバリエーションと

高度な感性・創造性が生むラグジュアリーなデザインは世界中で愛されている。

 

老舗のテキスタイルメーカーと常に新しい価値観を追求するDEVOA

相性の良さは言うまでもないですね。

 

生地の詳細になります。

強撚(糸を強くねじり合わせる)されたヴィスコースを使用しており

美しいドレープが出ます。

光沢感やドレープ感はさながらシルクと言っても過言ではない美しさですね…

ヴィスコースと一口に言っても千差万別

この辺りの生地のチョイスは流石の一言ですね。

 

 

 

まだまだお話ししたい事があるのでどうぞお付き合い下さい(笑)

この生地の魅了は何と言っても1点1点違う色のムラ感にあります。

低温染め(ティントフレット)と言われるイタリアの

伝統的な染色方法で染めております。

生地の小さな範囲で色ムラが出るのが特徴です。

低温染め(ティントフレット)は冷温水でゆっくりと染色されていくため

染料や生地の動きによって染まり具合に意図的にムラを生じさせます。

 

これによって出来上がる柄はユニークで同じものが一つとしてない表情になります。

 

現状ストックが各サイズ1着ずつになっていますのでそれぞれの柄をご覧下さい。

 

size1

 

size2

 

size3

 

どれも良い表情ですね。

強いて言うと全部好きです…(笑)

 

素材感の動画になります。

 

お次は各所ディティールをご紹介致します。

 

まずはこちらのボタン

最高級の水牛ボタンがパラシュートボタンで製作されています。

通常のボタンのつけ方とは違い、

テープを身頃に縫い付けながらボタンを通し取り付けています。

通常のボタン付けより手間がかかり、また頑丈で

DEVOAらしい高度なテクニックを使った商品となっています。

 

後ろ襟は湾曲させたようなカッティングになり、これは首を後ろに倒した際に

当たりずらくなるよう配慮された設計になっております。

細かな気配りは流石DEVOAですね。

 

裏の前身頃には、

オリジナルのプリント柄をプリントしたフラシ芯(生地の間に入れる芯地)を挟み

さらに上から透け感のある裏地を重ねています。

この生地自体に皺感があるので、見えずらいですね…(笑)

柄はブランドがイメージした天文学、宇宙、人体のつながりを表現しています。

 

他の商品だと柄が見えやすいので参考までにご覧下さい。

https://gullam.jp/shopping/212300.html

 

肘周りは立体的な構造で製作されており、DEVOAのパターンニングの特徴が

特に出ているディティールです。

 

袖口と裾先は切りっぱなしになっていますが裏地を見ると

ポリエステルスウェードでしっかりテープ補強をしています。

DEVOAは見えない所の拘りが本当にたくさんあるブランドですね。

 

ポケットもしっかりと付いているので

手ぶら族の方にもおすすめです。

 

 

着用して見ました。

サイジングはルーズフィットになります。

クロップドパンツに白のカットソーを合わせて見ました。

今日くらいの気温だと大活躍間違い無しですね。

 

着用モデル 169cm 62kg size1

 

着用感の動画もご覧下さい。

 

素材違いになります。

基本的な仕様は同じになります。

以前入荷したこちらのコートと同じ素材になります。

https://gullam.jp/shopping/212300.html

こちらは生地の個体差は特に御座いません。

 

素材には世界有数の毛織産地、日本の尾州で製作されております。

リネン特有の通気性と素材の軽さが特徴のグレンチェックになります。

 

 

素材感の動画になります。

 

着用して見ました。

こちらもサイジングはルーズフィットになります。

他のアイテムは先程と全く同じ物になります。

 

着用モデル 169cm 62kg size1

 

着用感の動画

 

今回ご紹介した2点の商品ページはこちらからご覧いただけます。

JKI-SVLR. Jacket High Twist Viscose. Charcoal. 2024SS. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/214526.html

 

JKI-GCLR. Jacket Glen Check. Glen Check. 2024SS. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/214426.html

 

スタイリングで合わせていたアイテムはこちらになります。

“EXIST”. PTI-TBKL. Relax Pants Water Repellent Polyester. Black. 2024SS. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/212289.html

 

MTS784. Short Sleeve Overlock Stitch T-Shirt. Off White. 2024SS. thom/krom.

https://gullam.jp/shopping/214375.html

 

4月に入り気温も徐々に上昇してきましたね。

春のファッションの一張羅に是非いかがでしょうか。

 

本日はこちらで失礼致します。

 

何かご不明な点が御座いましたら、お気軽にお問い合わせください。

Mail:https://gullam.jp/contact

Tel:03-6416-4700

ZIGGY CHENのWorkers Long Coat。

 

こんばんは。

GULLAMショップマネージャーのItouです。

 

今日の東京は雨。

桜の開花宣言はもうすぐなようなので

そろそろ春本番となりそうです。

軽やかな服を着てお花見にも行きたいですね!

 

実は入荷ラッシュです。

今日ご紹介するZIGGY CHENをはじめ

まだwebに更新できていないtagliovivo、SUGINARI MORIMOTOが入荷しています。

ちなみに今日はMD75が入荷しました。

準備が出来次第、更新しますので今しばらくお待ちください。

 

ZIGGY CHENからSecond deliveryがありました。

今回はコート、ベスト、シャツ、パンツが入荷。

 

入荷したコートは今シーズンのZIGGY CHENを特に

代表するアイテムなんです。

なので本日のBlogではこのコートをじっくりとご紹介させて頂きます。

 

今回のテーマは「INADVERTENCY」。

ある種の迂闊さや不注意さを表し、その気楽な態度や性格がもたらす自由や、

偶発性のある出来事を意味しています。

このテーマはマテリアル、カラーパレット、デザインのディテールなど、

コレクションのところどころに様々な手法を用いて表現されています。

ZIGGY CHENの代名詞でもあるアースカラーに加え、

今季は1940年代の中国のワークウェアから着想を得た褪せたブルーなどが特徴です。

糸染した素材にさらにプリントやオーバーダイ、

洗いなど様々な加工を組み合わせ、深みのある素材感を作り出しています。

 

素材、デザインともに今シーズンの代表格とも言えるWorkers Long Coat。

ZIGGY CHENは言わずもがなとても雰囲気がありますが

その中でもこのコートはめちゃくちゃ雰囲気があります。

 

見て下さい、この圧倒的な雰囲気の素材。

先染めされた複数の色の糸で織ることにより

ストライプ柄に仕上げているんです。(完全オリジナルの素材)

一体何色使っているんだか。。。

数えられるだけでも4色以上は使ってますね。

これだけ色を使っているにも関わらず妙にシックなんです。

 

さらにそれだけではなく、その後に全面プリントを施し

奥行きのある深い色合い、視覚効果を表現。

めちゃくちゃ手の込んだ素材でまさにZIGGY唯一無二の世界観。

 

よ〜く見ると千鳥格子っぽい柄や

中国語の文字が入ってますね。

文字や柄などは中国の古い書物から引用して

それをコラージュしているみたいです。

 

 

素材はCanapa 100%。

あまり聞きなれない素材かと思いますが

ものづくりが深いブランドではよく使っている印象です。

イタリア語でヘンプ・大麻の意味で麻に似ていますが、

麻より更に丈夫で、耐久性、吸水性が高く

簡単に摩耗しないのが特徴。

 

Canapaは歴史上、最初に知られる織物ともいわれ

2000年以上も前から使用されていた歴史ある素材なんです。

長い間使っているうちに風合いの変化を楽しめ、着用しやすい素材で

こういったコートのデザインとは相性が良く

動いた際の揺れ感が非常に美しい素材です。

 

細かい仕様をご紹介しますと

まず袖口はボタンで2段階の調整が可能。

 

 

 

襟裏の素材にはオーバーダイ加工の施された

綿キュプラストライプ生地を使用。

ZIGGYではお馴染みの細かいステッチ。

雰囲気だけではなく縫製のクオリティが高いのも

ZIGGYのすごいところ。

雰囲気だけっていうブランドは多々あるんですが

縫製面も優れているってやっぱり中々無いんですよね。

 

 

 

ポケットがまたさりげなくすごいんですよね。

まず胸の下あたりにあるポケットは

なんと2重構造になってるんです。

画像に赤いラインで印をつけたところに

ステッチがあるのがわかると思うんですが

このステッチでポケットをもう一つ作っているんです。

手間もかかるし、ここにあえて二ついるのかなって感じですが

それをあえてやってしまうのがこのブランド。

 

 

実はポケットはこれだけではなくて

フラップの下にもう一つ隠されているんです。。。

一見すると上のポケットのデザインの一部かなと思いきや

実はポケットをあえて隠すためのもの。

今回のテーマに則ったディティールな気が個人的にはするんですよね。

 

春夏ということもあって身頃はノーライニング。

ただし袖裏とポケット袋布はこちらにも

オーバーダイ加工の施された綿キュプラストライプ生地が使われています。

裏を見ても楽しい。

ZIGGYがずっと続けていることです。

一回限りのコレクションではなく

継続してずっとこういう作り方を続けているのが素晴らしい。

だってこの仕様で作るのは手間暇がかかって大変ですからね。

     

 

肩には別素材を使ったヨークが縫いつけられています。

滑りの良い素材なので着心地にも配慮されている。

もうほんとに手が混んでますね。

 

そして同じみのブランドネーム。

お馴染みと言っても毎回デザインが変わります。

こちらも中国の古い書物に描かれたものを引用しコラージュしています。

 

コートを見て頂くとわかりますが

生地の分量がとてつもなく多いんですよ。

あとポケットなどの細かいディティールも。

つまり、縫う量と距離がとてつもなく多いんです。

にも関わらずステッチが乱れずむしろ綺麗な仕上がり。

これこそまさに職人ですね。

 

 

お次は着用。

着用モデル 172cm 52kg  size46

(ストックの関係上、通常size44を着用するスタッフが

袖をロールアップしてsize46を着用)

 

 

細身のスタッフが着用してますが

このぐらいルーズに着ても良い感じですね。

こういう着方の方がZIGGYという感じがします。

 

他のアイテムも全てZIGGYで合わせてるんですが

色のトーンのズレ方がものすごく良くないですか?

似た色系統なんですが微妙にちょっと違う色合い。

こういう色合いの表現がまたZIGGYは良いんですよね〜

 

 

動画でも撮影してみました。

いや〜、本当に雰囲気あります!

この歩いた時の素材の揺れ具合、色味

どれをとっても普通じゃありません。(当たり前ですが)

 

 

 

流石に全てのコレクションは入荷できませんが

GULLAMではそのシーズンのコレクションで

代表格のものはなるべく買い付けるようにしています。

じゃないとブランドの世界観が伝わりませんから。

 

商品ページはこちらからご覧いただけます。

0M2411101. Stripe Printed Workers Long Coat. Forest. ZIGGY CHEN. 2024SS.

https://gullam.jp/shopping/217201.html

 

 

今回は以上となります。

コート一着のみのご紹介ですが

特に今期の代表的なアイテムなので

じっくりとご紹介させて頂きました。

 

何かご不明な点が御座いましたら、お気軽にお問い合わせください。

Mail:https://gullam.jp/contact

Tel:03-6416-4700

 

明日は定休日で御座います。

通販の発送やお問い合わせのご対応は木曜日にさせて頂きます。

 

それでは失礼致します。

 

 

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

LIFE & INTERIOR

CellarbyG.

Archive Store

GULLAMのCellarにはお宝が
眠っている。

Translate