NEW ARRIVAL



DEVOAの"EXIST"。

 

こんばんは。

本日の東京は晴れ。

気温が少し上がり桜も開花したようなので

より一層春を感じられるようになりました。

 

本日はDEVOAの”EXIST”をご紹介させて頂きます。

今シーズンのDEVOAは2部構成の展開となっており、

“EXIST”はスポーツ解剖学を

より強く反映させた商品を展開しております。

 

こちらでは主にスイスのSchoeller社の高機能素材を使用しております。

Schoeller社は1867年創業のスイスの生地メーカーです。

革新的なテキスタイルテクノロジーを開発/製造する高い

クオリティと加工技術は多くのアパレル以外にもとどまらず

世界中の企業や業種で賞賛されています。

今でこそSchoeller社の素材はよく目にするようになりましたが

もともとはアウトドアブランドに見られる素材で

このようなジャンルのブランドではDEVOAが

Schoeller社の素材をいち早く取り入れていました。

さすがDEVOAですね。

 

Schoeller社の素材は防水や撥水、温度調節機能など

に特化しているので

日本の気候にはかなり向いた素材と言えます。

ちょうど明日の東京は雨予報なので

雨天時にも重宝頂けます。

 

Schoellerを使用した商品は既にsold out

しているものも多くありますので

気になっていました方は是非、ご覧くださいませ。

 

“EXIST”ではDEVOAが製作しました

オリジナルの下げ札が付属しております。

こちらでは素材の特性が分かりやすく書いてあり

レ点が付いているものがその商品の素材の

特性となっております。

機能としてはいくつか挙げると

4 way stretch(4方向にストレッチ)、Wind repellent(耐風性)、

Water repellent(撥水性)、breathable(通気性)などが御座います。

 

 

今回は素材の特徴と商品のディティールを

メインにご紹介させて頂きます。

“EXIST”. FJC-WBC. Hooded Jacket Merino Wool Bonding. Black. 2022SS. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/167238.html

素材は表側はポリエステル、裏側はメリノウールを使用した

2重構造で様々な機能を持った素材です。

デザインとしてはシンプルなフーデッドジャケット。

ウールと聞くと起毛があり厚いイメージが

ありますがそれを全く感じさせません。

素材を作る技術はますます進歩しています。

ライトジャケットとしてはもちろん、

寒い時期にインナーにも使えるので

真夏以外の長いシーズン使える素材です。

 

こちらが裏のウール素材の部分。

正直、これを見てもウールとはわかりません。

 

素材の機能としては

4 way stretch(4方向にストレッチ)、Wind repellent(耐風性)、

Water repellent(撥水性)、breathable(通気性)、

abrasion resistant(耐摩擦性)、

moisture control(湿度制御)、heat retention(保温性)が御座います。

面白いのが耐風性もありながら通気性もあることです。

詳しいことは企業秘密だと思いますので

調べてもわからないと思いますが。。。

注意点があり水分を防ぐには撥水加工と防水加工があります。

それぞれ仕様の意味が異なりますので

気になる方はお調べ下さい。

 

ポケットはフロントメインに二つ御座います。

裏等に内ポケットは御座いません。

DEVAOのポケットは容量が大きいのが特長です。

お持ちの方は分かると思いますが

他ブランドと比べると圧倒的に容量が異なります。

ちなみにこのポケットで最大15cm × 19cmになります。

 

裏地はフロントのみに一枚付いております。

DEVOAのブランドタグとSchoeller社のタグ付き。

 

今まではYKK社のExcellaジップが主流でしたが

“EXIST”ではRACCAGNI(ラッカーニ)社製のものも

使用しております。

引き手に仕様されているレザーはDEVOAオリジナルです。

RACCAGNI社は1983年創立のイタリアのファスナーメーカーで

数多くのメゾン・ハイブランドなど幅広く採用されています。

RACCAGNIの大きな特徴として、落ち着きと重厚感が放つ存在感に

溢れる様々な色のアンティーク・オールド加工や

マッドなカラーなどが挙げられます。

DEVOAで使用しているものは金属の素材感を活かした仕上げや

ユーズド感を出す仕上げで、ソリッド感や武骨さを感じさせるタイプです。

スムーズな滑り、引き上げ、開閉など快適にお使いいただけるよう、

意図して作られています。

  

 

フードはDEVOAが得意とする

立体的な構造で、同じ素材の2重で仕上げられています。

実際な仕上がりとしてはそこまで形を形成するようにはしておらず

カジュアルな仕上がりにしています。

 

“EXIST”. JKE-MBN. Jacket Merino Wool Bonding. Black. 2022SS. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/168150.html

素材は上記と同じく

素材は表側はポリエステル、裏側はメリノウールを使用した

2重構造で様々な機能を持った素材です。

ライトジャケットとしてはもちろん、

寒い時期にインナーにも使えるので

真夏以外の長いシーズン使える素材です。

デザインとしては立体構造を織り交ぜたノーカラージャケットです。

 

素材の機能としては

4 way stretch(4方向にストレッチ)、Wind repellent(耐風性)、

Water repellent(撥水性)、breathable(通気性)、

abrasion resistant(耐摩擦性)、

moisture control(湿度制御)、heat retention(保温性)が御座います。

 

ポケットはフロントに二つ、ジップは

RACCAGNI(ラッカーニ)社製を使用。

 

袖と肩周りが特徴的なパターンで

解剖学に基づいて構築。

 

 

裏は前身頃のみ裏地付きです。

 

裏を返すと縫い目に圧着テープが施されています。

デザイン面としてや強度を増すため、

縫い目から風を通しにくくする役割を担っております。

 

 

“EXIST”. JKW-WBS. Drizzler Jacket Three Layer Stretch. Black. 2022SS. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/167796.html

素材はおもては綿、裏側はメンブレンシートと

マイクロメッシュをボンディングした3種構造の生地。

3層の生地ですが表側は化学繊維の雰囲気はあまりなく、生地自体も柔らかめで

内側も滑らかになっております。

デザインとしてはDrizzler Jacketになります。

Drizzlerとは薄手のスポーツ用ジャケットの総称を表します。

ライトジャケットとしてはもちろん、

寒い時期にインナーにも使えるので

真夏以外の長いシーズン使える素材です。

 

素材の機能としては

2 way stretch(横方向にストレッチ)、Wind repellent(耐風性)、

Water repellent(撥水性)、breathable(通気性)が御座います。

 

袖口はボタン仕様で、パラシュートボタンという

取り付け方で製作。

通常の糸でつけるのではなく

テープを通して縫い付けているため

手間がかかりますが強度が高い仕様です。

 

フロントには左右にポケットが一つずつ。

ファスナーはコンシールファスナーというものを

使い、ファスナーの務歯(ジップの金具)が見えないのが特長です。

アウトドアのウェアでよく使われるファスナーですね。

 

裏には左胸に内ポケットが御座います。

 

こちらもジップはRACCAGNI(ラッカーニ)社製を使用。

 

 

パターンの特長としては、肘部分に

タック(生地を折り込み縫製されたヒダ)を2本取り

デザイン面としてや肘を動かした際の可動域とした

実用性があります。

 

 

肩甲骨付近にはダーツ(長い三角形の縫込み)が取られており

平面な布を身体のシルエットに合わせて立体化させるため

のテクニックとなります。

DEVOAは解剖学を取り入れているので

身体に合わせた立体的な仕立てが多く

着やすさにも影響しております。

 

 

 

“EXIST”. CSC-CCM. Combat Shirt C-CHANGE. Black. 2022SS. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/167207.html

続いてはプルオーバーのトップス。

素材は袖部分はSchoeller社のC-CHANGEシステムを

搭載した生地を使用しています。

C-CHANGEシステムは環境に応じて通気性や透湿性を

変化させる特殊高性能素材になります。

湿気や熱がこもった場合には逃がしやすい素材です。

他には4wayストレッチ、速乾性、撥水性が御座います。

身頃部分はしっかりとした質感が特徴の80/3天竺sジャージを

2枚仕立てで製作し堅牢度にも優れています。

デザインとしては袖周りのアウトポケットや

二重構造によるカットソーではなくアウターとしての

要素が特徴です。

 

Schoellerの素材の機能としてはこちらが御座います。

4 way stretch(4方向にストレッチ)、breathable(通気性)

Water repellent(撥水性)、Water repellent(防水性)。

 

その他にはブランドの独自開発のシステムにより、

手首周りのフィット感を、ジップの開閉により

変えることができます。

   

 

袖のアウトポケットは

デザインなので実際に使うかは置いておきまして

ペン差しや、小物を収納できる大きさになっています。

 

ちょうどタバコの箱がちょうどいい大きさでしたので

イメージ的にはこのぐらいの大きさとなります。

 

先でもご説明した通り2重構造になっております。

袖はメッシュのさらっとした素材で

ボディは同素材を2重にして仕立てています。

値段が高額ですがこの作り込みを見ていただくと

なぜなのかがわかると思います。

 

素材ももちろん特徴的ですが

シンプルにデザイン性もシックで格好よく非常に好みで

すぐに個人買い致しました。

これは単体で是非着たい一着です。

 

 

“EXIST”. SHN-MBC. Combination Shirt Three Layer Stretch. Black. 2022SS. DEVOA.

https://gullam.jp/shopping/168140.html

最後はThree Layer Stretch素材を使用したトップス。

ノーカラージャケットもThree Layer Stretch素材でしたが

若干、素材の配合率や機能性が異なります。

背中と袖の生地は独自に製作された高級シャツなどに使われる

番手双糸の極細糸で作られた2重織りの生地になります。

 

素材の機能としては

2 way stretch(横方向にストレッチ)、Wind repellent(耐風性)、

Water repellent(撥水性)、breathable(通気性)が御座います。

 

袖口はパラシュートボタン仕様になります。

 

ネックサイドにはコンシールファスナーによる

ジップがついておりデザインとしてや

着脱の補助機能となっています。

 

 

折角なので撥水効果を試してみました。

とはいえ商品で試すわけにはいきませんね。。。

最後にご紹介しましたトップスも

ちょうど私物で購入していましたので

こちらで動画で試してみました。

こちらのトップスはフロントボディ部分に撥水性が御座います。

分かりやすいよう裏に紙を当てて

水を散布してみました。

当たり前ですがしっかりと撥水してくれましたね。

袖は撥水素材ではないので豪快に水を浴びせたため

濡れましたが。。。

この後しっかりと乾かしました。。。

フロントボディは水が浸透していないので

乾いた布で拭けば何の問題もありませんでした。

 

こちらはあくまでも防水ではなく撥水加工のため許容量の水を超えると

染み込む場合も御座います。

ちょっとした水気でしたら弾いてくれます。

 

ここ数年で高機能素材の需要が高まってきたように思えます。

もちろんファッションブランドなので

タウンウェアとしての着用ですが

日本のこれからの高温多湿な時期にも

実用性は少なからずあると思います。

宜しければご検討くださいませ。

 

 

先日も告知させて頂きましたが

新たにお取り扱いさせて頂きます「iwasaki」の製作者である

眼鏡作家の岩崎氏が

明日の3月26日(土)に来店予定となります。

その日は店頭に常駐しておりますので

その場でのご注文やフィッティング等の調整も可能で御座います。

ご興味の御座います方は是非足をお運び頂ければと思います。

度数に関してもその場で測定ができます。

特に測定が必要ない場合は、度数がわかる資料(処方箋)などを

ご用意して頂ければそちらでご対応させて頂きます。

 

それでは良い週末をお過ごし下さいませ。

 

 

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

LIFE & INTERIOR

Translate