NEW ARRIVAL

ギリシャの職人ブランド。

こんばんは。

ishikuraです。

本日の東京は春を感じさせる快晴。

Parisでの展示会に続き東京でも展示会が開催される日々。

2017AWの買い付けが8割くらい終わりました。

2017SSの入荷と2017AWの買い付けが同時期でオーナーバイヤーとしては落ち着かない

時期ですが、今季も来季も魅力的な商品(作品)がGULLAMに並ぶと思います。

 

2017SSはShoesが特に充実しております。(個人的に大好きなのでBagやShoesは特に多いですね)

今季から入荷が始まったDIMISSIANOS & MILLER  https://gullam.jp/shopping?brand=DIMISSIANOS%20MILLER

はシンプルですが、作りに拘ったShoesを製作しており

昨年のParisで出会った時には一目惚れしてしまいました。

ギリシャの伝統的なTsarouhiと呼ばれる大統領警備員用の靴から始まった職人ブランドで、

現在は息子であるDIMISSIANOSが父から引き継ぎ、

伝統を踏襲しつつ彼が使用するユニークなレザーの表情を組み合わせコレクションを発表。

 

デザイナー達からも一目置かれコラボレーション企画を多数依頼されているそうです。

やはり良い作りをしていると噂は広まるんですね。

 

DIMISSIANOS & MILLERのDerbyは特に魅力的で女性用sizeから揃えてしまいました。

作りは勿論のこと、材質、デザインは長く愛用して頂けると思います。

ヨーロッパのブランドはくるぶしの位置が高めなので、私はインソールを入れて少し調整をして履きます。

日本人と外国人では骨格が違うのでインポートブランドを身につける時は、

そんな事もイメージすると良いかも知れませんね。(作りが悪いのではなく骨格が違う国の物なので)

 

Cordovan(シェルコードバン)を使用したこちらのタイプは特に素晴らしいです。

履き口の部分が中縫い仕立て。

オリジナルの立体レザーインソール、

 

バッファローを使ったボトムソールの作りも素晴らしく職人魂を感じます。

 

ソール張り替えを躊躇う程、美しい仕上がり。

しかし、そのまま履くと滑ると思います。(駅やコンビニ。。)

だけど、このまま履きたい。。。

 

GULLAMでは定番デザインを主に買い付けております。

 

 

 

 

 

 

これ以外にも多数御座いますが。。

自分で言うのもアレなんですが、魅力的なShoes多いです。

2017SSの商品が続々と入荷しておりますが、

私の頭の中は2017AW。。

かなり面白い事を企んでおります。

攻めますGULLAM.

 

ひっそりと更新。BASEMENT.

 

それでは。

失礼致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

Translate