NEW ARRIVAL



ROGGYKEIが入荷いたしました。

 

こんばんは。

2月もう終わりに近づいていますが

相変わらず2月とは思えない暖かさですね。

 

春物のアウターが長く着れそうです。

本日は入荷いたしましたROGGYLEIをご紹介させていただきます。

 

 

今回入荷いたしましたのはブランドの代表的な形でもある

サークルフーディと

使い勝手の良いイージーパンツが入荷しております。

 

RK-FF-CS05. Circle Zip Hoodie. Ivory. 2021SS. ROGGYKEI.

https://gullam.jp/shopping/150644.html

素材は空気を含ませた空紡糸が使用されおり

シャリ感のある度詰め生地で

気心地がさらりとしており、しっかりとした生地なので、

洗いをかける度により風合いが増していきます。

 

形はブランドの定番であるサークルシルエットとなり

独特のボリューム、ドレープが御座います。

サイドにポケットがあり、ノーライニング仕様です。

 

カラーは春らしいアイボリー。

サイズ感がゆったりめなので様々な体型の方や

ジェンダーレスなブランドなので女性の方にも着用していただけます。

model   169cm 60kg  sizeS

 

ROGGYKEIは一見すると激しそうなイメージもありますが

着用してみると意外と落ち着き派手な表情ではないので

着回しやすかったりもします。

特に今回の素材は春秋のアウターとして

とても重宝していただけます。

 

上下明るめなトーンでも着用してみました。

春先はこのように軽い雰囲気もオススメです。

春は薄着になってきますので画像のようにハットや明るめなシューズなど

小物で遊んでいただけます。

 

 

 

こちらはブランドの公式ルックで

レディースの着用となります。

 

 

 

 

続いてはイージーパンツです。

サークルフーディとは素材が異なります。

RK-FF-PT04. Easy Pants. Beige. 2021SS. ROGGYKEI.

https://gullam.jp/shopping/150650.html

素材は岡山にて製品染め用の釜で染め、

極限のワッシャー(シワ)が出されております。

機械を通さず、職人が手作業で時間をかけ、

大量生産とは異なる手間をかけての日本職人技で製作。

染色職人が昔ながらの手法により1反ごと丁寧に染色、

洗いを手作業で作り上げて独特な大小の

しわ感と柔らかい手触りが機械では出しづらい表情を出しています。

手作業での工程の為、大量生産ができなく反物を半分にカットして洗い工程して

1反1反のシワの表情が少しづつ異なるところも特徴と言えます。

手作業により、より柔らかく仕上げられております。

春夏秋と長いシーズンお使いいただけます素材感です。

 

シルエットはボリュームのあるイージーパンツ型で

フロントとバックにそれぞれポケットが御座います。

裾はゴムで伸縮しますので、履く高さを変えていただけます。

169cm 60kgのスタッフがsizeSでフルレングス~9分丈ぐらいとなります。

フロントはファスナー開き仕様で、YKK社のEXCELLAジップになります。

ボタンはHorn Button(水牛角)を使用しています。

 

 

これからの時期にはかなり楽で使えるパンツです。

ゆったりとして汗ばむ時期でも着やすく

リネンなので通気性も御座います。

一度暑さを感じてしまうと楽すぎて

このパンツが手放せなくなるかもしれません。

こちらのモデル着用でフルレングス~9分丈ぐらいとなります。

model   169cm 60kg   sizeS

 

裾がゴムリブ仕様となり締まっているので

好きな場所で高さを決めていただけます。

  

 

 

サークルフーディとイージーパンツは

それぞれブラッックがございます。

オールブラックでまとめるとモードな雰囲気にも

着用していただけます。

RK-FF-CS05. Circle Zip Hoodie. Black. 2021SS. ROGGYKEI.

https://gullam.jp/shopping/150642.html

ブラックですが真っ黒ではなく若干淡くなっております。

 

model   169cm 60kg  sizeS

   

 

RK-FF-PT04. Easy Pants. Black. 2021SS. ROGGYKEI.

https://gullam.jp/shopping/150646.html

 

model   169cm 60kg   sizeS

 

 

今回、合わせていました帽子やシューズはこちらになります。

春は小物で遊べる季節ですので

活用していきたいですね。

B-B. BERET with HAND STITCH. Dark Sand. “ROGGYKEI circle project.”

https://gullam.jp/shopping/136289.html

 

 

 

S-B. Safari Hat with HAND STITCH. Gray Stripe. “ROGGYKEI circle project.”

https://gullam.jp/shopping/150550.html

 

 

R-B. Round Hat with HAND STITCH. Black. “ROGGYKEI circle project.”

https://gullam.jp/shopping/150552.html

 

 

No.992X. Classic Derby. CV58T (WHEAT). GUIDI.

https://gullam.jp/shopping/130982.html

 

 

今回は以上となります。

ご不明な点等ございましたら

お気軽にメールまたはお電話でお問い合わせください。

03-6416-4700

コンタクトフォーム

 

 

 

ROGGYKEIが入荷致しました。

 

こんばんは。

本日の東京は晴れ。

寒さが続いていますね。

 

本日は入荷しましたROGGYKEIをご紹介させていただきます。

ナチュラル素材をメインとし、これからの時期には

重宝していただけるものが多く入荷しております。

すでにsold outし始めている商品もあり

早速ご好評をいただいております。

 

ROGGYKEIはジェンダーレスなブランドなので

ユニセックスで着用していただけるのも特徴となっております。

 

RK-FF-CT03. Long Sleeves Kosode Coat. Gray Stripe. 2021SS. ROGGYKEI.

https://gullam.jp/shopping/150534.html

素材はリネンと綿の黒糸で先染めストライプをつくり、

その後 後染めをした贅沢な生地です。

ツイルの織り差でグラデーションに見える黒ラインが特徴です。

異なる糸使いによる風合いや表情の違いを楽しんでいただけます。

 

 

形はざっくりとした小袖コートになり、

ウエストのドローコードの締め方で

さまざまな着方をしていただけます。

 

マネキンでウエストのコードを締めるとこのような

雰囲気になります。

 

 

こちらの着用は公式ルックからご紹介させていただきます。

sizeS、Mが入荷しておりますが袖は細めなので、sizeSは細めな方や

レディースの方にもオススメなサイズ感です。

私(169cm,69kg)ですと sizeMを着用いたします。

 

ざっくりと羽織っていただけ、生地を多く取っているので

綺麗なドレープが出やすくなっています。

サイドにはポケットが付いています。

春秋にさらっと羽織っていただける商品です。

 

 

こちらは上記と同じ形の

素材違いとなります。

RK-FF-CT03. Long Sleeves Kosode Coat. Ocher. 2021SS. ROGGYKEI.

https://gullam.jp/shopping/150530.html

素材は静岡県の浜松の職人による特殊な加工が施された

独特な素材感に仕上げています。

洗濯機のような機械に一度に数反ずつだけ入れて、

一窯で染め上げから仕上げまで行い、その後に

乾燥の工程に移るので、1日に生産できる量はかなり限られる

染色方法になります。

職人たちの高い技術と、素材本来の表情を活かしたいという

思いの詰まった素材となっております。

 

 

こちらもブランドルックからご紹介させていただきます。

メンズ、レディースの着用が御座います。

 

 

続いてはプルオーバーシャツです。

RK-FF-PU01. Pocket Pullover Shirt. Stripe. 2021SS. ROGGYKEI.

https://gullam.jp/shopping/150518.html

素材は経糸にリネン 糸、緯糸にはシルクをさして尾州で織り上げました。

柄の引き立て役にシルクネップを使用し、表情を出すため特殊加工で

生地の表面全体に凹凸感を出し、柔らかさ風合いに仕上げています。

 

 

形はざっくりとしたプルオーバーで、フロントは

マチのついた立体ポケットが特徴的で

通常のポケットに比べ工程数が多く、手の込んだ仕様となります。

ウエストにはドローコードが通されており

身幅を絞ることが可能です。

ボタンはHorn Button(水牛角)を使用しています。

 

 

着用いたしました。

かなりざっくりしており、ワンサイズのようなサイズ感ですので

幅広い体型の方に着用していただけます。

身幅だけでも平置き約62cm前後御座います。

ゆったりとして袖も長めなので私がロールアップして着用しました。

model   169cm 60kg  sizeS

パンツやシューズも明るめに春らしい雰囲気で

合わせてみました。

シューズはGUIDIの品番E28になります。

 

こちらはブランドルック画像の着用になります。

 

 

 

同じ形で素材が変わります。

RK-FF-PU01. Pocket Pullover Shirt. Ocher. 2021SS. ROGGYKEI.

https://gullam.jp/shopping/150516.html

静岡県の浜松の職人による特殊な加工が施されたリネンで

上記でご紹介させていただきましたカーディガンと同じ素材になります。

カラーはOcherというベージュ系の色味になります。

 

素材のみ変わり、形はストライプ素材と同じです。

ゆったりとし、素材も軽いの

かなり楽な着やすい着用感でした。

model   169cm 60kg  sizeS

 

レディースの着用も御座います。

 

 

こちらは上記のOcher色の色違いで

ブラックとなります。

素材は同じになります。

RK-FF-PU01. Pocket Pullover Shirt. Black. 2021SS. ROGGYKEI.

https://gullam.jp/shopping/150514.html

 

ブラックですと少し引き締まった雰囲気になりますね。

色が変わるだけでまた違った印象です。

model   169cm 60kg  sizeS

 

こちらはブランド公式ルックになります。

GULLAMの着用では一緒に入荷したSolid  Zero Pantsと

合わせましたがこちらのように

イージーパンツのような形とも合わせて頂けます。

 

 

パンツも入荷しております。

RK-FF-PT-05. Solid Zero Pants. Beige. 2021SS. ROGGYKEI.

https://gullam.jp/shopping/150524.html

素材はリネンを岡山にて製品染め用の釜で染め

その後ワッシャー加工が施されています。

機械を通さず、職人が手作業で時間をかけ、大量生産とは

異なる手間をかけての日本職人技です。

染色職人が昔ながらの手法により1反ごと丁寧に染色、

洗いを手作業で作り上げ機械では出しづらい表情を出しています。

手作業での工程の為、シワの表情が少しづつ異なるところも特徴と言えます。

 

形はブランド定番の股を深くとったソリッドゼロパンツでになり

ウエストは伸縮いたします。

フロントとバックに二つずつポケットがあり、前開きはジップ仕様となります。

 

着用してみました。

股が深めなので歩きにくいかと思いきや

生地の分量を多く使っていますので

足もしっかりと広げることができ不便さを感じさせないと思います。

model   169cm 60kg  sizeS

 

 

ブランドルックもございます。

メンズが多いですが最後はレディースの着用になっております。

 

 

 

続いてはインナー類をご紹介させていただきます。

RK-FF-CS06. Circle Embroidery T-Shirt Short Sleeve. White. 2021SS. ROGGYKEI.

https://gullam.jp/shopping/150512.html

形はブランド定番のサークルTシャツとなります。

名前の通り平らに置くとサークル形になる面白いアイテムです。

 

素材は通常よりも少し度目の詰まったコットンになります。

程よいナチュラル感が演出されており肌触りも良く、

ソフトな仕上がりになっております。

鳥や植物のモチーフのハンド刺繍(刺し子)があしらわれています。

 

sizeSですがこちらも身幅が大きめでざっくりとしておりますので

幅広い体型の方にも着用していただけます。

派手なシルエットかと思いきや

正面は落ち着いた印象になり着用しやすくなっています。

薄着になるシーズンに着用するアイテムですので

面白みのあるデザインで重宝していただけます。

model   169cm 60kg  sizeS

 

 

こちらは同じ形、素材のブラックになります。

RK-FF-CS06. Circle Embroidery T-Shirt Short Sleeve. Black. 2021SS. ROGGYKEI.

https://gullam.jp/shopping/150317.html

 

model   169cm 60kg  sizeS

 

 

RK-FF-CS03. Half Sleeves T-Shirt. Ivory. 2021SS. ROGGYKEI.

https://gullam.jp/shopping/150314.html

シャリ感のある度詰めの生地の5分丈Tシャツで

様々なシーズンに着用ができる素材になっております。

しっかりとした肉厚なので、洗いかける度により風合いが増していきます。

腰回りがやや細身のシルエットになります。

 

こちらは細めなシルエットなので

sizeMとLが入荷して居ります。

素材が度詰め(生地の密度が詰まっている)なので

デザインがシンプルな分、より生地の風合いが引き立つカットソーです。

私(169cm 60kg)で身幅や形周りなど程よいサイズ感で

腰回りがフィットするサイズ感です。

袖が5分丈なのであまり腕を出されたくない形にも

オススメです。

model   169cm 60kg  sizeM

 

 

こちらは同型のブラックカラーになります。

RK-FF-CS03. Half Sleeves T-Shirt. Black. 2021SS. ROGGY KEI.

https://gullam.jp/shopping/150310.html

 

model   169cm 60kg  sizeM

 

 

今回はハットも入荷しております。

以前にも入荷したことのある

“ROGGYKEI circle project.”のシリーズとなります。

 

ROGGYKEI  circle projectは

「新たな視点、新たな価値、そこから生まれる美意識」をコンセプトとする

プロジェクトで端切れや古布を循環、再生させ

地球環境に配慮したものづくりを行うROGGYKEI のプロジェクトです。

ROGGYKEI のアトリエにてハンドメイドで仕立てていますので、

1点づつが異なった風合いに仕上がっています。

 

S-B. Safari Hat with HAND STITCH. Gray Stripe. “ROGGYKEI circle project.”

https://gullam.jp/shopping/150550.html

リネンと綿の黒糸で先染めストライプをつくり、

その後 後染めをした贅沢な柄物です。

一番初めにご紹介いたしました小袖コートと同じ素材になります。

ツイルの織り差でグラデーションに見える黒ラインが特徴です。

異なる糸使いによる風合いや表情の違いを楽しんでいただけます。

 

サイズ感はsize3=59cm前後、size4=61cm前後となります。

model  size3

 

 

R-B. Round Hat with HAND STITCH. Black. “ROGGYKEI circle project.”

https://gullam.jp/shopping/150552.html

タテ糸に綿/コヨ糸に綿麻の混紡糸を使ったハリのあるウェザークロスになります。

麻がブレンドされているので、麻かすが程よく生地面に現れ、ムラ感のある

独特な色合いと相まって、味のある独創的な雰囲気が特徴です。

時間をかけて丁寧に織り上げた生地をリラックス状態で時間をかけて

精錬・染色し、 丁寧に洗い込むことで、キバタそのもの風合いを

損なう事なくハリコシの中に柔らかな風合いが生まれ

味わい深い豊かな表情に仕上げております。

ヴィンテージ感のある洗いざらしのような質感と、さらに使い込む程に、

アタリや擦れなど、色落ちや変化を楽しめるようになっています。

 

サイズ感はsize3=59cm前後、size4=61cm前後となります。

model  size3

 

この他にもベレー帽タイプも御座います。

B-V. BERET with HAND STITCH. Stripe. “ROGGYKEI circle project.”

https://gullam.jp/shopping/136295.html

こちらはヴィンテージコットンを使用しております。

 

 

B-B. BERET with HAND STITCH. Dark Sand. “ROGGYKEI circle project.”

https://gullam.jp/shopping/136289.html

素材はリネンコットンを使用しています。

 

 

B-B. BERET with HAND STITCH. Gray. “ROGGYKEI circle project.”

https://gullam.jp/shopping/136293.html

 

 

本日は以上となります。

ご不明な点等ございましたら

お気軽にメールまたはお電話でお問い合わせください。

03-6416-4700

コンタクトフォーム

 

 

ROGGYKEIのアイテム。

 

こんばんは。

本日の東京は晴れのち雨。

 

日中は暖かく陽気な気候でしたが

夜からは雨が降り出し気温も下がり始めました。

 

本日は入荷しているROGGYKEIの中から

いくつかピックアップをして素材感など詳細をご紹介させていただきます。

 

 

ROGGYKEIといえば独特なフォルム、またジェンダーレスな雰囲気が特徴的です。

最初にご紹介いたしますZERO COATもそれを体現したアイテムで

同時にZEROシリーズはブランドの代表的なシグネチャーアイテムでもあります。

 

平面に置くとZEROの形に。

初見でこれを見るとびっくりします。w

 

袖部分は拡大するとこうなっています。

ZEROを描いたシルエットに袖が途中から組み込まれています。

 

シルエットだけでなくボタンにもちょっとしたこだわりが。

こちらはホーンボタン。

カットした後に細かい竹と綿の実と一緒に樽に入れ、およそ24時間回し

ツヤを出しています。

天然素材であることと加工方法により一点一点雰囲気が異なっています。

 

 

ポケットもしっかりとあります。

深さはスマートフォンを置いている位置まであり

一番深いところでおおよそ15cmほどありますので

通常のポケットとしして使うことができます。

 

ZEROの独特なフォルムは立体になると無数のドレープを生み出します。

素材によってもドレープの雰囲気が変わるのですが

この素材は柔らかな風合いなので優しい落ち感のあるドレープとなります。

 

 

もちろん裏地付きです。

左胸には小物を入れる内ポケットが御座います。

スマートフォンなどの小物を入れるのに最適なサイズ。

おおよそ10cm前後になります。

 

 

こちらはブランド公式ルック。

ROGGYKEIはジェンダーレスなブランドなので

女性の方も着用していただけます。

ちなみに入荷しているコート(sizeS)の着丈は約116cm。

肩幅や身幅は特殊な形状のため計測が出来ません。

こちらはわかりにくいですが男性モデルの着用です。

 

 

素材はヘリンボーン柄のウールベースの混紡素材を使用。

ウールにはハリと軽さを持たせるためにシロップシャー(ソフトで弾力のある英国羊毛)と

上質原料によるなめらかさが特徴のジーロンファーストラム

(オーストラリア、ジーロン地方の羊毛)を使用した素材です。

糸は海外種のものを使用していますが

生地に仕上げているのは毛織物産地として歴史のある日本の尾州地方で製作しています。

柔らかくふっくらとし温かみのある素材です。

商品はこちらからご覧いただけます。

https://gullam.jp/shopping/138421.html

 

 

 

ZEROシリーズと同じく

ブランドの代表作であるのがCircleシリーズ。

こちらはCircleシリーズのLong sleeve T-shirtです。

こちらは平面に置くとその名の通りCircleシルエットになります。

こちらも毎シーズン人気のあるタイプです。

 

 

袖のつくりなどは基本的に先ほどの

ZEROコートと同じようなつくりで

サークルのシルエットに袖を途中から組み込んでいます。

 

こちらも着用するとドレープができ

一枚でも存在感があります。

形通り身幅などゆったりとしていますが、

アウターはぴったりとしたものでなければ

意外と同じROGGYKEIでなくとも着用することができてしまいます。

着丈はsizeSで約89smです。

 

素材はコットン100%で、

太番手の空気を含ませた空紡⽷を使⽤しシャリ感のある

度詰⽣地に仕上げた天竺を使用しています。

コシがありしっかりとしていますが

使用していくうちにつれヴィンテージのような風合いになっていきます。

 

着用等はこちらからご覧いただけます。

https://gullam.jp/shopping/138259.html

 

 

 

続いてはシャツ。

こちらはZEROやCircleなどと比べると

オーソドックスなシルエットになり、こういったものも展開しております。

デザインとしては見ていただけるとわかる通り

前面に配置された4つのポケットが特徴です。

 

 

ポケットとしての機能もしっかりとあり

スマートフォンと比べるとこのようなサイズ感です。

 

 

身幅はROGGYKEIの世界観らしくゆったり目な

サイズですが袖は意外と普通な太さになっております。

なのでアウターに袖を通すときにあまりかさばりません。

 

 

公式LOOKでも使われているアイテムです。

 

 

素材は日本有数の先染産地である西脇産のムラ糸コットンにリネン糸をブレンドした先染生地に

タンブラーフィニッシュ(タンプラー乾燥)を施しています。

先染ならではのムラ感とワッシャー加工で揉み込んだソフトな風合いが特徴です。

タッチとしてはリネンの質感が強く、春秋冬と長いシーズン使うことができます。

ポケット部分はコットンとポリウレタン素材。

 

着用等はこちらからご覧いただけます。

https://gullam.jp/shopping/138400.html

 

 

 

続いてはパンツ。

ROGGYKEIのパンツといえばZEROパンツや

SOLID  ZEROパンツと言う代表的なものがありますが

今回GULLAMで入荷しているのはシンプルな

ワイドストレートパンツ。

ZEROパンツに比べるとインパクトで負けてしまうかもしれませんが

その分汎用性の高いシルエットで

例えばですがレザージャケットなどとも相性が良くなっています。

商品ページではフルレングスの状態で掲載していますが

こちらのようにロールアップして着用していただくことも可能です。

 

 

 

フロントのトップボタンにはこちらもホーンボタンを使用しています。

ちなみにウエストはsizeSで約39cmほど。

例えばDEVOAでいうとsize1ぐらいの感覚です。

私(169cm  59kg)でウエストはジャストサイズでした。

 

バックポケットはフラップ式のタイプで

こちらにもホーンボタンを使用しております。

 

こちらは裏側。

見ての通り裏地がなく、また素材がリネンコットンなので

春秋冬と3シーズン対応が可能です。

 

 

素材は太番手の混紡糸を使用したざっくりとしたギャバジン。

硫化染料を使用した染色を施し、最終加工でワッシャー加工(シワ加工)をすることにより

ヴィンテージ感のある風合いに仕上げています。

着用や洗濯にて風合いがよくなり、色のフェード感やアタリ/スレの経年変化

をお楽しみ頂ける素材になります。

 

着用等はこちらからご覧いただけます。

https://gullam.jp/shopping/138406.html

 

 

本日は以上となります。

ROGGYKEIは今回ご紹介した商品以外にも

御座いますので宜しければそちらもご覧くださいませ。

https://gullam.jp/shopping?brand=ROGGYKEI

 

それは失礼いたします。

 

 

 

Instagramの新たなアカウントを開設いたしました。

メインアカウントとは別に、こちらでは掲載した商品にすぐ

アクセスできるショッピング機能を搭載しております。

宜しければフォローをお願い致します。

アカウント名はgullam_onlinestoreになります。

URLはこちらになります。

https://www.instagram.com/gullam_onlinestore/

 

 

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

LIFE & INTERIOR

Translate