NEW ARRIVAL



Araki Yuuを着用しました。

こんばんは。

本日は三連休の最終日です。

連休中も多くのお客様にご来店いただきました。

誠に有難う御座います。

 

ここ数日でだいぶ日がのびましたので屋外での撮影時間も

増えてまいりました。

季節ではもう立春の時期になります。

春物をお考えになるのも多くなってきたのではないでしょうか。

入荷もピークを迎えております。

店頭には入荷したLEOPOLD BOSSERT、ANDREA YA AQOV

BACKLASHもすでに並んでおります。

ウェブ上ではまだ追いついていないブランドも御座いますが・・・

本日はAraki Yuuの着用画像が撮れましたので

ご紹介させていただきます。

今回は入荷したベスト、パンツ、サスペンダーをジャケットやコートを

織り交ぜながらご紹介させていただきます。

FIV04. Cut Away Vest Special. FIKULI02. Glen Check. Araki Yuu. 18SS.

https://gullam.jp/shopping/69472.html

18SS シーズンより新たにコレクションに加わったアイテムで、ハイスタンスのフッククローシャー仕立て且つ、フロントをかなり強くカッタウェイさせたベストです。
ホックもボタン同様デザイナー自信が真鍮を手曲げで1点ずつ作成しており、フロントを開けて着用するとパーツの自重でドレープが美しく出るので単独でもコーディネートしやすいこともポイントです。

素材は先染めの40/1 リネンを使用したグレンチェック。

仕上げにワッシャー加工を施すことでナチュラルなシワ感と柔らかさを表現しています。
リネン素材ならではの表面の節感や、生地の陰影を楽しんでいただきたい生地です。
この素材でこの形はGULLAMのみでの取り扱いとなります。

 

まずはシンプルにシャツとの組み合わせ。

特徴的なパターンなので一枚で春先にはこの組み合わせでも

映えるアイテムです。

model (186cm,67kg) size1を着用

 

続いてはジャケットを合わせてみました。

合わせたジャケットはこちら。

FIJ01HL special. 4B Jerkin Jacket with half lining. DETILI. Black. Araki Yuu. 18SS.

https://gullam.jp/shopping/67618.html

 

同素材なのでもちろん相性は良く

素材のナチュラルなシワの表情が

雰囲気を掻き立てます。

model (186cm,67kg) 着用ジャケット、ベストともにsize1を着用

 

そして新作のアトリエコートとも合わせてみました。

コートはこちらを使っています。

FIC01HL. Atelier Coat special. FIKULI01. Natural. Araki Yuu. 18SS.

https://gullam.jp/shopping/67622.html

 

ベストを着用したときとコートのみの着用画像になります。

ベストを挟むとやや引き締まり、

コートのみですとゆるい雰囲気に。

それぞれ好みによると思います。

model (186cm,67kg) 着用コート、ベストともにsize1を着用

 

パンツには今季、初登場の新型となるPyjama Pantsを

合わせています。

ホワイトカラーも御座いましたがこちらはsold out致しました。

FIP06. Pyjama Pants. THKULI02. Gren Check. Araki Yuu. 18SS.

https://gullam.jp/shopping/69455.html

18SS シーズンより新たにコレクションに加わったアイテムで、ワンサイズ展開のパンツです。
ワンサイズ仕様のパンツを作りたいというところからデザインをスタートさせ、昔のパジャマパンツから着想してデザインしました。
アイディアのベースはXXXXLのようなサイズのパンツのウエストを紐で縛って着用するというものですが、ウエストを閉めた際のポケットの位置な度にも気を配っています。
ディテールに関してはドローコードの先端はブランドのアイコンでもある真鍮でつまみを作成しています。
性別や体型を問わず着用して頂け、スタイリングのアクセントになる今シーズンを象徴するアイテムの1つです。

素材は先染めの40/1 リネンを使用したグレンチェック。
仕上げにワッシャー加工を施すことでナチュラルなシワ感と柔らかさを表現しています。リネン素材ならではの表面の節感や、生地の陰影を楽しんでいただきたい生地です。

 

model (186cm,67kg) 着用

裾はクッションを作っていただいても

無造作にロールアップしてラフな雰囲気を楽しんでいただけます。

 

 

Araki Yuu公式のルックブックですと

このように着用しています。

 

こちらは初めにご紹介したベストと素材違いのものになります。

FIV04. Cut Away Vest. FIKZWS. Navy Check. Araki Yuu. 18SS.

https://gullam.jp/shopping/69471.html

18SS シーズンより新たにコレクションに加わったアイテムで、ハイスタンスのフッククローシャー仕立て且つ、フロントをかなり強くカッタウェイさせたベストです。
ホックもボタン同様デザイナー自信が真鍮を手曲げで1点ずつ作成しており、フロントを開けて着用するとパーツの自重でドレープが美しく出るので単独でもコーディネートしやすいこともポイントです。

素材はwool super140’sにシルクをブレンドすることにより張り感と光沢感をもたせたドレッシーな素材です。ミッドナイトネイビーのカラーリングと非常に細かいウインドウペン柄がドレスになりすぎない絶妙なバランスに仕上げています。洗いをかけることにより光沢を落ち着かせ、柔らかく仕上げています。1日に約10mしか織ることのできないションヘル機でゆっくりと丁寧に作られた贅沢な素材になります。

 

model(186cm 67kg) size1着用

こちらももちろんジャケットやコートと合わせて頂けます。

 

Araki Yuu公式ルックだとこんな感じに。

 

入荷したクロップドパンツとサスペンダーとも

合わせました。

 

パンツはこちらです。

FIP04. Cropped Pants. DETILI. Black. Araki Yuu. 18SS.

https://gullam.jp/shopping/69462.html

股上をかなり深くとり、裾に向けてテーパードさせた1タックのクロップド・テーパードパンツ。
ロングクロッチのパンツにありがちなズルズルしたイメージではなく、落ち感がありながらフラットに見え、そこまでボリュームを感じないようなパンツをイメージしました。
特にヒップ周りのパターンにこだわることで、デザイン性を持たせると同時に上品に仕上がっています。ベルトループのつけ方、後ろ中心の独自のパターンもポイントです。裏は透け防止仕上げにしています。

素材は日本国内で製織された、たて緯ともにリネンの40番単糸で織られたポプリン生地です。光沢を抑えながら程よく厚みを感じるタッチに仕上げています。
主にシャツに使用されるウエイトの生地を、今シーズンはアウターやパンツに落とし込み、春夏らしい軽い着心地を強調しました。

 

model(186cm 67kg) size2着用

定番のクロップドパンツで毎シーズン人気のアイテムです。

ウエストから腿周りはゆったりとし

裾に向かってテーパードされたシルエットです。

パンツにつけているサスペンダーはアクセサリー感覚で

付けていただきたいアイテムです。

もちろんジャケットとも合わせて頂けます。

 

サスペンダーは今回は二色入荷しました。

コーディネートのアクセントとして

差し色としてお使いいただきたいので

今回はグレイとナチュラルになります。

こちらも毎シーズン人気がありすぐにsold outになった

アイテムです。

FO_suspender04 FOCALF02 leather suspender. ARAKI YUU x NAOKO WATANABE. Hand dyed gray.

https://gullam.jp/shopping/69594.html

「Made by hand」のコンセプトを基に共有出来る日本のクリエイターとの協業により、手仕事による高度な技術とクオリティをAraki Yuuを通し、発信したいという想いからスタートしたプロジェクトの一つです。
アイテムとしては、無段階のサイズアジャスター付きのクリップで留める仕様のレザーサスペンダーです。
デザインの特徴としては、クリップ仕様なので、どのようなタイプのパンツにも付けてもらうことが可能であることと、コーディネートのアクセントになるように幅を少し広く(約3cm)していることが挙げられます。
手作りで革の個性を最大限に引き出すものづくりを掲げる渡邊氏の感覚がよく発揮されているアイテムであると言えます。
さりげなくクリップを止めるために施されたスクエア型のハンドスティッチがポイントアクセントとなっています。
素材はイタリアのベジタブルタンニンの厚みが3.6~4.0mmのカーフショルダー(肩部分の革)を使用しております。
縫製に関しては、すべてナチュラルリネン糸で手縫いで縫製し、部分ごとに革の厚みを調節する工程もすべて手すきで行っています。
また、最後に製品洗いHand dyedにて仕上げを行っていることで、独特の質感を表現しています。

 

FO_suspender04 FOCALF02 leather suspender. ARAKI YUU x NAOKO WATANABE. Natural.

https://gullam.jp/shopping/69584.html

 

Araki Yuuの公式ルックでもサスペンダーの着用が御座います。

今回の撮影では垂らしての着用でしたが

写真のように肩にかけてもお使いいただけます。

 

そしてベストがもう一着御座います。

こちらは着用画像をまだ撮っていませんが

以前のシーズンで同型の物がございますので

そちらの着用画像をご参考いただければと思います。

こちらも近日中に着用写真を撮る予定です。

FIV01. Round Neck Vest. DETILI. Black. Araki Yuu. 18SS.

https://gullam.jp/shopping/69467.html

ネックラインをラウンドさせている着丈長めのベストです。
チェストからウエストにかけては体に沿うようなフィットにしてあり裾には少し余裕をもたせています。
サイドのスリット、前身頃の裾の角を取りここもラウンドさせるなど、ディテールにも注目していただきたいアイテムです。
着用した際に見える裏地の見え方やジャケット等のアウターと同じサイズのボタンがアクセントとなり、レイヤードスタイルはもちろん単品でも着こなしていただけます。

素材は日本国内で製織された、たて緯ともにリネンの40番単糸で織られたポプリン生地です。光沢を抑えながら程よく厚みを感じるタッチに仕上げています。
主にシャツに使用されるウエイトの生地を、今シーズンはアウターやパンツに落とし込み、春夏らしい軽い着心地を強調しました。

 

こちらの着用は前のシーズンの同型の素材違いになります。

ご参考くださいませ。

サイズ感も同じと考えていただければと思います。

model(186cm 67kg) size2着用

 

Araki Yuuは商品ページからご購入いただけませんが

気になるものが御座いましたらお気軽にご連絡くださいませ。

[email protected]

 

そして本日中に、LEOPOLD BOSSERTの商品ページを更新する予定で御座います。

よろしければそちらもご覧くださいませ。

それでは本日は失礼いたします。

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

LIFE & INTERIOR

Translate