NEW ARRIVAL



masnadaのパンツ。

 

こんばんは。

本日の東京は晴れ。

 

先日はDEVOAのスリム系のパンツをご紹介させていただきましたが

今日はmasnadaのパンツをご紹介させていただきます。

 

今シーズンはmasnadaを始め

比較的、スリムパンツの種類が豊富となっております。

それぞれ素材やパターンの特性がございますので

ぜひご覧くださいませ。

 

まずはmasnadaがどういったブランド化を簡単にご紹介いたします。

masnadaはイタリアのブランドになります。イタリアのテーラーリングをベースに

アルチザンや、ストリート、カジュアルといった要素を

独自の解釈で打ち出しています。

 

 

まずはこちらのパンツからご紹介させていただきます。

素材はコットン100%。

シルエットはジョッパーズパンツのような形状になっております。

 

 

 

masnadaといえば素材の質感が特徴の一つです。

こちらはダイナミックにシワ加工されたテクスチャが特徴です。

加工でしっかりと入っているので簡単に消えてしまうこともなく

むしろ履きこむごとにシワが増していきます。

シワの特性を活かすため素材はコシやハリが少しあるものとなっています。

 

 

素材だけでなく細かいディティールも御座います。

ボタンは表面に加工が入ったものや

また、ハンガーにかけるために吊り紐もmasnadaは付いています。

吊り紐は直接引っかけることで生地を傷めないメリットや

パンツハンガーがない場合にもかけることができます。

 

 

縫い目はオーバーロックステッチ仕立て。

糸の色はライトグレー系の色味の配色使いとなります。

初めは縫い目が閉じられていますが履いていくと

広がりステッチが見えてくる仕組みです。

 

ポケットもしっかりと機能的な大きさになっています。

スマートフォンを置いてある位置までがポケットの大きさになります。

 

 

立体的なパターンもmasnadaの特徴の一つで

例えばこのパンツはシームが太もも周りから裾に向かって

曲線を描きながら構成されています。

こうすることで綺麗なシルエットを生み出し

シワもバランス良く出やすくなります。

また、ストレッチがない素材ですが、その分加工のシワが広がり

細身でもストレスがあまりありません。

 

 

今回も素材感の動画を撮影してみました。

ハリコシのある質感でキャンバス地のような

イメージが一番近いかもしれません。

シーズンは真夏以外は着用していただけます。

 

着用等はこちらの商品ページから御覧ください。

https://gullam.jp/shopping/144624.html

 

 

続いてはこちらのパンツ。

素材にコーティング加工が施されたスリムシルエット。

左腿のサイドにはジップが取り付けられています。

 

 

ウエストと腿周りやひざ部分には

初めからシワ加工が施されています。

 

 

メインのポケットとは別につけられたジップポケットは

飾りだけではなく実際に使用することができます。

深さはスマートフォンを置いている位置まで御座います。

ポケットに物を多く入れる方は使い分けもできるので便利です。

 

 

 

こちらも縫い目はオーバーロックステッチ仕様なので

着用すると糸が見えます。

裏側から見るとわかりやすいです。

 

細身ですがこちらも立体的なパターンで製作され

特に写真部分の腿から内側にかけての場所を見ていただくと

それがわかりやすくなっています。

パターンにもしっかりと手間がかけられているのがわかります。

 

 

基本的に左右対称のパターンですが

こちらのバックスタイルを見ると

中心部分から左にかけて一本多めにデザイン線が入っています。

このように説明しませんと中々気づきづらい部分ですが

よく見ると新たな発見が出てきますね。

 

 

素材にはコーティングがかけられていますが

その後、洗い加工をしているので

コーティングが薄れムラになっているのがわかります。

同じブラックでも濃淡がありより雰囲気が引き立っています。

 

 

裏を見るとわかりやすいですが素材は

いわゆるデニム素材で、厚みはスタンダードなので

間なる以外は着用していただけます。

ストレッチがあり、キックバックが効いているので

細身でもストレスなく着用していただけるのも特長です。

 

 

動画ですとこのような質感です。

コーティングで固めに見えますが、実際はしっかりとしながらも

柔らかく着用しやすいので特に履き込んでいただく必要もなく

初めからスムーズに着用していただけます。

商品ページはこちらになります。

https://gullam.jp/shopping?brand=masnada

 

 

 

同じ形でDark Greyも入荷しております。

形、仕様などは同じなので割愛させていただきます。

 

 

唯一、違いを言うなればグレーの方が

コーティングのムラがより顕著に出ており

こちらの方がよりエッジが効いた雰囲気です。

 

こちらも動画がございます。

商品ページはこちらになります。

https://gullam.jp/shopping/144632.html

 

 

 

最後はこちらの形。

サイドにフラップ付きのポケットを配置した

カーゴタイプになります。

 

 

やはり特徴はサイドのポケットになります。

スリムシルエットでこのようなカーゴテイストを取り入れているのは

最近はあまり見ないデザインなので新鮮ですね。

 

 

ポケットは平面に見えて実はマチがついているので

厚みがあるものでも入れやすくなっています。

ちょうどスマートフォンが一個分入るぐらいの深さです。

 

 

様々な角度から見るとこちらも立体的な構造になっているのがわかります。

特に内側にかけてに縫い目はカーブになっているので

より身体にフィットしやすくなっています。

 

 

縫製はわかりにくいですが場所によって異なり

左側の画像はオーバロック、右の画像が通常の縫製になります。

 

 

素材には製品染めが施されており

オーバーロックの縫い目を広げるとそれが確認できます。

組み立ててから染めているので、内側の縫い代は

閉じられているので染まりきっていません。

着用して縫い目が広がるとそれがアクセントとしても働いていきます。

 

 

コットンジャージ系の素材なので

ストレッチに富んでおり、肌触りもよく

非常に着用しやすい生地です。

商品ページはこちらです。

https://gullam.jp/shopping/144630.html

 

 

 

同じ形でブラックが御座います。

同じシルエット、仕様ですがブラックに関しては

製品後の染めは施しておりません。

 

質感はこちらになります。

ブラックではポケット付近の動画を撮ってみました。

 

商品ページはこちらです。

https://gullam.jp/shopping/144638.html

 

 

いかがでしたか。

masnadaのパンツは綺麗なシルエット、

着用しやすい素材、独特なテクスチャなど

デザイン性も有りながら実用的で使えるパンツとなっています。

ご検討いただければ幸いです。

 

それでは失礼いたします。

 

 

 

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

Translate