NEW ARRIVAL



(2)NEW ARRIVAL "GEOFFREY B. SMALL".

 

こんばんは。

入荷いたしましたGEOFFREY B. SMALLの2回目のご紹介となります。

着用画像は後日、ご紹介させていただきます。

 

サイズ感に関しては、GEOFFREY B. SMALLの場合

アイテムによってもサイズ感が変わりますので

ものによって入れているサイズがばらばらになります。

GULLAMでは基本的に2サイズ入れているものは

おおよそsize44、46のイメージになります。

ワンサイズのみのものはおおよそsize44~46のイメージとなります。

169cm 59kgのスタッフはsize44、

177cm 67kgのスタッフはsize46を着用いたします。

 

 

2回目はアウターとセットアップをご紹介させていただきます。

ご存知の方もいると思いますが

GEOFFREY B. SMALLは春夏でも入荷が5~6月となり

他のブランドに比べ遅めとなります。

 

なのでGULLAMで入荷しているアウターは

これからの秋に使えるものとして入荷しております。

こういったブランドなのでシーズンものというより

好きなタイミングでも着ていただける商品でもあります。

それではご覧くださいませ。

 

RNC01:handmade reproduction 1950’s American short hooded parka

w/ besom welt pockets, hand-stitched buttonholes & buttons.

Fabric:natural hand dyed L. Parisotto pure linen twill

w/ Como pure silk raso satin lining.

Color:Natural dyed Grey.

size stock:S

Price:ASK

1950年代のアメリカンヴィンテージ・スポーツウェアに着目し、

30年間に及ぶデザイナーのキャリアの中で蓄積してきた

ブランドのオリジナルパターンやディテール、

そしてアイディアのアーカイブを落とし込んだアイテムで、デザインとしては

ショート丈のフーデッド・パーカです。

アクセスポケットなどの当時のディテールに着目し、しっかりと

研究した上で雰囲気は再現しながら微修正を加えられているため、

クラシカルな雰囲気はありながら現代的な方の力の抜けたアイテムに仕上げています。

素材はヴェネト州のサルセドという街で150年以上ファミリービジネスを

続けてきたルイージ・パリソット社で織り上げたリネンツイルを表地に使用し

ライニングにはコモ産のシルクサテン生地にイタリア人ペインターの

ボッティチェリの絵画から着想して起こしたオリジナルフローラルパターンを

プリントした素材を使用しております。

ボタンは、世界最高のボタンメーカーの1つである

クラウディオ・シンチア・フォンタナ社の椰子の木から作られた

コロゾボタンを使用しております。

すべてのボタンホールはボッゾーロレアル社のシルク糸で

手作業で製作しています。

ボタンホールの製作は服作りにおいて非常に慎重に行う必要のある工程です。

太番手のシルク糸を用いることで、その難易度はさらに上がり、

熟練の職人が「1つのボタンホール」につき約10分もの時間を要すると同時に

繊細さと緊張感の維持も要求されます。

手作業によるオーガニック・ベジタブルダイ(一切の化学薬品を用いない染色)の

オーバーダイであるログウッド・ダイによって陰影のある

ダークカラーに染色した後、独自のトリートメントを

施すことで最終の仕上げを行っております。

手作業によるこの染色は、1着につき約10時間もの時間とその間の

温度管理までを要求される上に色素を定着させるため当然、

色の再現性は低く、その都度異なった陰影を生み出します。

染色に使う液体は年月と重ねた染色の回数によって、

それは一見すると不均一さや不完全さの様に誤解されがちですが、

これこそがブランド独自の染色やトリートメントが生み出す

商品ひとつひとつの個性であり美しさなのです。

シルク100% 製のブランドレーベル(タグ)はアトリエにて

1点ずつハンドダイで染色したもので、ブランドの姿勢を象徴したものとなっています。

 

 

 

RNJ26:handmade reproduction French 1940’s

long atelier work jacket w/ hand-stitched buttonholes & buttons.

Fabric:hand washed F.lli Piacenza “Summer Elements” 210g wool, linen, & silk.

Color:Hand Wash burgundy plaid.

size stock:XS / S (sold out) 

Price:ASK

1940年代のアンラインド・フレンチアトリエワークコートの

リプロダクションアイテムになります。

ペン差し用に長く取られた変形胸ポケットのデティールや、

収納性を高めるために大きく取られたD型ポケット、

インナーに着たJKやパンツのポケットにコートを着たまま

アクセス出来るようにする為の両脇のスリットなどが

特長として挙げられます。

素材は、1733年創業の現存する世界最古の機屋の1つと呼ばれ、

カシミアを中心としたウール素材では世界最高の呼び声も高い

Fratelli Piacenza社による新素材 「summer element」と呼ばれる

ウール/リネン/シルクの先染めのチェック生地を使用しております。

ボタンは、世界最高のボタンメーカーの1つである

クラウディオ・シンチア・フォンタナ社のバーント・ホーンボタンを使用しており、

すべてのボタンホールは、ミラノのボッゾーロ・レアル社の

シルク糸を使用して手作業で製作。

ボタンホールの製作は服作りにおいて非常に慎重に行う必要のある工程で

沙汰に太番手のシルク糸を用いることで、

その難易度は上がり、熟練の職人が「1つのボタンホール」につき

約10分もの時間を要すると同時に、繊細さと緊張感の維持も要求されます。

カラーは手作業によるナチュラルダイ(一切の化学薬品を用いない染色)の

オーバーダイであるログウッド・ダイによって

陰影のあるダークカラーに染色した後、

独自のトリートメントを施すことで最終の仕上げを行っております。

手作業によるこの染色は、1着につき約10時間もの

時間とその間の温度管理までを要求されますが、

気の遠くなる作業と引き換えに、生地の持つ個性を引き出し

独自のテクスチャを生み出します。

人類が元来行って来たこの染色方法は再現性の低さや、完全な色の定着ができません。

それは一見すると不均一さや不完全さの様に誤解されがちですが、

これこそがブランド独自の染色やトリートメントが生み出す商品

ひとつひとつの個性であり美しさとなります。

シルク100% 製のブランドレーベル(タグ)はアトリエにて

1点ずつハンドダイで染色したもので、ブランドの姿勢を象徴したものとなっています。

 

 

 

 

 

RNJ36:handmade reproduction 1940’s French double-breasted

10-button work jacket w/ hand-stitched buttonholes & buttons.

Fabric:hand dyed L. Parisotto “Provenza Geo” linen & cotton.

Color:Hand Wash dark.

size stock:M (sold out)  / L (sold out) 

Price:ASK

1940年代にフランスのワークジャケットから着想し、

30年間に及ぶデザイナーのキャリアの中で蓄積してきた

ブランドのオリジナルパターンやディテール、

そしてアイディアのアーカイブを落とし込んだアイテムです。

デザインとしてはダブルブレスト、アンラインド(裏地無し)の

フレンチワークジャケットです。

アメリカを代表するワークウエアとしてのカバーオールが定着する

以前のスタイルを踏襲しており、カフス仕様の袖やホールドを意識した

ポケットシェイプ、縫製仕様(ワークウエアに見られる

2本針ミシンではなく通常のミシンで2回縫製をかけています)

など、機能や強度を探求するのではなく、

自由なアプローチとデザインや構造に対しての

チャレンジが見て取れるアイテムです。

素材は、ヴェネト州のサルセドという街で150年以上

ファミリービジネスを続けてきたルイージ・パリソット社で

織り上げたジェフリーのオリジナル素材である

コットン/リネンのバスケット織素材を使用しております。

ボタンはイタリア・パルマに居を構える世界最高ボタンメーカーの

1つとして知られるクラウディオ・シンチア・フォンタナ社が

作る椰子の木を原料に用いたコロゾボタンを使用しており、

すべてのボタンホールはボッゾーロレアル社の

シルク糸で手作業で作られています。

ボタンホールの製作は服作りにおいて非常に慎重に行う必要のある工程です。

太番手のシルク糸を用いることで、その難易度はさらに上がり、

熟練の職人が「1つのボタンホール」につき約10分もの時間を要すると

同時に繊細さと緊張感の維持も要求されます。

手作業による製品洗いと独自のエイジング、トリートメントを

施すことで最終の仕上げを行っております。

手作業による染色や製品洗いは生地の持つ個性を引き出し、

元生地からは想像できない独特のテクスチャを生み出します。

それは一見すると不均一さや不完全さの様に誤解されがちですが、

これこそがブランド独自の染色やトリートメントが生み出す商品

ひとつひとつの個性であり美しさとなります。

シルク100% 製のブランドレーベル(タグ)はアトリエにて

1点ずつハンドダイで染色したもので、ブランドの姿勢を象徴したものとなっています。

 

 

 

RNJ04:handmade contrasting paneled work jacket

w/ besom welt pockets, hand-stitched buttonholes & buttons.

Fabric:hand dyed Varese cotton & linen w/ L. Parisotto

“Oberon” Super 120’s double twist pure cotton.

Color:Hand dyed dark.

size stock:M

Price:ASK

1980年代のスポーツジャケットに着目し30年間に及ぶ

デザイナーのキャリアの中で蓄積してきたブランドの

オリジナルパターンやディテール、

そしてアイディアのアーカイブと組み合わせたアイテムです。

ワークウエアのに見られるシンプルでギミックのきいた

ディテールに80年代を象徴するような大胆な切替やボリュームの

取り方、シルエットを組み合わせたジャケットです。

素材はヴェネト州のサルセドという街で150年以上ファミリービジネスを

続けてきたルイージ・パリソット社で織り上げたジェフリーの

オリジナル素材であるコットン/リネンのテクスチャードストライプ生地と

同社のスーパー120(120番手双糸)のコットン生地を使用しております。

ボタンは世界最高のボタンメーカーの1つである

クラウディオ・シンチア・フォンタナ社のダークホーンボタンを使用しており

すべてのボタンホールは、ミラノのボッゾーロ・レアル社の

シルク糸を使用して手作業で制作しております。

ボタンホールの製作は服作りにおいて非常に慎重に行う必要のある工程です。

太番手のシルク糸を用いることで、その難易度はさらに上がり、

熟練の職人が「1つのボタンホール」につき約10分もの時間を要すると同時に

繊細さと緊張感の維持も要求されます。

手作業によるプロテインダイのオーバーダイで陰影のある

ダークカラーに染色した後、独自のトリートメントを

施すことで最終の仕上げを行っております。

手作業によるこの染色は、1着につき約8時間もの時間とその間の

温度管理までを要求されますが、気の遠くなる作業と引き換えに

生地の持つ個性を引き出し独自のテクスチャを生み出します。

それは一見すると不均一さや不完全さの様に誤解されがちですが、

これこそがブランド独自の染色やトリートメントが生み出す

商品ひとつひとつの個性であり美しさなのです。

シルク100% 製のブランドレーベル(タグ)はアトリエにて

1点ずつハンドダイで染色したもので、ブランドの姿勢を象徴したものとなっています。

 

 

 

RNJ30 (GULLAM exclusive):handmade early 1980’s yachtsman blouson

w/ hand-stitched buttonholes & buttons.

Fabric:hand dyed Varese linen & silk.

Color:Hand dyed dark.

size stock:M

Price:ASK

こちらはGULLAM exclusiveになります。

 1980年代のヨットクルーが着用していたウェアから着想し、

30年間に及ぶデザイナーのキャリアの中で蓄積してきたブ

ランドのオリジナルパターンやディテール、そしてアイディアの

アーカイブを落とし込んだショートブルゾンです。

素材に関しては、バレーゼで織られたリネン/シルクの平織りで

グレッツォと呼ばれる整理を施していない素材を使用しております。

ボタンは世界最高のボタンメーカーの1つである

クラウディオ・シンチア・フォンタナ社のダークホーンボタンを使用しており

すべてのボタンホールは、ミラノのボッゾーロ・レアル社の

シルク糸を使用して手作業で制作しております。

手作業によるベジタブルダイのオーバーダイを施し、

独自のトリートメントを施すことで最終の仕上げを行っております。

手作業によるこの染色は、この1着につき約8時間もの時間と

その間の温度管理までを要求されますが、気の遠くなる作業と引き換えに、

素材・生地の持つ個性を引き出し独自のテクスチャを生み出します。

それは一見すると不均一さや不完全さの様に誤解されがちですが、

これこそがブランド独自の染色やトリートメントが生み出す

商品ひとつひとつの個性であり美しさなのです。

シルク100% 製のブランドレーベル(タグ)はアトリエにて

1点ずつハンドダイで染色したもので、ブランドの姿勢を象徴したものとなっています。

 

 

 

 

RNJ02:handmade single-breasted 3-button peak-lapel jacket

w/ patch pockets, hand-stitched buttonholes & buttons.

Fabric:natural hand dyed L. Parisotto “Siba” striped linen and silk.

Color:Natural dyed grey.

size stock:S / M (sold out)

Price:ASK

20世紀初頭のスポーツジャケットに着目し30年間に及ぶ

デザイナーのキャリアの中で蓄積してきたブランドのオリジナルパターンやディテール、

そしてアイディアのアーカイブと組み合わせたアイテムです。

ゴージラインの低さが印象的なピークドラペル3ボタン、

裏地無しのパイピング仕立ての軽いジャケットでシャツジャケットや

カーディガンのような使い方で着こなしてもらえます。

縫製糸やボタンホール糸の色や角を落としたパッチポケット等の

ディテールが時代感を演出しています。

素材はヴェネト州のサルセドという街で150年以上ファミリービジネスを

続けてきたルイージ・パリソット社で織り上げたジェフリーの

オリジナル素材であるリネン/シルクのテクスチャードストライプ生地を

使っています。ブランド独自の染色や

トリートメントを施すことでより立体的なテクスチャーを持ち

ドライなシアサッカー生地のような表情をしています。

ボタンは世界最高のボタンメーカーの1つである

クラウディオ・シンチア・フォンタナ社の染色やコーティングを

施していない蝋フィニッシュのホーンボタンを使用しており

すべてのボタンホールは、ミラノのボッゾーロ・レアル社の

シルク糸を使用して手作業で制作しております。

手作業によるナチュラルダイ(一切の化学薬品を用いない染色)の

オーバーダイであるログウッド・ダイによって陰影のある

ダークカラーに染色した後、

独自のトリートメントを施すことで最終の仕上げを行っております。

手作業によるこの染色は、1着につき約10時間もの時間とその間の

温度管理までを要求されますが、気の遠くなる作業と引き換えに

生地の持つ個性を引き出し独自のテクスチャを生み出します。

人類が元来行って来たこの染色方法は再現性の低さや

完全な色の定着ができません。

それは一見すると不均一さや不完全さの様に誤解されがちですが、

これこそがブランド独自の染色やトリートメントが生み出す

商品ひとつひとつの個性であり美しさなのです。

シルク100% 製のブランドレーベル(タグ)はアトリエにて

1点ずつハンドダイで染色したもので、ブランドの姿勢を象徴したものとなっています。

 

 

ここからはセットアップとなります。

今回は2種類のセットが入荷しております。

 

RNJ18:handmade 3-button single-breasted peak-lapel jacket w/ ticket pocket,

hand-stitched buttonholes & buttons.

Fabric:hand washed F.lli Piacenza Super 140’s “Sublime”

250g pure wool w/ Como pure silk raso satin lining,

Como pure viscose lining, and Padova pure viscose lining.

Color:Hand wash burgundy.

size stock:XS / S

Price:ASK

ブランドが保管するクラシック・コレクションの中でもタ

イトなフィットが特徴のボディをベースにデザインしたジャケットです。

クラシック・コレクションとは、ブランドが継続して行っている

テーラリングウェアを中心とした洋装史のリサーチを経て発表し

アーカイブしてきたメンズ・レディスのスーチングを中心としたアイテム群のことです。

このジャケットは、シングルブレスト3ボタン・ピークドラペル、

サイドベンツ、ナローフィットのボディに大振りでスクエアな

フォルムのチェンジポケット、マットなホーンボタンなどドレスジャケットの

佇まいに程よいカジュアルさを落とし込んでいるのが特徴です。

素材は1733年創業の現存する世界最古の機屋の一つと呼ばれ、

カシミアを中心としたウール素材では世界最高の呼び声も高い

Fratelli Piacenza 1733 社による、super140’s wool 「sublime」の

ダークブラウンbird’s-eye生地を使用しており、ライニングには

ジャカードが施されたものとストライプのピュアヴィスコースを

パッチワークとして使用しております。

ボタンは、世界最高のボタンメーカーの1つである

クラウディオ・シンチア・フォンタナ社のマットな部分と縁の

コーティングのコントラストが特徴のダークホーンボタンを使用しており、

すべてのボタンホールは、ミラノのボッゾーロ・レアル社の

シルク糸を使用して手作業で制作しております。

ボタンホールの製作は服作りにおいて非常に慎重に行う必要のある工程です。

太番手のシルク糸を用いることで、その難易度はさらに上がり、

熟練の職人が「1つのボタンホール」につき約10分もの時間を要すると同時に

繊細さと緊張感の維持も要求されます。

手作業によるコールドダイと呼ばれる低温染色のオーバーダイにて、

元生地の図柄は残しながらそこに深い陰影を与え、

独自のトリートメントを施すことで最終の仕上げを行っております。

手作業による染色や製品洗いは生地の持つ個性を引き出し、

元生地からは想像できない独特のテクスチャを生み出します。

それは一見すると不均一さや不完全さの様に誤解されがちですが、

これこそがブランド独自の染色やトリートメントが生み出す商品

ひとつひとつの個性であり美しさとなります。

シルク100% 製のブランドレーベル(タグ)はアトリエにて

1点ずつハンドダイで染色したもので、ブランドの姿勢を象徴したものとなっています。

 

 

RNP22:handmade single-pleat drop-rise cropped wide-leg trouser

w/ hand-stitched buttonholes & buttons.

Fabric:hand washed F.lli Piacenza Super 140’s “Sublime”

250g pure wool w/ Como pure silk raso satin lining,

Como pure viscose lining, and Padova pure viscose lining.

Color:Hand wash burgundy.

size stock:44 / 46

Price:ASK

デザインのベースは1920年代に見られたクロップド丈のゴルフトラウザーズです。

マーベルト、ベルトループ有り、フロント1プリーツのウエストに

裾の処理が特徴のリラックスレッグを合わせています。

裾に向かって急激にテーパードしているカーブボトムという

ディテールで仕上げられているのが特徴として挙げられます。

股上を大胆に深めに設定することでベルトでウエストをマークして裾の

ラインを強調するスタイルが作れたり、綺麗な着こなしの外しにも使える

デザインと構造のバランスの良いアイテムです。

素材は1733年創業の現存する世界最古の機屋の一つと呼ばれ、

カシミアを中心としたウール素材では世界最高の呼び声も高い

Fratelli Piacenza 1733 社による、super140’s wool 「sublime」の

ダークブラウンbird’s-eye生地を使用しており、ライニングには

ジャカードが施されたものとストライプのピュアヴィスコースを

パッチワークとして使用しております。

ボタンは、世界最高のボタンメーカーの1つである

クラウディオ・シンチア・フォンタナ社のマットな部分と縁の

コーティングのコントラストが特徴のダークホーンボタンを使用しており、

すべてのボタンホールは、ミラノのボッゾーロ・レアル社の

シルク糸を使用して手作業で制作しております。

ボタンホールの製作は服作りにおいて非常に慎重に行う必要のある工程です。

太番手のシルク糸を用いることで、その難易度はさらに上がり、

熟練の職人が「1つのボタンホール」につき約10分もの時間を要すると同時に

繊細さと緊張感の維持も要求されます。

手作業による製品洗いと独自のエイジング、トリートメントを

施すことで最終の仕上げを行っております。

手作業による染色や製品洗いは生地の持つ個性を引き出し、

元生地からは想像できない独特のテクスチャを生み出します。

それは一見すると不均一さや不完全さの様に誤解されがちですが、

これこそがブランド独自の染色やトリートメントが生み出す

商品ひとつひとつの個性であり美しさとなります。

シルク100% 製のブランドレーベル(タグ)はアトリエにて

1点ずつハンドダイで染色したもので、ブランドの姿勢を象徴したものとなっています。

 

 

RNJ08:handmade single-breasted 2-button late 1960’s

Serge Gainsbourg jacket w/ hand-stitched buttonholes & buttons.

Fabric:hand dyed Varese handkerchief superlight pure linen

w/ Como pure silk raso satin lining and Varese pure viscose lining.

Color:Hand tea dyed.

size stock:M

Price:ASK

デザインとしては、シングルブレスト、ピークドラペル2ボタン、

サイドベンツのアンコンジャケットです。

後ほど出てきますトラウザーズとの組み合わせによって

独特のスタイルを生み出すジャケットですが、

極端に低めに設定したボタン位置や丸みを強調した裾の

カッティングが特徴的となっております。

ゆったりしたフィットと着丈の短さは一見、アンバランスな違和感を感じる

バランスにあえて仕上げていますが、こうすることで合わせるボトムスによって

時代感を演出するだけでなくモードでエッジィな雰囲気を

作ることもできるアイテムとなっています。

素材は、バレーゼで織られたハンカチーフリネンと呼ばれる

上質な光沢と軽く涼しげな質感が特徴のリネン素材を使用しており

ライニングにはテッシトゥーラ・マウリ社のストライプヴィスコースを

パッチワーク使いし、スリーブライニングにはコモ産の

シルクサテンを使用しております。

ボタンは世界最高のボタンメーカーの1つである

クラウディオ・シンチア・フォンタナ社のバーント・ホーンボタンを

使用しており、すべてのボタンホールは、ミラノのボッゾーロ・レアル社の

シルク糸を使用して手作業で製作しております。

すべてのボタンホールは、ミラノのボッゾーロ・レアル社の

シルク糸を使用して手作業で制作しております。

ボタンホールの製作は服作りにおいて非常に慎重に行う必要のある工程です。

太番手のシルク糸を用いることで、その難易度はさらに上がり、

熟練の職人が「1つのボタンホール」につき約10分もの時間を要すると同時に

繊細さと緊張感の維持も要求されます。

手作業による紅茶染のオーバーダイをし、その後に独自のエイジングと

トリートメントを施すことで最終の仕上げを行っております。

手作業による染色や製品洗いは生地の持つ個性を引き出し、

元生地からは想像できない独特のテクスチャを生み出します。

それは一見すると不均一さや不完全さの様に誤解されがちですが、

これこそがブランド独自の染色やトリートメントが生み出す

商品ひとつひとつの個性であり美しさとなります。

シルク100% 製のブランドレーベル(タグ)はアトリエにて

1点ずつハンドダイで染色したもので、ブランドの姿勢を象徴したものとなっています。

 

RNP07:handmade advanced high waist double pleat tailored trouser

w/ hand-stitched buttonholes & buttons.

Fabric:hand dyed Varese handkerchief superlight pure linen.

Color:Hand tea dyed.

size stock:44

Price:ASK

前述のジャケットに合わせて新たにデザインしたトラウザーズで

ブランドが保管するクラシック・コレクションの中の

ハイウエスト・トラウザーズをベースにしています。

クラシック・コレクションとは、ブランドが継続して行っている

テーラリングウェアを中心とした洋装史のリサーチを経て発表しアーカイブ

してきたメンズ・レディスのスーチングを中心としたアイテム群のことです。

19世紀初頭の雰囲気が色濃いトラウザーズのディテールをモダンなものに

載せ替えたり、ポケットの位置や開きのカット、

裾に向けてテーパーさせる分量などの変更によって様々な

着こなしを楽しんでもらえるアイテムに仕上げました。

上述のジャケットと組み合わせた時の独特の雰囲気、

またはTシャツなどに合わせた際のバランスなどを楽しんで頂けます。

素材は、バレーゼで織られたハンカチーフリネンと呼ばれる

上質な光沢と軽く涼しげな質感が特徴のリネン素材を使用しております。

ボタンは世界最高のボタンメーカーの1つである

クラウディオ・シンチア・フォンタナ社のバーント・ホーンボタンを

使用しており、すべてのボタンホールは、ミラノの

ボッゾーロ・レアル社のシルク糸を使用して手作業で製作しております。

ボタンホールの製作は服作りにおいて非常に慎重に行う必要のある工程です。

太番手のシルク糸を用いることで、その難易度はさらに上がり、

熟練の職人が「1つのボタンホール」につき約10分もの時間を要すると同時に

繊細さと緊張感の維持も要求されます。

手作業による紅茶染のオーバーダイをし、その後に独自のエイジングと

トリートメントを施すことで最終の仕上げを行っております。

手作業による染色や製品洗いは生地の持つ個性を引き出し、

元生地からは想像できない独特のテクスチャを生み出します。

それは一見すると不均一さや不完全さの様に誤解されがちですが、

これこそがブランド独自の染色やトリートメントが生み出す

商品ひとつひとつの個性であり美しさとなります。

シルク100% 製のブランドレーベル(タグ)はアトリエにて

1点ずつハンドダイで染色したもので、ブランドの姿勢を象徴したものとなっています。

 

今回は以上となります。

着用画像は後日、ご紹介させていただきます。

GEOFFREY B. SMALLはブランドの意向により

価格掲載、通信販売が禁止されておりますので

気になります方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

Tel:03-6416-4700

Mail:https://gullam.jp/contact

 

それでは失礼いたします。

 

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

Translate