NEW ARRIVAL

Vanitas着用しました。

こんばんは。

Itouです。

本日の東京は晴れ。

梅雨の時期ですが最近は夜中に雨が降ることが多く、昼間に傘を持つことがないので

移動も楽にすんでいます。

 

17AWの商品が少しずつ入荷していますが、リアルではアクセサリーが活躍する時期です。

今回はVanitasのアクセサリーを幾つかご紹介させていただきます。

取り扱い始めてから1年弱になろうとしていますが

コンスタントに販売させて頂いております。

 

手掛けるのはTOMOKI TAKACHO氏。

東京のアトリエで全て製作を行っています。

死や退廃性、またデザイナーの触れてきた文化の空気感を表し、

スカル・ローズ・クロス・リリー等のモチーフが朽ちて往く様を美しく儚く表現した

ブランド独自のテクスチャーが特徴です。

 

Vanitas. Bangle VBG-001

正十字を光で囲むようなモチーフをあしらったバングルです。

シルバーと真鍮のコントラストから美しく儚い物語が見える作品。

 

Vanitas. Bracelet VB-006

表面の凹凸は静寂な中にも儚く崩れていく様子が感じられ

ブランドらしさが出ています。

 

Vanitas. Ring VR-013

植物のツタをモチーフにしたシルバーリングはとてもシンプルで、こちらは男女問わずご使用していただけます。

 

Vanitas. Ring. VR-012

横に突出した構造になっているので、ピンキーリングとしてもおすすめです。

 

 

Vanitas. Bangle VBG-005-Sv

シンプルバングルですが、直線的な構造ではなく不定形な造りになっており

ブランドのこだわりがしっかりと感じられる一品です。

 

Vanitas. Bangle VBG-002

植物のツタのような模様をモチーフにしたバングルは

優雅な美しさが朽ち果てていく物語を感じさせてくれます。

 

Vanitas. Ring VR-016

スカルに真鍮のクロスを重ねたリングです。

生と死が常に隣り合わせかのような雰囲気で、色々な角度から違った表情が見えます。

 

Vanitas. Ring. VR-011

薔薇をモチーフにしたシルバーリングです。

ピンキーリングとしてや、男女問わずご使用していただけます。

 

Vanitas. Pendant. VH-201-Sv

植物のツタのようなトライバル模様をモチーフにしたシルバーネックレスです。

程よいサイズ感でコーディネートとして取り入れやすいアイテムとなっています。

 

Vanitas. Pendant. VH-103

シルバーと真鍮で作られた鍵をモチーフにしたネックレスです。

小さめのデザインなので、重ね付けなどのアレンジのもオススメです。

アンティークな雰囲気がとても印象的なアイテムです。

 

 

 

今回ご紹介したアイテム以外にもVanitasは御座いますので

宜しければご覧くださいませ。

Vanitas Brand page

また、Vanitasはsold outの場合でもオーダーを承っておりますので

お気軽にご相談くださいませ。

 

それでは本日は失礼致します。

 

NEW BRAND、Vanitasから入荷が御座いました。

こんばんは。スタッフのItouです。

今日の東京は曇り。所々、雨が降っていましたね。

室内にいても思わずカーディガンを羽織りたくなる気温でした。

 

本日は新しくお取り扱いさせていただくことになりましたアクセサリーブランド 、Vanitas(ヴァニタス)のご紹介をさせていただきます。

型数が多い為、ネックレス、リングなどジャンルを分けてピックアップしてご紹介させていただきます。

 

Tokyo発、そして東京にあるアトリエで全て製作されています。

手掛けるのはデザイナーのTOMOKI TAKACHO氏。

『創作活動の場としてVANITAS等のブランドを製作するアトリエ REFUSEを設立。シルバーアクセサリーを軸として自身のブランド展開をし、また彫金師としての活動をしながらパリやニューヨークのコレクションに参加。近年はアメリカのタトゥーコンベンションをツアーしながら会場で彫金の実演を行う等、金属を直接加工する事で創り出される造形のダイナミズムを活かしたクリエイションを常に行っている。』

 

 「Vanitas」とは16世紀から17世紀にかけてヨーロッパで描かれた「人生の空しさの寓意」を表す静物画のジャンルの一つです。豊かさなどを意味する様々な静物の中に、人間の死すべき定めの隠喩である頭蓋骨や、あるいは時計やパイプや腐ってゆく果物などを置き、観る者に対して虚栄のはかなさを喚起する意図をもっていました。ブランド独自のテクスチャーはそういった死や退廃性、またデザイナーの触れてきた文化の空気感を表し、スカル・ローズ・クロス・リリー等のモチーフが朽ちて往く様を美しく儚く表現しています。

 

GULLAMではいわゆるアルチザンと呼ばれるファッションを扱っていますが、今回入荷したVanitasは高度な彫金、研磨、燻し加工により退廃的でアンティーク調な雰囲気を生み出しているので、非常に相性がいいと思います。

 

まずはネックレス類のご紹介から。

Vanitas. Pendant. VH-203

https://gullam.jp/shopping/36757.html

プレート型のペンダント。素材はsilver925を使用。歪でありながら美しく形成され

退廃的な雰囲気を醸し出す彫金、研磨と燻しの技術の高さが伝わってきます。

img_0196  img_9607

img_9610 img_9605

img_0209

 

Vanitas. Necklace. VN-001

https://gullam.jp/shopping/36755.html

ケルト十字のようなモチーフのネックレス。

サークル部分は真鍮、クロスやその他の部分はsilver925になります。

シルバーと真鍮のコントラストが相まってより退廃的な雰囲気が生み出されます。

img_9929 img_9930

img_9946 img_9943

チェーンには端以外にもう一つ留め場所があるので二段階に長さを調節できるので色々なコーディネートに対応できそうです。

img_0081 img_0075

Vanitas. Pendant. VH-201-Sv

https://gullam.jp/shopping/36753.html

植物の蔦をモチーフにしたペンダント。生命力を感じさせながらも朽ちていく儚さをデザイン。

img_9953 img_9955

img_9957 img_9961

img_0189

続いてはブレスレットを。

Vanitas. Bangle VBG-001

https://gullam.jp/shopping/36680.html

こちらは正十字がモチーフの存在感があるバングル。

サークル部分は真鍮、クロスやその他の部分はsilver925になります。

無骨で重厚感のあるデザインですが、意外と合わせやすくコーディネートのアクセントとしてお使いいただけます。

img_9458 img_9459

img_9463 img_9462

 

img_0219

Vanitas. Bracelet VB-006

https://gullam.jp/shopping/36682.html

独特の凹凸感があり静寂な中にも儚く崩れていく様子が感じられます。

img_9467 img_9466

img_9473 img_9475

お好みで重ね付けも。

 img_0145 img_0150

Vanitas. Bangle VBG-005-Sv

https://gullam.jp/shopping/36684.html

シンプルなだけに質感が際立つバングル。立体に形成されており角度によって色々な表情になります。

img_9489 img_9487

img_9481 img_9485

真鍮タイプのものと重ね付けしてみました。

img_0169

 

続いてはキーチェーンになります。

Vanitas. Key Ring. VK-001

https://gullam.jp/shopping/36766.html

こちらは植物の葉や蔦のようなモチーフ。

img_9984 img_9994

img_9995 img_9996

img_0041 img_0035

 

最後にリングになります。

Vanitas. Ring. VR-018-Sv

https://gullam.jp/shopping/36761.html

一際存在感があるリング。まるで建築物が長い時間をかけ朽ちていくようなデザイン。

img_9529 img_9530

img_9531 img_9537

img_0138 

Vanitas. Ring VR-016

https://gullam.jp/shopping/36715.html

スカルの目の位置にクロスを重ねたリング。

スカルはブランドのコンセプトを象徴していると言ってもいいのではないでしょうか。

スカルはsilver925、クロス部分は真鍮になります。

正面だけではなく側面から見ても細かい仕事をしているのが伝わってきます。

img_9492 img_9494

img_9494 img_9499

img_0220img_0219

Vanitas. Ring. VR-011

https://gullam.jp/shopping/36744.html

バラをモチーフとしたリング。バラは聖母マリアを象徴しています。

細かいディディールですが全体でみるとさりげないバランス感覚で取り入れやすいリングになっています。

img_9565 img_9564

img_9566 img_9568

img_0169

Vanitas. Ring. VR-019-Sv

https://gullam.jp/shopping/36739.html

取り扱いのリングでは一番シンプルめなタイプ。価格も魅力的です。

img_9582 img_9586

img_9584 img_9587

img_0223 img_0169

 

いかがでしたでしょうか。Vanitasの確かなモノ作り、そしてデザイナーの表現する世界観が少しでも皆様に伝わることができればと思います。

型数が多かったため全てをご紹介しれきませんでした。宜しければ下記のリンクから全てご覧になれますのでご確認ください。

https://gullam.jp/shopping?brand=Vanitas

また、sold outし店頭に在庫がないものや、リングのサイズなども受注生産をすることができますのでご相談くださいませ。(製作に約1ヶ月程お時間をいただきます。)

 

明日は定休日になります。

通販の発送は木曜日以降とさせていただきます。

ご理解ください。

 

本日はこの辺で失礼いたします。

 

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

Translate