NEW ARRIVAL

高級素材

こんばんは。

 

石倉です。

 

ご無沙汰しております。(かなりご無沙汰でした。。)

 

通常の商品入荷などのBlogとタイミングや内容が被るのを

避けていたら。。。

 

この秋冬商品はほとんどの商品が入荷しました。(現時点ではジェフリーとa1923待ちです)

 

このシーズンはDEVOAとの別注企画(共同制作)商品などで普段はブランド側でも

使用しない(上代設定が高額になる為)かなり高級な素材を使わせて頂きました。

 

特にパターンから拘らせて頂いたDEVOAの

LEA-DMB. Baby Lamb Mouton Hooded Jacket. Black. GULLAM Exclusive.

私自身がこんな高級感のあるベビーラムのムートンを取り扱った事がなかったので

かなりテンションが上がりました。(かなり多くの良いものを見ているつもりですが)

 

店頭でご試着や実物をご覧頂いたお客様は口を揃えて「これは凄い」と仰って頂きました。

かなり高額ですが、この素材としては価格を抑えて販売価格を設定致しました。

共同制作で世界でGULLAMだけの取り扱いということもあり、ムートンジャケットとしては

かなり多く仕入れをさせて頂きました。

(こちらの商品はSale時期が来てもSale価格にする予定のない商品です。)

 

お陰様で商品は極僅かとなりましたので、是非一度この商品の質の良さを店頭で

体感して頂きたいです。

表のしっとりとしたタッチ、内側の滑らかな毛質。

さすがに来シーズンはムートンを別注で作る予定がないので。

 

同じくDEVOAの

CTI-STS. DEVOA. 17AW. Top Silk Coat with Beaver finishing. Dark Navy. GULLAM Exclusive.

イタリアのOLMETEX社の先染めされたトップシルク100%を使用したこちらの

商品もトップシルク100%なので素材の感触が他の商品を圧倒しております。

かなり高級な素材は言葉で質感を表現するのが難しいです。

 

そしてZiggy Chenの

OM1732001. Baby Cashmere Sweater. ZIGGY CHEN. 17AW. Black.

このBaby Cashmere Sweater. は毎シーズンZiggyが使う定番素材です。

あまりにも素晴らしい商品なのでGULLAMではかなり多く買い付けさせて頂いております。

昨シーズンご購入頂きました顧客様、海外の有名アーティストが気に入られて

各品番、各色をご購入されていく商品です。

Ziggy本人もこの商品に限ってはお客様へのサービス商品と言っているくらいです。

この素材でこの価格を実現するのは他ブランドでは難しいのではないでしょうか。

 

最後にAraki Yuuの

FOC01. Atelier Coat Cashmere. FOKUCA. Gray.

こちらの商品も上記に挙げさせて頂いた商品に劣らず

素晴らしいタッチです。(しっとり、滑らか。。言葉にするのが難しいです)

(商品説明から。)

カシミアの太番手の糸を双糸にして表と裏を別の別の色にした平織りの2重織りの生地。

最高級品質のカシミアヤーンで織られた生地に起毛加工をかけることで、

カシミア特有のしっとりとしたぬめりを持ちながら、

空気を含んだようなふっくらした軽さと柔らかさを持つ生地に仕上げました。

 

このBASEMENTだからご紹介出来る高級素材の商品です。

Blogで高級な素材の物を伝えるのは非常に難しいです。

我々の文章力では商品の価値を下げてしまいそうだからです。

最近はその部分で悩んでいます。。

しかし、遠方のお客様はすぐに店頭に見に来る事も難しい。。

でも、商品の素晴らしさを体感して欲しい。。

 

もし、気になる商品が御座いましたらご相談ください。

出来る限りの対応はさせて頂きます。

特別な顧客様にはご試着として商品を送らせて頂くサービスも特例で行っております。

(申し訳御座いません。初めてのお客様には対応は出来兼ねます。)

 

私は高級素材が全て良いとは思っておりません。

食べ物でも高級なお店には年に1,2回くらいしか行けません。

自分で高級食材を購入して料理することもあります。

高級な味を知っておけばファストフードの良さも改めて感じれます。

(この質でこの価格なら全然アリだな。とか)

普段は圧倒的に安い昼食です。(◯家の牛丼家、て◯やの天丼、コンビニのおにぎりetc)

 

しかし、本当に美味しいもの一度食べると舌が覚えててくれます。

良い素材の服も同じで一度良い素材を触ると指先が覚えてくれています。

そんな感覚が身につくとそこそこ高い料理でも安いと感じれる事や

かなり安い料理でも高いと思うことがあります。

自分の生活や生き方に無駄なお金を使わなくなるような気がします。

私は多趣味で散財王ですが無駄なお金は使っていないと思います。

(20代〜30代はお勉強代をかなり使いましたが)

 

普段から全身を良い素材の高級品で固める必要もないと思います。

 

ここぞと言う時に高級な素材の物を1点でも身に纏っていると普段と

違う感覚(歩いているだけでも気分が良いなど)になれるのではないでしょうか。

 

今回はリンクも画像も載せていない文章だけのBlogとなりました。

(素材の良さは写真では表現できない為)(文章でも出来ていませんが。。)

 

本当に気まぐれなBlogなので次回は画像だけになるかも知れません。

 

最後まで読んでくれて有難うございます!

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

別注企画。

こんばんは。

 

ご無沙汰しております。。本当に。。

 

2017SSの展示会が一昨日のAraki Yuuで終了致しました。

自分自身の買い物と違って結構大変な作業です。バイヤーという仕事は。。

 

店頭業務と入荷時には撮影、商品ページ制作、事務仕事。。。。

すっかり夏休みを取れずに夏が終わってしまいました。

 

しかし、ファッションが一番楽しい季節になるのでテンションは上がってきました!!

 

GULLAMでは8月をピークに2017-18AWの商品が続々と入荷して

その中には私自身が別注したアイテムが今季は多く御座います。

特にDEVOAとは私が製作者時代からの付き合いなので

別注という枠を超えた企画製作(完全オリジナル)を行いました。(2月くらいに)

このような企画はパターンから打合せを行い、素材調達など、かなりブランドには迷惑をかけてます。。

 

今回納品されたGULLAM Exclusive.には本当に満足しております。

 

2年位前に使われたこの素材が本当に好きで

去年の冬も当時のカーディガンを一番多く着用していたかもしれません。

無地のアウターから覗くこのインターシャニットの雰囲気が好きで

再度、素材から制作して頂きました。

パターン制作時に拘ったのは襟の高さと着丈、袖の細さ、前の打ち合わせとボタン数。

そして、ボタンとボタンホールです。

ボタンは昨年まで使用していたタイプのボタンが好きだったので、それを使わせて頂きました。

この素材にボタンホールを開けると口が開きやすくボタンが外れやすいので、ボタンホールにも補強を入れました。

コートの中に着て頂きたいので袖は細めに作りました。(この素材は若干横伸びが起きるので着込むと少し緩くなると思います)

フロントがオープンのカーディガンも好きなのですが、寒い冬は前が閉じられる方が良いと個人的には感じているので。

 

フロント開けて着用した時のシルエットにも拘りました。

スリムパンツやワイド系のパンツにも合います。

DEVOA以外のブランドにもコーディネートしやすいバランスに仕上がりました。

 

通常は素材や色を変える別注が基本ですが。(これを行うのも結構ハードルは高いのです)

 

今シーズンはBACKLASHとも別注企画を行わせて頂きましたが、初めての取り扱いが

別注企画というワガママを聞いて頂きました。

 

全ては人と人の信頼関係です。

相手の事を優先に考えて、携わってくれている方たちの事も考え、お客様の事を考え。

別注企画というのは成り立つのだと私は考えております。(考え方の違う別注も多々あるとは思いますが。。)

 

毎シーズン多くのデザインが各ブランドから発表されますが、

私はアーカイブコレクションにも目を向けています。

良いものは何年経っても良いんですよね。

その時には気が付かなくても。

 

incarnationでもアーカイブコレクションからGULLAMだけのオリジナルアイテムを作ったこともあります。

かなり多くの靴やブーツを所有する私のBest5に入るお気に入りです。

https://gullam.jp/shopping/43976.html

デザイナーが素材から探してくれて、私好みの色で仕上げてくれた完全別注品になります。

この商品も在庫が無くなったら再生産してもらうつもりです。

 

現在も幾つかの企画を進行しております。

近日中に入荷予定のDEVOAのムートンも最高の素材を調達してもらいました。

入荷するのが非常に楽しみです!!

 

そして、水面下で行っている大型企画もサンプルの上がりが非常に楽しみです。

 

通常、お店がブランドに別注依頼をする時は数字のお話(大人の会話)が主だと思います。

 

しかし、私とこの様な企画を行ってくれるデザイナーさん達とは大人の会話は皆無。

 

私の熱に賛同してくれているのです。

 

本当に感謝です。

 

GULLAM Exclusive.本気です。

 

それでは

失礼致します。

展示会シーズン。

ご無沙汰してしまいました。

石倉です。。

 

BASEMENTの更新出来ずに、約2ヶ月。。

忘れられているかも知れませんが・・・

 

6月22日〜29日(帰国日)までパリで行われていた2018ssの展示会に行っておりました。

パリのマレ地区を朝9時から夜10時まで、ひたすら歩き回りました。(かなりキツかったです)

今年は気温もかなり高く(暑すぎ)・・・天候にも恵まれました。

今回は30ブランド位を見てきました。

既存のブランドと新たに気になるブランド、見に行く予定もなかったブランド等。

多くのブランドからお誘いを受けているのですが、見れる限界があるので・・・

冷たく思われるかも知れませんが、スルーさせて頂きました。

 

来シーズンから新たに取り扱いをさせて頂くブランドが6ブランド増える予定です。

ドメスティツクブランドも2ブランド増えます。

 

価格帯が魅力的なブランドや製作に拘りを持ったブランド等の素晴らしいブランドと出会えました。

 

既存のブランドも期待を裏切らない物ばかりでバイヤーとして買いたい物だらけでした。

 

その前に7月中旬くらいから2017-18AWの入荷もあるので期待してください。

 

それでは。

失礼致します。

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

Translate