NEW ARRIVAL



Andrew Driftwoodから入荷が御座いました。

 

こんばんは。

本日の東京は晴れ。

 

続々と新作が入荷してきております。

webには更新しておりますder antagonist.やAndrew Driftwood、vital。

そして近日中に更新しますROGGYKEIなど。

 

 

本日はAndrew Driftwoodから先にご紹介させていただきます。

以前にも入荷したブランドですがまずプロフィールから。

※ブランドのホームページから引用

2013年Londonを拠点にスタート。従来のアパレルブランドとは異なり、

全ての作品が定番である独自のスタイル。

ヴィンテージやアンティークの物が現在に残されている事に何かしらの意味があるように、

毎シーズン新しいファッションを提案するだけでは無く、

長く必要とされるよう1つ1つの作品を仕上げている。

現在の拠点は東京です。

 

コンセプト

「Andrew→架空人物、Driftwood→流木のように使い古され漂着した1点物に掛け合わせている。

日本での服作り、伝統工芸を学んだAndrewがイギリスへ渡り、

そこにある素材を使用し洋服を作りまた次の土地へ出かける旅人の物語り。

現段階では、日本の伝統ある墨染めで黒を表現、イギリスの紅茶染めでベージュを表現し

、日本からイギリスへ渡ったAndrewの旅の足跡を表現している。

大量生産、大量消費される現代の中、壊れたら直ぐに捨てる生活では無く壊れない工夫、

10の物よりも1つの物を大切にするAndrewの心情を描く物作り。」

 

 

また、こちら今回新作のストーリーになります。

「それは田舎道でクルミを見つけたことから始まった。

田舎をゆっくり歩くだけで新しい発見がある。

まさにAndrew Driftwoodの物語りです。

始めはクルミをおやつに持ち帰る。次第にこのクルミで天然染めをしたくなり、

もっと沢山集めに山へ戻る。泥濘んだ土道にクルミが沢山散らばっていて、

その泥とクルミの光景を表現したくなった。

手紡糸のコットン糸をクルミと泥に天然染めをし、手織りによって、

千鳥柄とストライプ柄の2つを作り表現した。

アイテムとしてはADの定番、ドギーバックシリーズのアイテムが作業の必需品。

大きく膨らんだポケットにクルミを沢山拾い集めて物語は続きます。」

 

 

 

通常のブランドとは異なり展示会は今の所、年に1度のみで

特にシーズンなどは限定していません。

お客様が着たい時に着ていただくというご提案になります。

 

デザイナー本人がデザイン、パターン、裁断、縫製の

工程を行なっております。

それでは入荷した作品をご紹介させていただきます。

 

J-3. Doggy Bag Jacket. Houndstooth. Mud dye / Walnut dye. Andrew Driftwood.

https://gullam.jp/shopping/151478.html

今回の新作の素材となります。

素材は機械紡糸した糸でなく、手紡糸した糸を

天然染め(ドロ染め+くるみ染め)しております。

機械織りでなく、すべてHand Woven(手織り)の千鳥柄となります。

 

 

形はブランドの定番であるDoggy Bag Jacket。

同素材でコートも入荷しておりましたがsold out致しました。

素材自体が初めからアンティークの雰囲気が漂い

なかなか普通では味わえない仕上がりです。

個人的にもやはりこのブランドは雰囲気がありますね。。。

 

このポケットのシワが特にたまりません。

 

サイズはSとMが入荷しております。

スタッフ参考size

169cm 60kgのスタッフはsizeSを着用しております。

177cm 67kgのスタッフはsizeMを着用しております。

寸法は商品ページに記載しております。

私(169cm 60kg)でsizeSですが

よりゆったりと着るためにsiezMでも着用いたします。

 

 

続いてはブランドの中核をなすアンティーク素材の作品。

C-2. Balmacaan Coat. Japanese Ink. Andrew Driftwood.

https://gullam.jp/shopping/151482.html

素材は120年以上前のアンティークファブリックを使用。

縫製後に、墨染を施しています。

こちらのコートの素材はコットンになります。

 

形はバルマカーンコート。

全体的にゆったりとしたルーズフィットサイズとなります。

墨染によるムラと、生地表面のシワが

見事にいい雰囲気をさしております。

ハンドメイドなのでもちろん一点一点表情が変わります。

 

 

サイズはMが入荷しております。

かなりゆったりとしていますので幅広い体型の方に着用していただけます。

私自身(169cm 60kg)もsizeMを着ます。

 

 

続いてはジャケット。

J-3. Doggy Bag Jacket / Linen. Japanese Ink. Andrew Driftwood.

https://gullam.jp/shopping/151490.html

こちらも素材に120年以上前のアンティークファブリックを使用。

墨染を施したリネンになります。

 

形は初めにご紹介しましたDoggy Bag Jacketです。

アンティークリネンを使っているせいか

生地のごわつき、重厚さなどコットンとはまた違った印象となります。

 

 

サイズはSが入荷しております。

参考サイズとして私(169cm 60kg)でsizeSを着用します。

 

 

J-3. Doggy Bag Jacket / Cotton. Japanese Ink. Andrew Driftwood.

https://gullam.jp/shopping/151487.html

こちらは同じ墨染のDoggy Bag Jacketになりますが

素材はアンティークコットンになります。

サイズはMの入荷となります。

こちらのブランドの場合、アンティーク素材は

どんなものを使うか入荷するまでわかりませんので

今回のようにリネンとコットンで入荷することもございます。

リネンコットンの混紡の際もあります。

なので入荷までどんな素材感でくるか楽しみなのも

特徴の一つかもしれません。

 

 

今回は以上となります。

ぜひ一度実物をご覧いただきたいブランドです。

 

ブランドの意向により価格や着用に関しましては

表示できませんので気になります方はお問い合わせをお願い致します。

03-6416-4700

コンタクトフォーム

 

 

明日は定休日になります。

通販の発送等は木曜日にご対応させていただきます。

それでは失礼いたします。

 

 

 

Andrew Driftwoodから入荷が御座いました。

こんばんは。

本日の晴れ。

ここ最近はぐずついた天気が多く

久しぶりに一日中すっきりとした日な気がします。

 

入荷しておりましたAndrew Driftwoodを本日はご紹介させていただきます。

 

まずはブランドのご紹介から。

※ブランドのホームページから引用

2013年Londonを拠点にスタート。従来のアパレルブランドとは異なり、

全ての作品が定番である独自のスタイル。

ヴィンテージやアンティークの物が現在に残されている事に何かしらの意味があるように、

毎シーズン新しいファッションを提案するだけでは無く、

長く必要とされるよう1つ1つの作品を仕上げている。

 

○コンセプト

Andrew→架空人物、Driftwood→流木のように使い古され漂着した1点物に掛け合わせている。

日本での服作り、伝統工芸を学んだAndrewがイギリスへ渡り、

そこにある素材を使用し洋服を作りまた次の土地へ出かける旅人の物語り。

現段階では、日本の伝統ある墨染めで黒を表現、イギリスの紅茶染めでベージュを表現し

、日本からイギリスへ渡ったAndrewの旅の足跡を表現している。

大量生産、大量消費される現代の中、壊れたら直ぐに捨てる生活では無く壊れない工夫、

10の物よりも1つの物を大切にするAndrewの心情を描く物作り。

 

 

通常のブランドとはイレギュラーな活動を取っているブランドで

展示会は今の所年に1度のみで、特にシーズンなどは限定していません。

着たい時に着るというご提案になります。

 

Andrew Driftwoodはデザイナー本人がデザイン、パターン、裁断、縫製、染色まで全ての

工程を行なっているブランドです。

特徴の一つに素材使いが御座います。

素材は120年以上前のアンティーク生地のみを使用し

紅茶染め、墨染め、ドロ染めの全て天然染めで主に色の表現を行なってきました。

アンティーク素材のため全て一点一点風合いが異なり

素材によって染めのトーンが変わっていく

まさに一点ものの服となります。

説明が長くなってしまいましたので作品をご紹介いたします。

 

ブランドの意向によりオンラインでの販売、価格掲載、着用画像が

禁止されております。

気になりました方はコンタクトページよりお問い合わせくださいませ。

https://gullam.jp/contact

 

まずはMud(泥染)タイプから。

C-2. Balmacaan Coat. Mud. Andrew Driftwood.

https://gullam.jp/shopping/120453.html

Balmacaan(ステンカラー)コートになります。

サイズ感はルーズフィットになりジャケットの上からでも着用していただけます。

※製品の特性上、摩擦により、他のものへ色移りする恐れがありますので、着用時にはご注意下さい。

お手入れは、他のものとの混合洗いはお避け下さい。色落ちや色移りの原因となります。 

 

 

J-3. Doggy Bag Jacket. Mud. Andrew Driftwood.

https://gullam.jp/shopping/120457.html

同じく泥染のDoggy Bag Jacket。

サイドのポケットが特徴的な作品です。

 

P-1. Work Trousers. Mud. Andrew Driftwood.

https://gullam.jp/shopping/120464.html

こちらはWork Trousers。

全体的にゆったり目のシルエットです。

ウエスト周りはサスペンダーもつけられる仕様になっています。

 

同じ型で墨染タイプも御座います。

アンティーク素材なので素材感は異なります。

P-1. Work Trousers. Japanese Ink. Andrew Driftwood.

https://gullam.jp/shopping/122057.html

 

P-2. Work Tapered Trousers. Mud. Andrew Driftwood.

https://gullam.jp/shopping/120466.html

こちらはWork Tapered Trousers。

名前の通り先ほどのパンツに比べ、裾に向かって

テーパードされたシルエットになっています。

 

こちらのタイプでも泥染が御座います。

http://P-2. Work Tapered Trousers. Japanese Ink. Andrew Driftwood.

https://gullam.jp/shopping/122059.html

 

非常に魅力的な作品ばかりとなっております。

着用も載せられないので中々イメージが伝わりにくいかもしれませんが

是非一度手にとってご覧いただきたいブランドです。

 

本日はこの辺で失礼いたします。

明日も皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

LIFE & INTERIOR

Translate