NEW ARRIVAL

masnadaとROGGYKEIが入荷いたしました。

こんばんは。

本日の東京は晴れ。

夕方になると気温も下がり季節が変わっていくのがわかります。

とは言っても昼間は歩けばまだ暑さがありますが。。。

 

本日は入荷いたしました

masnadaとROGGYKEIをご紹介させていただきます。

 

まずはmasnadaから。

masnadaは久々の入荷となります。

ここ数年はゆるめのファッションの流れが続いておりますが

今回入荷しましたmasnadaそんな雰囲気とはことなり

スタイリッシュでエッジの効いた商品となっております。

アウターとパンツが入荷し、ウェブも更新しておりますが

今回はパンツをご紹介させていただきます。

 

 

M2363. Washed/Resin Coated Slim Pants. Washed Black. masnada. 2019AW.

https://gullam.jp/shopping/114017.html

中肉のコットン素材にコーティングを施し

その後ウォッシュ加工し、コーティングがムラになるよう

落とし、独特の表情になっております。

ストレッチもかなり効いており屈伸などもかなり楽です。

サイズは46と48が御座います。

細身なので弊社では46=44,48=46のイメージで入荷しております。

 

シンプルで綺麗なスキニーシルエットになり

素材の表情がより際立つものになっております。

ブーツイン、アウトどちらにも対応でき

スニーカーや短靴とも相性が良くなっております。

こちらは足方の良かったGUIDIのバックジップブーツを合わせました。

model 169cm 56kg size46 

 

着用した際に見えるステッチも

独特な雰囲気を醸し出します。

 

ウエストの着用した個人的な感覚は弊社で取り扱いのあるDEVOAの

size1と2の中間ぐらいの感覚でした。

私でウエストは少し余りますが

腰まわりなどが細めなのでベルトも必要なく

 着用出来ます。

また、ハードな見た目とは裏腹に

柔らかいタッチでゴワつきもなく

履きやすい質感になっています。

 

M2362. Washed/Resin Coated Slim Pants. Washed Black. masnada. 2019AW.

https://gullam.jp/shopping/114007.html

こちらはカーブシルエットのパンツ。

素材は上記のパンツと同じものになります。

  

 

先ほどのパンツとは履いた際に切り替えの位置や

シワの出方も少し違うので

この辺りはお好みになってくると思います。

ブーツはGUIDIのフロントジップタイプを合わせました。

model 169cm 56kg size46 

 

ブーツインの着用も撮りました。

 

M2340. Coated Slim Denim Pants. Black. masnada. 2019AW.

https://gullam.jp/shopping/114003.html

こちらは樹脂コーティンされたスキニーデニム。

腿周りや膝周りに初めから入っているシワが

特徴的です。

こちらもストレッチに富んだ素材となっております。

 

おもて面は樹脂コーティングのヌメッとした質感ですが

裏側はコーティングがされていないので

こちらも着用しやすい質感となっております。

model 169cm 56kg size46 

 

M2352. Asymmetry Slim Pants. Black. masnada. 2019AW.

https://gullam.jp/shopping/114000.html

最後はこちらのパンツ。

前後全てが左右非対称のカッティングとなり

シルエットはスリムタイプなのですが

他のものに比べ股がやや深くジョッパーズパンツに近くなっております。

 

着用した感じも他のパンツに比べやや余裕があるように感じました。

それでも履いた時には細身のシルエットになります。

シューズはincarnationのアンクルブーツを合わせております。

model 169cm 56kg size46 

 

続いてはROGGYKEIをご紹介させていただきます。

今回のROGGYKEIもお問い合わせが非常に多く

sold outしています商品が多数出ております。

 

RK19A-SH01. Circle Shirt. Black. 2019AW. ROGGYKEI.

https://gullam.jp/shopping/111464.html

ブランドを象徴するサークル型のシャツ。

平置きで広げるとこのようになります。

 

素材は天然素材の持つ豊かな表情を表現できるよう、⼩ロット⼿作業⽣産により、

⽣布に機械的な圧⼒・張⼒等を加える事なく、精錬染⾊に⻑い時間を費やし、

また、⾃然な表情を⽣かす為、特殊乾燥にて仕上げています。

硫化染料特有のムラ感も特徴です。

 

ROGGYKEIはゆったり目のシルエットなので

sizeSでも幅広い体型の方に着用していただけます。

ジェンダーレスなデザインなので女性の方にもオススメな

ブランドで御座います。

model   177cm  67kg  sizeS

 

RK19A-SH03. Long Shirt. Charcoal Brown. 2019AW. ROGGYKEI.

https://gullam.jp/shopping/111469.html

こちらはロングシャツ。

ラミーリネンにウールをブレンドしたビエラ生地を使用されております。

リラックス状態で精錬し丁寧に洗いこむことで、ふっくらとした風合いになり、

使い込むほどに風合いの増していく素材となります。

ボタンはホーンボタンを使用しています。

カットした後に細かい竹と綿の実と一緒に樽に入れ、

およそ24時間回しツヤを出しています。

 

バックにはドローコードがついており

縛ってドレープを作ることが可能です。

 

緩めなのでsizeSでも着用出来ますが

今回はsizeMを着用しました。

しっかりとした素材感で秋や春のコートとしてもお使いいただくことができます。

model    177cm   67kg   sizeM

 

RK19A-PT01. Zero Pants. Black. 2019AW. ROGGYKEI.

https://gullam.jp/shopping/111471.html

こちらはゼロパンツ。

こちらもブランドを象徴するアイテムとなっております。

大きくパターンをとった独特なシルエットで

他にはなかなかない存在感となります。

 

着用するとこのような感じに。

ウエストはざっくり間になり絞って着用するイメージです。

model    177cm  67kg   sizeS

 

ハイウエストでも着用できる仕様なので

お好みの丈で合わせられます。

ウエストには2本のレザーコードがついており

こちらでウエストを調整していただけます。

 

同型でカラー違いも御座います。

RK19A-PT01. Zero Pants. Charcoal Brown. 2019AW. ROGGYKEI.

https://gullam.jp/shopping/111474.html

 

RK19A-PT03. Solid Zero Pants. Black. 2019AW. ROGGYKEI.

https://gullam.jp/shopping/113485.html

こちらはソリッドゼロパンツ。

こちらもブランドを代表するアイテムの一つです。

素材は先ほどのゼロパンツと同素材になります。

 

股を深くとったスーパーサルエルのような形でROGGYKEIらしい雰囲気に

落とし込んでいます。

深めなので動きづらいと思われるかもしれませんが

生地を横にもたっぷりととっているので

可動域が多くなっています。

model    177cm   67kg  sizeS

 

こちらも同型でチャコールブラウンが御座います。

RK19A-PT03. Solid Zero Pants. Charcoal Brown. 2019AW. ROGGYKEI.

https://gullam.jp/shopping/113547.html

 

この他にROGGYKEIはカットソーなども

入荷しております。

下記のリンクよりご覧いただけます。

https://gullam.jp/shopping?brand=ROGGYKEI

 

そしてARTEFACTからも入荷がございました。

こちらは後日ご紹介させていただきます。

商品は更新しておりますので宜しければこちらも

ご覧くださいませ。

https://gullam.jp/shopping?brand=ARTEFACT

 

それでは本日は失礼いたします。

 

 

 

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

Translate