NEW ARRIVAL

Araki YuuとSUGINARI MORIMOTOが入荷いたしました。

こんばんは。

本日の東京は晴れのち雨。

 

気温も本格的に下り秋らしくなってきました。

いろいろとスタイルを考えてしまいますね。

 

Araki YuuとSUGINARI MORIMOTOから新作が入荷いたしましたので

ご紹介させていただきます。

 

SUGINARI MORIMOTOはシューズを手がけている日本の職人ブランドです。

過去にはAraki Yuuとコラボレーションしたシューズも発表しております。

弊社でも入荷しておりました。

まずはそのSUGINARI MORIMOTOからご紹介させていただきます。

 

 

私たちは、普遍的なデザインを追求し素朴でありながら「品」があること。

動物の生きた証である革に敬意を表し、手で革の感覚を感じ取って、素材の持つ魅力を最大限に引き出すことを

もっとも大事にしています。そして、全ての工程は人の手「hand made」によって仕上げられています。

普段は何気なく受け入れたり流したりしてしまうこの「hand made」と行った形容には、

目指す効用とそれを実現するために先人が長い月日をかけた不断の努力とその成果が宿っており、

それに敬意を評した靴を表現しています。

 

 

SAS-06. Whole Cut Shoes / Blake Rapid & Wooden Nails. Cammello. SUGINARI MORIMOTO.

https://gullam.jp/shopping/118805.html

素材はトスカーナ州サンタクローチェ・スッラルノにあるタンナーの、

フルベジタブルタンニンレザーを使用しています。

バケッタレザーのリバース(裏革)を使ったバックスキンになり、

スムースレザーと違い柔軟性が高く、快適な履き心地をもたらしてくれます。

ライニングには柔らかくて足当たりの良いホースレザーを使用。

日本人らしい配慮です。

 

手作業でアッパーを吊り込むことで生まれるフォルムや足を入れた時のフィット感、

歩行の際の履き心地など全てに深く関わる重要な要素である木型は

全体的な設計としては、足に寄り沿うフィッティングを追求する為に、足なりを再現した

立体的な丸みのあるフォルムを意識し、カカト周りも日本人に合わせた小さめの作りで、

ホールド感を重視しております。

「甲とカカトでホールドして、前足部はゆったり指が伸ばせるくらい」という

フィッティングを目指して製作しています。

 

製法はブラックラピド製法で製作しております。

ソールには重厚感を持たせる為、トリプルソールを採用しており、

材質はクッション性の高い天然クレープソールを使用しております。

クラシカルなアッパーとコントラストの効いたクレープソールの組み合わせはデザイナーの革靴に対する

記憶の原風景が大きく影響しています。

レザーシューズの重厚な作りでありながら、足裏にゴムをまとったような独特の履き心地に魅了され、

当時はそれが天然クレープソールの恩恵だとは知る由もなかったのですが、未だにそのイメージは

鮮明に脳裏に焼き付いており、自身の名前を冠したブランドの1st collection のラインナップには、

当時の思いを込める為にあえて珍しい天然クレープソールを採用しました。

 

デザインはレザーの素材感を引き出す為に、継ぎ目をカカトのみにしたホールカットにしています。

通常ドレスシューズに用いられるデザインですが、履き口を前寄りに浅くしてドレッシーにならないよう

バランスに配慮しております。

アッパー(縫製された甲革)をラスト(靴型)に沿わせる[釣り込み]という作業を、

手で行う[手釣り]で行っております。量産品の機械で行う釣り込みは、革を限界まで引き伸ばして

ラストに沿わせるので、革への負担も大きく、また革の伸び代がそこまで残されていないので、

履き込んでいった時の足馴染みが手釣りの靴と比べると決定的に違います。手釣りの靴は、

アッパーを立体的にラストに沿わせる為、ラストの中心に向かって「つま先部」→「カカト部」→「土踏まず部」と

順番に部分に分けて革の端を掴んで作業を進めていくので、革に対する負担も少なく、

人の手によって引っ張られた状態だと、革の伸び代も十分残されており、それが履き込んでいった時の

足馴染みにも大きく影響を及ぼします。また、デザインで採用されているシームレスヒールも、

手釣りでしか再現出来ないデザインですので、ハンドメイドならではの意匠としての大きな特徴です。

 

付属にはブランドオリジナルの靴ベラも御座います。

粋な計らいですね。

 

 

いい意味で野暮ったい印象でAraki Yuuなどのルーズフィットを

得意とするブランドとも相性が非常にいいです。

ダーティーなカラーリングとッシューズのフォルムが

いいバランスで仕上がっています。

日本人の形に合わせた木型を使用しているせいか

私にはかなりしっくりときた着用感でした。

他のブランドでsize41をよく着用していますが

このシューズもsize41でちょうどいいサイズ感でした。

ダークトーンのスタイリングにこういったカラーの靴を

取り入れるとアクセントにもなって全体がまたよく見えてきます。

 

 

続いてはAraki Yuuをご紹介させていただきます。

まずは定番中の定番のクロップドパンツから。

SIP04-Special(GULLAM Exclusive)-SIKZWO04_B. Cropped Pants. Vintage Black. Araki Yuu.

https://gullam.jp/shopping/111949.html

定番の形ですが素材は弊社で選択したExclusive商品となります。

シンプルで使いやすく合わせやすいものを選びました。

 

股上をかなり深くとり、裾に向けてテーパードさせた

1タックのクロップド・テーパードパンツ。ロングクロッチのパンツにありがちなズルズルした

イメージではなく、落ち感がありながらフラットに見え、そこまでボリュームを感じないような

パンツをイメージしました。特にヒップ周りのパターンにこだわることで、デザイン性を

持たせると同時に上品に仕上がっています。ベルトループのつけ方、後ろ中心の独自の

パターンもポイントです。ボタンホールは全てハンドステッチで仕上げられ、

ハンドシェイプされたブラスボタンを

使用し表面にはブラックコーティングが施されています。

 

Araki Yuuはサイズ0から展開しておりますが

弊社のイメージではsize1ぐらいからのボリューム感が好きなので

size1からの入荷です。

Araki Yuuの場合サイズごとのサイズピッチが大きいので

一つのサイズでも幅広い方が着用していただけます。

私(169cm 56kg)でsize1を着用しますが

177cm 67kgのスタッフでもsize1が着用出来ます。

シューズには今回ご紹介しておりますSUGINARI MORIMOTOを

合わせました。

model 169cm 56kg size1

 

続いてはバギーパンツ。

EIP05-EIKUWO. Baggy Pants. Tweedy Grey. Araki Yuu.

https://gullam.jp/shopping/118130.html

クロップドレングスのバギーパンツです。

サスペンダーとの相性の良いハイウエストでの着用をイメージしたウエストのカッティングや、

裾に配したフラップで裾巾を変えることで、テーパードさせても、そのままワイドなシルエットでも

着用いただけることがデザインとなります。

 

今シーズンはブランドの大きな変化として、新たにホーンボタンと呼ばれる

本水牛ボタンをコレクションに取り入れました。

1点1点、グラインダーで削り1つ1つ異なったシェイプにしてから火で炙ることで

自然な朽ちた雰囲気を醸し出しています。

前開きのボタンにはホーンボタン、それ以外にはブラスボタンを使用しています。

生地にはオーストラリア産の原毛と英国羊毛をミックスして用いることで、

視覚的にはツイードのようなけばを持たせ、実際に手で触れた際の弾力性や

しなやかさを持たせています。

先染めの糸で織ることで、うっすらと見える崩れた格子柄とグレーとも茶色とも

言える色調が柔らかい雰囲気を演出しています。

 

 

裾のボタンでシルエットを変えていただけます。

 

2パターンのシルエットで着用しました。

気分やスタイルによって変化をつけていただけます。

model 169cm 56kg size1

 

続いてはアウター類。

先ほどのクロップドパンツとバギーパンツの組み合わせが御座います。

EIJ02D1-SITILRWD1. 3B Blazer. Over Dyed Dark. Araki Yuu.

https://gullam.jp/shopping/118128.html

ベースデザインはボックスシルエットの3つボタンジャケットです。

作り込んだテーラリングウエアではなくワークの雰囲気を感じるフォルムと

ディテールの組み合わせが特徴です。

節のあるリネンラミー/ウール素材はオーバーダイすることでより

複雑なテクスチャを与えられています。

亜麻とウールをブレンドすることで、適度な温かみと生地の質感、

そして非常に軽さにこだわった生地です。

3シーズン使用してもらえるようにと意識した生地で生地表面のツイーディな

節のあるテクスチャが特徴です。

この素材をアトリエでオーバーダイしております。

オーバーダイすることで、表面の凹凸や節感が強調されより立体感のあるテクスチャと

深い陰影のなる色味を与えています。

 

ボタンホールは全て手縫い、ボタンはエイジング加工を施した

ブラスボタンを使用しています。

 

まずはクロップドパンツとの組み合わせ。

使いやすい素材感のジャケットで秋、そして春までお使いいただけます。

model    169cm  56kg   size1

 

こちらはバギーパンツと合わせております。

 

EIC09-EIKUWNSI. Classic Over Coat. Nudie Gray. Araki Yuu.

https://gullam.jp/shopping/118119.html

ヴィンテージウエアのリサーチなどではよく遭遇するいわゆる

オーバーコートをイメージしてデザインしています。

機能としての防寒を意図して作られたものに、

ブランドが考える現代的な解釈を落とし込みました。

作り上げる上で重視したのは、ジャケットの上から羽織ってもらえるような少しゆっくりした

フィットとディテールのバランスです。裾やフロントのカッティングなどのベースや

目を引くポケットはは直線的な構成にし、ラペルのアウトラインは緩やかにカーブさせることで

違和感のような控えめなアクセントを与えています。

ジャケットの上だけでなくゆったりとしたジャケットとしてもコーディネートしてもらえるように

工夫したボタンの位置や裾の始末にも注目してもらいたいとことろです。

素材もかなり特徴的でシルクシフォンとウールをニードルパンチした

生地のシルクシフォン部分のみを切りっ放しにすることで、

着用して行く中で生まれるテクスチャを楽しんで頂けます。

ベースのウール素材にはオーストラリア・ニューサウスウェール州の羊毛を原料に紡績された糸を使用しています。

この糸の特徴としては繊度が細くたいへん柔らかくて光沢があり肌触りが良いということがあり、

この糸を使用したビエラ織物に10匁シルクシフォンをニードルパンチで施した生地となります。

使用して行く中で生まれるニードルパンチの剥がれやシルクの繊細さによる破損等

機能的で力強いウール素材と繊細で儚いシルクの両者の特徴を引き出している生地です。

 

着用すると上品で落ち着いた雰囲気です。

シルクも使用しているのでウールの毛羽立ちがあるタッチというよりは

なめらかでしっとりとした質感です。

model   169cm  56kg  size1

 

バギーパンツと合わせるとこのような雰囲気に。

 

EIC07-EIKOWR. Soutien Collar Half Coat. Black Random Stripe. Araki Yuu.

https://gullam.jp/shopping/118116.html

膝上丈で3シーズン使えるようなシンプルなコートをイメージしてデザインした新たに

コレクションラインナップに加わったコートです。

ブランドが設立当初から発表しているアトリエコートをベースに襟の大きさや開き、

ポケットのシェイプやフラップなどのディテールにこだわったコートです。

シンプルな形に印象的な生地を載せることで、ブランドらしさを表現しました。

ランダムに組み合わされたサッカーストライプによって立体的でパッチワークを施しているような

見え方をする面白いアイテムです。

ウールをベースにしたのサッカー素材を使用し、間隔をランダムにすることでクラシカルな

イメージとは違う印象的な素材に仕上げています。

生地の段階でランダムにすることで、裁断の仕方によって個性が変わる非常に面白い素材です。

軽さとドライな質感に重きを置いたブラック・テクスチャードファブリックです。

 

面白いランダムストライプの素材ですが

モノトーンなので合わせやすい素材でもあります。

model   169cm  56kg  size1

 

こちらはバギーパンツと合わせています。

 

前回入荷した商品ともいくつか合わせてみました。

EIJ10-EIKUWO. 1B Cut Away Jacket. Tweedy Grey. Araki Yuu.

https://gullam.jp/shopping/111945.html

1Bのカッタウェイフロントと言えばドレスの印象が強いですが、デザイナーとしては

自身がデザインしたシャツの上に気軽に羽織ってもらえるジャケットを

イメージしてデザインしました。

ボックスシルエットのゆったりとしたフィットながら、肩幅を若干狭くとったり、

フロントを大胆にカッタウェイさせること、そしてワイドなラペルもカーブで

ラインを描くことで直線的なフォルムと曲線のディテールが組み合わさり、

飾りすぎずほんの少し土の香りのするようなジャケットに仕上がっています。

セットアップスタイルはもちろん、普段のボトムに秋冬の季節感のある

ジャケットとして合わせて着こなしてもらえればと思います。

 

こちらはバギーパンツと同素材になります。

せっかくなのでセットアップでも合わせてみました。

個人的には一番好みだった組み合わせです。

model    169cm  56kg  size1

 

パギーパンツの裾を絞ったスタイルも撮りました。

 

こちらのジャケットとも合わせてみました。

EIJ07-EISBCO. Architect Jacket. Dark Green. Araki Yuu.

https://gullam.jp/shopping/111947.html

ベースとしてはボックスシルエットのノーカラージャケットです。

かなり長めの着丈やゆったりしたフィット、パッチポケットのディテールなど、

ミニマルでシンプルなジャケットに仕上げています。

今シーズンはフロントのボタンの数を増やすことで、開閉によって表情を作りやすいように

マイナーチェンジしています。クリーンでミニマルなデザインのジャケットには、

着用していくことで表情をどんどん変えていくのが醍醐味の高密度モールスキンを使用しました。

柔らかいけばはあたりやしわの入り方を楽しませてくれるだけでなく、

生地本来の色を少しフェイド(退色)させたような見せ方をしてくれるのも特徴です。

ブランドの独自のボタンや綺麗な縫製や裏の処理なども見てもらいたいアイテムで、

前述のホーンボタンの別カラーをベースに使用しています。

1点1点、グラインダーで削り1つ1つ異なったシェイプにしてから火で炙ることで自然な

朽ちた雰囲気を醸し出しています。

 

大人の雰囲気が漂うノーカラージャケット。

着こなすのが難しそうですがインナーもノーカラー系のものを

合わせていただければ、しっかりとまとまってくれます。

model    169cm  56kg  size1

 

 

 

今回インナーに合わせていましたシャツ、ベストは

こちらの3点になります。

EIS14-EISBLI. No Collar Utility Shirt. Fade Black. Araki Yuu.

https://gullam.jp/shopping/111965.html

 

FIS07-FIKOCO03. Raw Cut No Collar Narrow Shirts. White. Araki Yuu.

https://gullam.jp/shopping/111955.html

 

SVV01-SVKZWO. Round Neck Vest. Navy Stripe. Araki Yuu.

https://gullam.jp/shopping/97263.html

 

Araki Yuuはブランドの意向により通常のオンラインショッピングでは

ご購入いただけませんが

気になるものが御座いましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

コンタクトページ

 

SUGINARI MORIMOTOは通常のオンラインショッピングでご購入いただけます。

 

ようやくアウターなどがしっかりと

着用できる気候になってまいりました。

是非ご検討くださいませ。

それでは失礼いたします。

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

Translate