NEW ARRIVAL

春のおすすめアイテムのご紹介です。

こんばんは。

Itouです。

本日の東京は晴れ。

日向は暖かさがありますが日陰は少し寒さがありましね。

体調は崩されていませんでしょうか。

 

本日はスタイリングもそうですが

アイテムの詳細についてもフォーカスを当てながらご紹介させて頂きます。

 

 

お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが

連日のBlogでボンバージャケットをご紹介させれいただいておりますが

個人的に今、オススメの形で御座いますので

しつこいと思われる方もいるやもしれませんが

今回もボンバージャケットをご紹介させて頂きます。

宜しければご覧くださいませ。

 

まずはDEVOAのSilk & Wool Super 160’sのものから。

素材はSilk & Wool の混紡でWoolにはWool Super 160’sという

ものを使用しております。

Super ◯◯’sというのは繊維の細さを示す単位で

数字が多くなればなるほど、毛の太さが細くなります。

一般的には細いほうが生地の光沢、手触り、美しさなどは上質になり

高級素材と言われていますが

一概には細いほうが必ずしもいいと言えるわけではなく

その素材に適したアイテム(スーツなど)にもよるとは思います。

DEVOAのは、ボンバージャケットなので

カジュアルになりすぎないようある程度、高級感があり

なおかつ様々なアイテムと組み合わせやすいように仕上がっているのではないでしょうか。

 

 

適度な光沢感があり上質な素材感を感じさせてくれます。

カラーはNavy Blackのモノトーン系の落ち着きのある色味ですが

ブラックとは、はっきりと違うのでアクセントとしてもしっかりと働いてくれます。

 

 

袖口や裾のリブはタイト目に仕上げられており

フルジップで閉じていただいても

ボンバージャケットだからといってカジュアルになりすぎないよう

メリハリをしっかりとつけて製作。

 

Wool Superだけでも十分柔らかく滑らかに仕上がると思いますが

今回はシルクも混紡されているのでより

滑らかで軽く、着用しやすくなっているのが特長です。

 

バックスタイルの特長で今回、肩甲骨に緩みを多めに入れた

新パターンのため、より可動域が生まれ肩周りなど特に動かしやすくなっています。

ただでさえ、元からDEVOAは動きやすいパターンになっているのですが

今回のように常に進化し続けているのも根強い人気の理由なのかもしれません。

 

パンツはイージーパンツを合わせ今回は

少しカジュアルさを多めに出してみました。

足元は短靴で引き締めこちらでもメリハリの調節をしています。

もちろんブーツや、スニーカーなども合わせやすく

どれだけカジュアルに行くか、抑えていくかなど

これは好みの問題もあると思います。

春らしさを出していくなら短靴やスリッポン系など

軽めに見せていくのもいいですね。

 

ちなみにこちらのコーディネートですが

写真ですとわかりづらいかもしれませんがパンツ以外は

実はハット、シューズも含めすべてブルー系の色味で揃えています。

ものによって色味が微妙にすれていても系統が同じなら

バランスを崩すことなく着用していただけます。

Jacket:JKF-EVW. SS17. Wool/ Silk & Wool Super 160’s Jacket.Navy Black

model (186cm,67kg) size2
ストックの関係上、通常size3を着用するスタッフが着用しています。

 

Inner:CSC-RKT2. GULLAM Exclusive Stitch Color Light Blue Gray. 3/4 Sleeve Cut Sew. DEVOA. SS17. Blue Gray

model (186cm,67kg) size3

Pants:PTF-MEC. SS17. Easy Linen Denim Pants. DEVOA. Dirty White

model (186cm,67kg) size2

 Hat:2017SS. CRUMBLE x GULLAM Exclusive. Reinhard Plank. Blue Black

 

Shoes:FW-MGS. SS17. Leather Shoes. DEVOA. Reverse Blue

 

 

ちなみにこちらのコーディネートはスタイリングページでも公開中でございますので

宜しければご覧くださいませ。

https://gullam.jp/styling

 

カラー違いも御座います。

こちらはVioletと言う色味です。カラーだけ聞くと植物のスミレのような

色味を想像してしまうかもしれませんが派手な色味ではなく

落ち着きがありこちらも取り入れやすい色味になっています。

Navy Black個人的には私はブラック系の服の割合が多いので

今期は春らしく少しトーンを上げたファッションも楽しんでいきたいですね。

店頭でもそう言ったお客様が多く見受けられます。

JKF-EVW. SS17. Wool/ Silk & Wool Super 160’s Jacket. Violet.

 

 

続いてはRandom Stripeが入ったものを。

DEVOAでストライプが入った素材は本当に久し振りです。

記憶が正しければおおそそ3年ぶりぐらいでしょうか。

基本的なシルエット、使用などは先でご紹介した

ボンバージャケットと同じになります。

こちらはストライプが入っているのでどちらかというと

少しキレイ目を意識してシャツと合わせてみました。

DEVOAでこうしたスタイル、カラーで合わせるのは新鮮で

幅広く使えるアイテムです。

JKF-KKS. Random Stripe Cotton Jacket. DEVOA. SS2017. Black

 

 

ボンバージャケットの良い点をもう一つご紹介させていただきます。

他のブランドのボンバージャケットで合わせていますが

 様々なボトムスと合わせる振り幅が広めという点です。

サルエルやワイドパンツと合わせよりラフに着ていただいたり

スリム目のパンツでモードな雰囲気を出すこともできます。

 

 

 

上記の着用の詳細はこちらもスタイリングページに掲載しておりますので

宜しければ併せてご覧くださいませ。

https://gullam.jp/styling

 

連日のボンバージャケットのご紹介でしたが

いかがでしたでしょうか。

是非、ご検討いただければ幸いでございます。

 

それでは失礼いたします。

 

 

 

 

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

Translate