NEW ARRIVAL



ROGGYKEIのアイテム。

 

こんばんは。

本日の東京は晴れのち雨。

 

日中は暖かく陽気な気候でしたが

夜からは雨が降り出し気温も下がり始めました。

 

本日は入荷しているROGGYKEIの中から

いくつかピックアップをして素材感など詳細をご紹介させていただきます。

 

 

ROGGYKEIといえば独特なフォルム、またジェンダーレスな雰囲気が特徴的です。

最初にご紹介いたしますZERO COATもそれを体現したアイテムで

同時にZEROシリーズはブランドの代表的なシグネチャーアイテムでもあります。

 

平面に置くとZEROの形に。

初見でこれを見るとびっくりします。w

 

袖部分は拡大するとこうなっています。

ZEROを描いたシルエットに袖が途中から組み込まれています。

 

シルエットだけでなくボタンにもちょっとしたこだわりが。

こちらはホーンボタン。

カットした後に細かい竹と綿の実と一緒に樽に入れ、およそ24時間回し

ツヤを出しています。

天然素材であることと加工方法により一点一点雰囲気が異なっています。

 

 

ポケットもしっかりとあります。

深さはスマートフォンを置いている位置まであり

一番深いところでおおよそ15cmほどありますので

通常のポケットとしして使うことができます。

 

ZEROの独特なフォルムは立体になると無数のドレープを生み出します。

素材によってもドレープの雰囲気が変わるのですが

この素材は柔らかな風合いなので優しい落ち感のあるドレープとなります。

 

 

もちろん裏地付きです。

左胸には小物を入れる内ポケットが御座います。

スマートフォンなどの小物を入れるのに最適なサイズ。

おおよそ10cm前後になります。

 

 

こちらはブランド公式ルック。

ROGGYKEIはジェンダーレスなブランドなので

女性の方も着用していただけます。

ちなみに入荷しているコート(sizeS)の着丈は約116cm。

肩幅や身幅は特殊な形状のため計測が出来ません。

こちらはわかりにくいですが男性モデルの着用です。

 

 

素材はヘリンボーン柄のウールベースの混紡素材を使用。

ウールにはハリと軽さを持たせるためにシロップシャー(ソフトで弾力のある英国羊毛)と

上質原料によるなめらかさが特徴のジーロンファーストラム

(オーストラリア、ジーロン地方の羊毛)を使用した素材です。

糸は海外種のものを使用していますが

生地に仕上げているのは毛織物産地として歴史のある日本の尾州地方で製作しています。

柔らかくふっくらとし温かみのある素材です。

商品はこちらからご覧いただけます。

https://gullam.jp/shopping/138421.html

 

 

 

ZEROシリーズと同じく

ブランドの代表作であるのがCircleシリーズ。

こちらはCircleシリーズのLong sleeve T-shirtです。

こちらは平面に置くとその名の通りCircleシルエットになります。

こちらも毎シーズン人気のあるタイプです。

 

 

袖のつくりなどは基本的に先ほどの

ZEROコートと同じようなつくりで

サークルのシルエットに袖を途中から組み込んでいます。

 

こちらも着用するとドレープができ

一枚でも存在感があります。

形通り身幅などゆったりとしていますが、

アウターはぴったりとしたものでなければ

意外と同じROGGYKEIでなくとも着用することができてしまいます。

着丈はsizeSで約89smです。

 

素材はコットン100%で、

太番手の空気を含ませた空紡⽷を使⽤しシャリ感のある

度詰⽣地に仕上げた天竺を使用しています。

コシがありしっかりとしていますが

使用していくうちにつれヴィンテージのような風合いになっていきます。

 

着用等はこちらからご覧いただけます。

https://gullam.jp/shopping/138259.html

 

 

 

続いてはシャツ。

こちらはZEROやCircleなどと比べると

オーソドックスなシルエットになり、こういったものも展開しております。

デザインとしては見ていただけるとわかる通り

前面に配置された4つのポケットが特徴です。

 

 

ポケットとしての機能もしっかりとあり

スマートフォンと比べるとこのようなサイズ感です。

 

 

身幅はROGGYKEIの世界観らしくゆったり目な

サイズですが袖は意外と普通な太さになっております。

なのでアウターに袖を通すときにあまりかさばりません。

 

 

公式LOOKでも使われているアイテムです。

 

 

素材は日本有数の先染産地である西脇産のムラ糸コットンにリネン糸をブレンドした先染生地に

タンブラーフィニッシュ(タンプラー乾燥)を施しています。

先染ならではのムラ感とワッシャー加工で揉み込んだソフトな風合いが特徴です。

タッチとしてはリネンの質感が強く、春秋冬と長いシーズン使うことができます。

ポケット部分はコットンとポリウレタン素材。

 

着用等はこちらからご覧いただけます。

https://gullam.jp/shopping/138400.html

 

 

 

続いてはパンツ。

ROGGYKEIのパンツといえばZEROパンツや

SOLID  ZEROパンツと言う代表的なものがありますが

今回GULLAMで入荷しているのはシンプルな

ワイドストレートパンツ。

ZEROパンツに比べるとインパクトで負けてしまうかもしれませんが

その分汎用性の高いシルエットで

例えばですがレザージャケットなどとも相性が良くなっています。

商品ページではフルレングスの状態で掲載していますが

こちらのようにロールアップして着用していただくことも可能です。

 

 

 

フロントのトップボタンにはこちらもホーンボタンを使用しています。

ちなみにウエストはsizeSで約39cmほど。

例えばDEVOAでいうとsize1ぐらいの感覚です。

私(169cm  59kg)でウエストはジャストサイズでした。

 

バックポケットはフラップ式のタイプで

こちらにもホーンボタンを使用しております。

 

こちらは裏側。

見ての通り裏地がなく、また素材がリネンコットンなので

春秋冬と3シーズン対応が可能です。

 

 

素材は太番手の混紡糸を使用したざっくりとしたギャバジン。

硫化染料を使用した染色を施し、最終加工でワッシャー加工(シワ加工)をすることにより

ヴィンテージ感のある風合いに仕上げています。

着用や洗濯にて風合いがよくなり、色のフェード感やアタリ/スレの経年変化

をお楽しみ頂ける素材になります。

 

着用等はこちらからご覧いただけます。

https://gullam.jp/shopping/138406.html

 

 

本日は以上となります。

ROGGYKEIは今回ご紹介した商品以外にも

御座いますので宜しければそちらもご覧くださいませ。

https://gullam.jp/shopping?brand=ROGGYKEI

 

それは失礼いたします。

 

 

 

Instagramの新たなアカウントを開設いたしました。

メインアカウントとは別に、こちらでは掲載した商品にすぐ

アクセスできるショッピング機能を搭載しております。

宜しければフォローをお願い致します。

アカウント名はgullam_onlinestoreになります。

URLはこちらになります。

https://www.instagram.com/gullam_onlinestore/

 

 

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

Translate