NEW ARRIVAL

Shoes & Boots.

こんばんは。

大変ご無沙汰しております。。

 

やっと入荷も落ち着いてきて

気持ち的にも落ち着いてきました。

 

と、気づいたら10月末。。。1年て本当に早いですね。

昨日は1月のパリファッションウィークの航空チケットを押さえて

来年の秋冬のイメージを高める季節になりました。

 

日頃、店頭でお客様と会話をさせて頂いたり、コーディネイトを拝見させて頂いたりして

来年はこのお客様に「こんな服を着て頂きたいなぁ」とか「このコーディネート上手いなぁ」とか

ブランドのトレンドも意識しつつバイイングをさせて頂いております。

 

ファッションの良いところは、服で自身のイメージを変えられる。

自身の拘りを持って同じ雰囲気の服装も素敵ですが、

日替わりでイメージを変えられるのはファッションの醍醐味です。

秋冬というシーズンは特に色々な着こなしが楽しめるシーズン。

いつもと違う着こなしをこの秋冬にチャレンジしてみませんか。

 

 

やはり、私は靴好きでセレクトショップとしては異常な量の靴を取り扱っております。

店頭に初めて来られたお客様はその豊富な靴の量にビックリされることが多いです。

全てのブランド、商品を気に入って買い付けているので個人の持ち物も異常な数になっております・・・

それぞれのブランドの特徴。

*GUIDIはレザーの風合いと経年変化はGUIDIの代名詞、他のブランドで多く取り扱われている事で証明済み。

 

*A DICIANNOVEVENTITRE(A1923)は良い意味での荒らしさ、アーティスティックな雰囲気。(個人的に一番多く持っているブランドです)

 

*DIMISSIANOS & MILLERは素晴らしい技術、クラシカルな雰囲気。(特にシェルコードバンの作りは絶品です。他ブランドではなかなか見れないシェルコードバンの中縫いは驚かされます)

 

*ieribはホースバット(コードバン層)を使ったShoesやBootsが多く靴紐や細部に日本的な要素を取り入れた日本ブランド(京都)。

 

*prtlは神戸で自社製作で活動しているポルタユが製作するprtlは国内ではGULLAMとLOOM OSAKAさんの2店舗での展開。

昨シーズンからパリで作品を発表して海外のバイヤーからも好評価です。(海外では価格が倍くらいになりますが。。)

 

*DEVOAは毎シーズンShoesを2〜4型くらい発表します。昨シーズンからは木型も変わりサイズ感も変わりました。

Shoesの知識も豊富なデザイナーがGUIDI社のレザーを使ったコレクションは毎シーズン20~30足入荷していますが

ほぼ完売する人気商品です。

 

*incarnationは独特な木型(地下足袋のような)で甲が低めの作りで、やはりItalyで製作された色、雰囲気は最高です。

Italyで製作されたブランドとしては価格設定が若干低めです。

 

そして、もうすぐ(11月中か12月)入荷するEMATYTEは靴好きな人には感じて頂けるブランドだと思います。

 

 

服に合わせて靴を選ぶ?

靴に合わせて服を選ぶ?

 

こんな事を考えるだけでもファッションの楽しさです。

 

お洒落をして外に出ましょう。気持ち良いですよ。

 

それでは

失礼致します。

 

 

今日の足元を自撮り。

今日はJKをDEVOA.   PantsはBIEK.  BootsはA1923.

  

 

 

 

 

 

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

Translate