NEW ARRIVAL



New BRAND "BEAUGAN"を着用致しました。

 

こんばんは。

本日の東京は晴れ。

気温が大分落ち着き過ごしやすい日でした。

 

入荷も一通り落ち着き、残りも僅かとなりました。

アウター系はすでに入りきり、

残すはDEVOA(主にTシャツ系)、vital、Araki Yuu(シャツ)

となります。

 

先日に引き続き”BEAUGAN”(ボーガン)を

紹介させて頂きます。

 

今回は着用のサイズ感等をメインにご紹介させて頂きます。

商品の素材や加工、ブランドプロフィールなどは

前回のBlogでご確認下さいませ。

https://gullam.jp/blog/beaugan/174822.html

 

webに更新しましてからお問い合わせやご来店が多くあり

sold outした商品も御座います。

誠に有難う御座います。

 

まずは泥染と藍染で染色をしたこちらのジャケットから。

SS22BEBZ1. Beuys Blazer. Mud Dyed Indigo Black. 2022SS. BEAUGAN.

https://gullam.jp/shopping/174171.html

 

こちらのサイズは0を着用。

“BEAUGAN”(ボーガン)は0から展開していますが

今回入荷したものは型によってサイズ感が異なるため

GULLAMでは商品によって入荷サイズを変えております。

 

ボディはボックスシルエットで全体的にゆったりとしたサイズ感です。

ヨーロッパサイズでいうとsize46前後ぐらいのイメージです。

画像ですと意外と体に沿ってフィット

しているように見えますが

身幅や袖周りなどゆとりがあります。

肩幅は広い作りではなくむしろレギュラーな

広さだと思います。

私の場合、肩幅が少し大きめなのでちょうどいいサイズでした。

Model 169cm 60kg size0

 

177cm 67kgのスタッフがsize0を着用するとこのような感じに。

余裕のあるサイズなので

比較的、size0でも幅広い体型の方に着用して頂けます。

画像ですと判断が難しいですが

着方は好みになってしまいますので

私(169cm 60kg)ぐらいの体型でルーズに

着用するのもオススメですね。

 

 

続いては同じデザインの柿渋染で染色したタイプです。

http://SS22BEBZ1. Beuys Blazer. Fermented Persimmon(Kakishibu Grey). 2022SS. BEAUGAN.

https://gullam.jp/shopping/174177.html

 

同じデザインなのでサイズ感は基本的に

同じぐらいのサイズ感でした。

こちらも柿渋染の色味がなんとも言えません。

画像よりも正直、実物の方がかなり雰囲気があります。

169cm 60kg size0

 

 

 

こちらでも177cm 67kgのスタッフで

size0を着用してみました。

着用しているサイズは同じなのですが

それぞれ体型の違うスタッフが着用しても

特にはバランスは問題ありませんでした。

あとは実際の着用感の好みになるかと思います。

 

ジャケットはまだ有りますが先に着用していた

パンツをご紹介させて頂きます。

SS22BBEMP1. Monkey Pants. Mud Dye Brown. 2022SS. BEAUGAN.

https://gullam.jp/shopping/174194.html

こちらは染色に奄美大島の伝統工芸である泥染を使用しています。

深いブラウン系の色味が特徴です。

 

今回はsize2のみの入荷です。

ウエストはざっくりと大きめですは

ドローコードで絞ることができますので

ベルトをしなくとも問題ありません。

一見すると大きそうなサイズに見えますが

169cm 60kgのスタッフが着用してもバランスよく着ることができます。

   

 

裾はフルレングスでお好みでロールアップして

着用することが可能です。

シャリ感のある素材で着用しやすく

個人的には吐く頻度が多くなるパンツです。

ゆったりとし、薄手なので真夏でも

着用が可能、冬はタイツなどを着用して頂ければ

通年対応することができる優れものです。

 

 

デリケートな素材感でもないので

使い勝手に関しては重宝していただけます。

 

シューズには

SUGUNARI MORIMOTOのVaqueta Reverse (Click here)を合わせました。

リバースとパンツの質感が非常に相性が良かったです。

他にはGUIDI & ROSELLINI(Click here)とも相性が良さそうです。

 

 

こちらは同デザインの泥染と藍染で染色したタイプ。

同じサイズを体型の違うスタッフで着用致しました。

SS22BBEMP1. Monkey Pants. Mud Dyed Indigo Black. 2022SS. BEAUGAN.

https://gullam.jp/shopping/174189.html

 

体型の違うスタッフの着用ですが

こちらもバランスよく履くことができます。

一つのサイズでもこのように体型が違う方でも

着用していただけるのがポイントの一つです。

model 177cm 67kg size2

 

 

ジャケットに戻ります。

デザインはオーバーサイズのフレンチワークジャケット。

染色は奄美大島に自生する福木という木から抽出したもので

発色の良い鮮やかな色味が特徴です。

SS22BEJK2. Atelier Smock Jacket. Fukuki Yellow. 2022SS. BEAUGAN.

https://gullam.jp/shopping/174183.html

 

 

こちらはsize1のみの入荷です。

同じくボックスシルエットでヨーロッパサイズの

size46前後といったサイズ感です。

綺麗な発色で春はこういった色味を着ていただくのも良い

のではないでしょうか。

model   169cm 60kg  size1

 

 

他のスタッフでも着用を致しました。

こちらも一つのサイズでも幅広い体型の方に着用して頂けます。

177cm 67kg size1

 

 

こちらも同じデザインの柿渋染で染色した

タイプが御座います。

SS22BEJK2. Atelier Smock Jacket. Fermented Persimmon(Kakishibu Grey). 2022SS. BEAUGAN.

https://gullam.jp/shopping/174180.html

 

 

こちらはsize0と1の入荷していますので

size0を着用してみました。

イエロータイプはsize1のみですが

着方によってサイズアップやダウンも可能です。

画像ではsize0と1の違いがわかりにくのですが

あとは着用した体感の好みで選んで頂けます。

私(169cm 60kg)でsize0を着用しましたが

着方によってはsize1を着用致します。

model   169cm 60kg  size0

 

 

続いてはサファリシャツ。

シャツはこちらの1方のみの入荷となります。

SS22BBESH1. Safari Shirt. Fermented Tea Dye. 2022SS. BEAUGAN.

https://gullam.jp/shopping/174196.html

染色はアトリエで手作業によるTEA DYE(紅茶染め) になります。

染色はもちろん使用しているホーンボタンも

色、大きさなど非常に良いバランスです。

 

 

こちらはsize1と2が入荷しております。

おおよそsize1=44~46、size0=46~48前後ぐらいの

イメージとなります。

model   169cm 60kg  size1

 

リラックスフィットなサイズ感なので

size1でもまだゆとりがあります。

着方によってはサイズをアップしても良いですし

ダウンして着て頂けます。

私(169cm 60kg )の個人的な感想としてはsize1

がちょうど良いサイズ感でした。

 

ちなみにこちらのスタッフでsize2を着用すると

このような雰囲気になります。

Model 177cm 67kg size2

 

 

最後はハットです。

2色ありそれぞれ染色種類が異なります。

SS22BEHT1. Six Panel Bell Hat. Fermented Persimmon(Kakishibu Grey). 2022SS. BEAUGAN.

https://gullam.jp/shopping/174199.html

こちらは柿渋染め。

中にはゴムが入っているので

かぶると少し伸びが御座います。

サイズは1のみでゴムを伸ばした状態で計測すると

おおよそ58cm 前後となります。

 

 

SS22BEHT1. Six Panel Bell Hat. Black. 2022SS. BEAUGAN.

https://gullam.jp/shopping/174201.html

こちらはアトリエにて手染めで

ブラックで染色しています。

 

“BEAUGAN”(ボーガン)の着用は以上となります。

ちなみに着用で合わせていたアイウェアは

iwasakiになります。

薄着になってくる季節はこうした

小物で遊ぶことができるので宜しければ

こちらもご覧ください。

商品はこちらのリンクよりご覧頂けます。

https://gullam.jp/shopping?brand=iwasaki

 

サイズ関東ご不明な点が御座いましたら

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

それでは失礼致します。

 

 

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

LIFE & INTERIOR

Translate