NEW ARRIVAL



MD75のインナー。

 

こんばんは。

本日の東京は雨。

今週は雨が多いようでもう直ぐ関東も梅雨入りでしょうか。

 

最近はTシャツの需要もだいぶ増えてきましたので

MD75をピックアップしてご紹介させていただきます。

 

MD75は日本だとほとんど聞きなれないブランドだと思います。

おそらくですが取り扱いも日本では

GULLAMだけでかもしれません。

検索してもあまり情報も出てこないと思います。

 

MD75はイタリアのニット生産に特化したアトリエにて

発足した高級ニットウェアブランドです。

使用している糸をはじめ、すべてイタリア産の素材を使用し、

製作も全てイタリアにある自社のアトリエにて行う

純粋なイタリアメイドブランドです。

品質には全ての素材、生産をイタリアで行うことを証明した国が発行する

このような特殊なバーコードが品質タグに付いています。

Made in Italyでもこのマークがついてるのは

意外と少ないかもしれません。

 

 

デザインとしてはアバンギャルドとゴシック、退廃的な

要素を巧みに組み合わせ

ロング、スリム、アシンメトリーなどのモダンなシルエットと

ソフトな素材、洗練された糸、ハンドクラフトのディテールなど

洗練されたものとなっております。

 

パンツやジャケットなども展開していますが

GULLAMでは今の所、インナーをメインに買い付けております。

シーズンも春夏をメインにに仕入れており

薄着になる時期にアクセントとして重宝していただけるブランドです。

 

ニットウェアのブランドですが

今回はニット以外にカットソーが入荷しています。

ニット製品とカットソーを混同される方がいらっしゃいますが

カットソーはニット生地を裁断し縫製して組み立てたもの、

ニットウェアは縫製はなく全て編みで仕上げたものになります。

 

かなり微妙な話なのですがカットソー(Tシャツ)も

素材自体はニット生地を使用しているので

まとめてニットと表現する工場、ブランドなどもあるようです。

 

GULLAMでは全てニットで製作しているものはニットウェア、

ニット素材を縫製して組み立てているものはカットソー、Tシャツと

分けて呼称しています。

それぞれの製作場での考え方や世の中の流れによっても

変わるのかもしれません。

 

ニットウェアの場合、縫い代(縫製箇所の外側の布部分)

がないので着用した際のごろつきが

ないというのも特徴になります。

また、全て編みで製作しているためストレッチ性も

よりあり体になじみやすくなっております。

とはいえどちらが優れているのかというわけでもなく

ものにはそれぞれメリット、デメリットというものが必ずあり

あとは好み、デザイン等によって変わるかと思います。

 

 

薄着になる時期は中々ファッションの楽しみ方が

狭まりますが、MD75のアイテムは

カラーリングなどとても凝っており

そんな時期には重宝していただける商品となっております。

MD7211. Knit Cross Dyed Short Sleeve. Black Spray. MD75.

https://gullam.jp/shopping/155177.html

こちらはニットウェア。

イタリアらしい色味のクロスプリントが目を引きます。

 

ニットなので繊細に見えますが

ニットウェアのアトリエが製作していますので

とてもしっかりとした丁寧な作りになっております。

ニットの場合、画像のように途中で編み目を変えられ

デザインにできるのが強みではないでしょうか。

 

サイズ感はもともと体にフィットするように

製作しているブランドなので

GULLAMではS,M,Lと幅広く入れております。

こちらのモデルでsizeMを着ていますが

ニットなのでsizeSでも問題なく着用出来ます。

Sがジャストフィット、Mが少し余裕があるサイズ感です。

model  169cm 60kg sizeM

 

 

続いてはニットではなくカットソー。

デザインはヘンリーネックで3色入荷しております。

それぞれダーティな色合いで

とても雰囲気のある仕上がりです。

 

 

MD7252. Henley Neck Short Sleeve. Anthrasite Shady(Dirty Charcoal). MD75.

https://gullam.jp/shopping/155169.html

シルエットは至ってシンプルですが

やはりヘンリーネックのデザインと

独特な色味が最大の特徴です。

イタリアのブランドはこういった色の出し方が

いつも上手いなと思います。

 

こちらもsizeSでも着用できますが

この時はsizeMを着用。

Sがジャストフィット、Mが少し余裕があるサイズ感です。

model  169cm 60kg sizeM

 

 

MD7252. Henley Neck Short Sleeve. White Shady(Dirty White). MD75.

https://gullam.jp/shopping/155173.html

こちらはダーティホワイト。

白系のTシャツは透けるので嫌だという方も多いですが

この色合いだと気にせず着ていただけます。

 

model  169cm 60kg sizeM

 

 

このダーティーホワイトは使い方によっては

かなり重宝していただけます。

例えば同ブランドで今回カーディガンも

入荷しているのですがクラッシュ加工のような編み方になっているので

着用するとこのようにTシャツの色味が所々見え

面白い着方となります。

 

 

薄着になり、あまり楽しみ方も減ってきてしまう時期

でもありますのでこのように少しでも

遊びを問い入れていきたいですね。

カーディガンはこちらになります。

MD7214. Knit Asymmetric Cardigan. Black Land. MD75.

https://gullam.jp/shopping/155175.html

デザインはアシンメトリーのカーディガンスタイルとなります。

肩の位置や所々でクラッシュ加工をしたような編み方に変え

MD75のニットを得意とする技術力の高さが分かるアイテムです。

 

model  169cm 60kg sizeM

 

 

最後はNavy Black。

MD7252. Henley Neck Short Sleeve. Black Shady(Dirty Navy Black). MD75.

https://gullam.jp/shopping/155171.html

 

model  169cm 60kg sizeM

 

 

 梅雨が明けてしまえばTシャツがメインとなりますので

ご検討いただければ幸いで御座います。

それでは失礼いたします。

 

 

 

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

LIFE & INTERIOR

Translate