NEW ARRIVAL



BACKLASHから入荷が御座いました。

 

 

こんばんは。

本日の東京は晴れ。

 

新作が徐々に入荷し始め

DEVOAやincarnationを見に来られる方が多くなってきました。

すでにsold outが出ている商品も御座いますので

気になっているものやご不明な点が御座いましたら

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

ISAMU KATAYAMA BACKLASHから入荷が御座いました。

今回は天然染めを施したジャケット、パンツ、コートが

入荷致しております。

天然染めの独特な陰影、深みがあり

素材の表情と染色が非常に合った商品になっております。

 

 

全てリネン素材ですがジャケットとパンツが同素材となり、

コートは若干素材感が異なります。

まずはセットアップでの組み合わせをご紹介させて頂きます。

 

こちらはSumiカラー。

その名の通り墨”や”墨汁”で染色を施しています。

ジャケットのデザインとしてはボタンは第3ボタンから比翼仕立て。

フルでボタンを留めていただくことも可能です。

染色や洗いによる素材のテクスチャがいい雰囲気を出しています。

 

こちらはIndigo。

“藍”で染色を施しています。

 

 

同素材のパンツ。

こちらもそれぞれSumiとIndigoが御座います。

こちらはSumiです。

シルエットは腿周りにゆとりを持たせ

裾に向かってテーパードさせています。

ウエストのサイドにはアジャスターがあり

ベルトなしでもある程度、絞ることが可能です。

裾は着用者のバランスにもよりますが9分丈~フルほどになります。

 

こちらはIndigoです。

 

 

着用してみました。

モデルは私(169cm 59kg)で、全てsizeSを着用致しました。

 

こちらはSumiカラーです。

ジャケットはもともと緩くはなく

レギュラーフィットといったサイズ感です。

私でちょうどいいサイズ感でした。

 

 

パンツは私で若干の余裕がありますが

腰ではしっかりと止まります。

パンツは横にアジャスターが付いていますので

ベルトをしなくともある程度絞ることが可能です。

適度なゆるさなので汎用性の高いシルエットです。

    

 

こちらはお好みでロールアップが可能です。

その時の季節や、シューズとのバランス等で

変えると面白いかもしれません。

  

 

 

Indigoも着用致しました。

Indigoは室内では色味が少しわかりにくいですが

日の光を浴びるとはっきりとわかります。

 

 

 

 

ジャケットとパンツは少し腰のある

力強い雰囲気でしたが

コートはそれとは異なり、軽やかな風合いの生地感となっております。

カラーはTannings、Sumi、Indigoの3色入荷しております。

 

Tanningsはこちらのカラーになります。

いわゆるナチュラルカラーになります。

こちらはヌルデという植物にできた五倍子(ごばいし)と呼ばれる部分を

染料として使用しています。

一体何のことかわかりにくいですよね。(笑)

私も調べるまでは知りませんでした。

ご興味のある方は検索すると出てきますので宜しければお調べください。

デザインとしてはノーライニングの一枚仕立てで

さらっと羽織っていただける春秋向けのコートです。

 

こちらはSumi。

 

こちらはIndigoとなります。

 

 

それでは着用してみました。

こちらも私(169cm 59kg)で、全てsizeSを着用致しました。

 

サイズ感はある程度余裕をもたせたリラックスシルエットです。

袖は初めから長めなので、ロールアップして

着用していただくとより雰囲気が出るかと思います。

まだ寒いですがナチュラルカラーなので

春らしい色合いですね。

今回はBlackのパンツと合わせていますが

グレーや同色系など、淡い色と合わせていただくのもオススメです。

 

こちらはSumi。

同じデザインでも色が違うと重厚感など

雰囲気が変わりますね。

ゆとりが結構ありますので、一つのサイズに対して

幅広い体型の方に着用できそうな気がいたします。

   

 

 

最後はIndigo。

染色物でグレーやカーキは比較的、

多くありますがIndigoは意外と珍しい気がいたします。

Blackなどに飽きてしまった方はこのIndigoがおすすめです。

 

 

今回入荷したBACKLASHはGULLAMの雰囲気にもとても合った

素材、雰囲気でした。

他のブランドともいろいろ相性が良さそうです。

ご検討頂ければ幸いで御座います。

 

 本日は以上とさせていただきます。

明日は定休日となります。

通販の発送やお問い合わせのご対応は木曜日に

ご対応させて頂きます。

ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

入荷致しました。BACKLASH × NANGA. NA1968-01BK.

こんばんは。

 

GULLAMの石倉です。

深夜のアップになります。

何故かと言いますと。。

 

BACKLASH × NANGA. NA1968-01BK.の発売が26日からなのです。

https://gullam.jp/shopping/167056.html

 

素晴らしいコラボレーション作品ですね。

日本が誇るLeatherブランド『BACKLASH』と日本が誇るアウトドアDownブランド『NANGA』

がコラボレーション致しました。

 

個人的にはツボにハマりました。

『BACKLASH』が使用した革はカンガルーレザー0.4mmを採用。

『NANGA』の良質なDownを活かす革の選択。

私は昔からアウトドアが大好きで『NANGA』のアイテムは数点所有しております。

ジャケット、ベスト、パンツ、寝袋など全て『NANGA』のWhite Goose Downを使用した

逸品でそれぞれDownのクオリティの違うものを所有しております。

 

通常はDownジャケットと言えばナイロン系の素材が多く、売り言葉は「軽くて暖かい」です。

しかし、アウトドア等に使うと焚き火などの火種や火花によって溶けることが多く

今回の『BACKLASH』が使用した革はカンガルーレザー0.4mmは最高の相性だと思いました。

(ちなみにreversible仕様でもあります。)

 

カンガルーレザーは高級レザーと言う印象が強いですが、軽くて丈夫と言う事で

サッカーのスパイクや野球のスパイクで個人的にもお世話になりました。

(高級なので買うのに一苦労しました)

 

着用画像はまだ撮っておりませんが、着丈や身幅のバランス、フードの形、着用時の着膨れ感。

 

デザイン性と機能性と素材。

 

今まで取り扱ってきたDownの中でもこの商品は最高レベルかも知れません。(個人的な感想です)

 

 

 

 

 

 

 

コラボレーション作品は最近多すぎて面白みを感じていませんでしたが

 

今回のBACKLASH × NANGA. NA1968-01BK.は個人的にハマりました。

 

素晴らしいコラボレーション作品でした。

 

そして久しぶりにBlogを書かせて頂きました。

 

失礼致しました。

 

 

 

BACKLASHより入荷が御座いました。

 

こんばんは。

東京もいよいよ梅雨入りです。

水不足になるのも困りものですが

正直なところあまり降って欲しくないですね。

 

ジメジメとした気候で憂鬱になりやい時期ですが

そんな気持ちも変わる商品が入荷しました。

BACKLASHの2B Jacket。

 

今回もGULLAM Exclusiveで製作していただきました。

素材は圧倒的人気を誇るイタリアンショルダー。

写真でもわかるぐらい今回もとてもいい仕上がりです。

 

 

レザー好きな方が早速見に来られました。

「GULLAMさんで使っているレザーはいつもいい仕上がりですね。」

とお褒め頂くこともしばしば。

有難う御座います。

 

 

通称「イタショル」と呼ばれるこのレザー。

その名の通りイタリアから仕入れたレザーです。

イタリアンショルダーはオイルと染料がしっかり染み込み

着込むほどにより艶やが増し柔らかくなり自身だけのスタイルに仕上がります。

比較的、革の変化は早めなのも特徴です。

お客様からもかなり柔らかくなるのが早いとお声を

頂いております。

 

別注ポイントの一つとしてはジップをオリジナルから

riri zipのソリッドに変更している点です。

見た目の雰囲気もさることながら

開閉するたびにガリガリと特有の音がなり無骨さを感じます。

決して開閉しやすいジップではありませんがその無骨さと

レザーの重厚さがより一層相性が良く思えます。

 

 

ちなみにririジップは70年以上前に創業したのスイスの高級ジップメーカーです。

結構歴史がありますね。

社名の由来はドイツ語の凹凸を表す「rille und ripp」からきているそうです。

つくりとデザイン性の良さが特徴的と言われています。

務歯(むし)と呼ばれる歯の部分が少し固めに作られているため、

開閉は硬めですが歯が外れたり、欠けたりすることが

起こりにくいのが特徴です。

 

 

実はこちらのモデルは以前にも取り扱ったことがあります。

GULLAMでは全く同じ商品をまた入荷することはあまりない(特に別注品は)

のですが、かなりご要望が多く

またGULLAMでもとても気に入っていたモデルでしたので

今回入荷となりました。

 

 

フロントはジップではなくボタンになります。

ライダースのジップもとてもいいですがボタンタイプは

それにはない魅力といいますか

同じレザージャケットでも印象、雰囲気が変わります。

ジップタイプは着方次第でモードよりにも着たりとできますが

ボタンはシックな渋い大人の色気のようなものが

より感じられる気がします。

言葉が難しいのですが頑張り過ぎないレザージャケット

と表現するのがしっくりくると思います、

デザイン自体も流行がなく長く着られ

年齢を重ねるほど来ている方の渋みが出てくるジャケットかもしれません。

 

今回使用しましたレザーは革を薄く漉いた0.6mm厚のものを使用しております。

もともとイタリアンショルダーは着込むと柔らかくなるのが

早いと言われていますが

こちらは0.6mmにすることにより初めからとてもソフトな仕上がりです。

薄く漉いてしまうと重厚さが薄れてしまう

と思われる方もいると思いますが

これは本来のイタリアンショルダーの重厚さを残しながらも

とてもソフトな仕上がりだということです。

画像でもその雰囲気が伝わるといいのですが。。。

 

レザージャケットは布帛に比べてどうしても

可動域など制限されてしまうことがありますが

このレザーに関してはソフトなのでレザーにしてはとても

動きやすく、特に肘が初めからとても曲げやすいので

車やバイクの運転にも向いているレザーだと思います。

 

 

 

 

着用してみました。

スタッフ参考sizeとしては169cm 60kgのスタッフはsizeM、

177cm 67kgのスタッフはsizeLを着用しております。

 

別注のもう一つのこだわりはサイズ感。

正規サイズからGULLAM仕様にカスタムしております。

着丈を若干伸ばし、身幅を広げ、袖を細めに仕上げています。

わかりやすく言うともともとは正方形型を長方形型にしたイメージです。

sizeM(2)=46、sizeM(3)=48のイメージとなります。

model 177cm 67kg sizeL

 

 

サイズ感は特にこだわりが強く、納品時に全ての個体を

チェックしてイメージと少しでも違う場合は

その度に修正して頂いています。

特に袖の太さは念入りに見ています。

BACKLASHさんのスタッフさん曰く納品するときは

いつもドキドキだそうです。

(アトリエが近くなので特設納品しに来られます。)

多分ここまでやっているのはGULLAMぐらいかもしれません。w

 

 

今回もとてもいい仕上がりでブランドにはとても感謝です。

自信を持ってお勧めできる商品ですので

宜しければご検討下さいませ。

商品はこちらのリンクよりご覧頂けます。

GULLAM Exclusive. GL1772-05. Italian shoulder Comma 6 / 2B Jacket. Black. ISAMU KATAYAMA BACKLASH.

https://gullam.jp/shopping/160850.html

 

 

 

現在、2021SSシーズンの公開SALEを開催しております。

詳細はこちらのリンクよりご確認下さい。

https://gullam.jp/blog/160887.html

 

 

引き続き期間限定ポイント2倍キャンペーンも開催しております。

通常、最大還元率5%ですがこちらのキャンペーンでは最大還元率10%になります。

割引対象外の商品を対象にしておりとてもお得になっております。

期間はおおよそ梅雨明けまでを目安にしております。

※予告なく終了する場合も御座いますのでその際はご了承くださいませ。

詳細は下記のリンクよりご確認ください。

https://gullam.jp/news/160533.html

 

 

明日は定休日となります。

通販の発送やお問い合わせのご対応は木曜日にさせていただきます。

それでは失礼致します。

 

 

 

 

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

LIFE & INTERIOR

Translate