NEW ARRIVAL

GEOFFREY B. SMALL.

こんばんは。

本日の東京は曇りのち雨。

 

本日は入荷しておりましたGEOFFREY B. SMALLを

ご紹介させて頂きます。

入荷早々数多くのお問い合わせを頂きまして

sold outも幾つか出てまいりました。

商品の素材や形など文章が多めの内容となっておりますが

宜しければご覧くださいませ。

また、最後に年末年始の営業についても

ご案内させていただいております。

 

サイズ感ですがアイテムによってサイズ感が変わるため

2サイズ入荷しているものはsize44、size46のイメージとなります。

ご不明な点が御座いましたらお問い合わせくださいませ。

 

 

DOC09:Placket front military fishtail hooded parka

with lined patch pockets  and handmade buttonholes and button.

Fabric:Hand Dyed Tess. La Colombina 100% handwoven alpago wool with viscose and Bemberg linings.

Color:Hand Dyed dark.

size stock:Onesize(sold out)

Price:ASK

ブランドが継続して行っているテーラリングウェアを中心とした洋装史のリサーチの

中で着目したミリタリーパーカにインスパイアされデザインを起こし、

独自のディテールやパターンの修正を加えたアイテムです。

デザインやディテールに目を移すと、前立てやウィンドストッパー等のパーツの裏側まで

ライニングを施された通常はリバーシブル仕立てにするための構造で、

それをワーク・ミリタリーウェアに用いられる縫製仕様で仕立てていること、

しっかりと立体感のあるフードの形状などが目を惹きます。

表地にはヴェネト州バドエレのテッシトゥーラ・ラ・コロンビーナ社が手掛けた

ジェフリーのためのみに作られたオリジナル素材であるウール素材を使用しております。

現当主であるカルロ・コロンボは、一族が紡いできた歴史を自身の手でさらに前進させるために

驚くべき勤勉さで織物に向き合っています。

それは傍目には、伝統ある名門のレガシーとイノベーションが出会うことで生まれる想像を超えるものを

生み出そうとする壮大な実験のように写ります。

素材の「アルパゴ」と呼ばれる羊はイタリアの中北部の渓谷地域に生息する希少な土着品種です。

良質で柔らかい羊毛を持つこの羊は絶滅危惧種に指定されており、

現在では2000頭が生息がするのみとなっています。

この希少な羊毛を育てるファーマーから糸を調達し共同でジェフリーのために

脱色していないナチュラルな生成り色とブラックシープの糸で織り上げた特別な素材を使用しております。

有機的な黒と生成りの組み合わせ、まるで上質なラグのように贅沢にしっかりと

織ることで重厚感を持たせた素材です。

ハンドウィーブの自由さや柔らかさと儚さといった「ファッション」的な一面だけでなく

現代を生きる私たちに対する問いかけでもあると言えます。

ライニングにはコモ産のシルクサテン生地にイタリア人ペインターのボッティチェリの絵画から

着想して起こしたオリジナルフローラルパターンをプリントした素材を使用しており、

袖裏には滑りの良さと強度が秀逸なベンベルグ社のキュプラを使用しています。

生地は全て100年以上前の木製手機織機で50年以上その織機を使ってきた職人が手織りした素材で、

ゆっくりと少しずつしか織ることができないことに加え、生地幅が90cmしかなく

仕立てる段階で多くの生地を必要とします。(このコートを1着作るために2日間を要します。)

機械織(パワールーム)では表現不可能な柔らかく甘い質感と立体感を持つこの生地は、

同時に非常に繊細でもあります。

パワールームで織られたタイトウーブンの生地と違い、手機の生地は織が非常に甘いので、

開き易く縫製箇所には特に注意が必要です。この生地ならではの柔らかい落ち感も魅力の一つなので、

ゆったりとしたサイズ感でのスタイリングをお楽しみ頂ければと思います。

ボタンに関してはイタリア・パルマに居を構える世界最高ボタンメーカーの1つとして知られる

クラウディオ・シンチア・フォンタナ社のダークホーンボタンを使用しており、

すべてのボタンホールはボッゾーロレアル社のシルク糸で手作業で作られています。

ボタンホールの製作は服作りにおいて非常に慎重に行う必要のある工程です。

太番手のシルク糸を用いることで、その難易度はさらに上がり、熟練の職人が「1つのボタンホール」につき

約10分もの時間を要すると同時に、繊細さと緊張感の維持も要求されます。

手作業による染色が施されており、このコート1着につき約8時間もの時間と

その間の温度管理までを要求されますが、気の遠くなる作業と引き換えに、

生地の持つ個性を引き出し独自のテクスチャを生み出します。

手作業による染色や製品洗いは生地の持つ個性を引き出し、

元生地からは想像できない独特のテクスチャを生み出し

商品の個性と美しさになります。

ブランドレーベル(タグ)に関してですがシルク100% を使用しております。

シルク製のものを探してから1年半の歳月をかけてイタリアのレーベルメイカーとの

協業で作り上げたものをアトリエにて1点ずつハンドダイで染色したもので、

ブランドの姿勢を象徴したものとなっています。

 

model 177cm 67kg

 

 

 

DOC10:Handmade 1940’s fully-lined French fisherman’s coat

with handmade buttons and buttonholes

Fabric:Hand wash Tess. La Colombina 100% handwoven Alpago wool with Como printed pure silk satin raso. 

Color:Hand wash black & off-white

size stock:Onsize

Price:ASK

ブランドが継続して行っているテーラリングウェアを中心とした洋装史のリサーチの中で遭遇した

1940年代にフランスの漁師などの労働者が着用していたコートから着想し、

30年間に及ぶデザイナーのキャリアの中で蓄積してきたブランドのオリジナルパターンやディテール、

そしてアイディアのアーカイブを落とし込んだアイテムです。

ワンサイズコンセプトで仕立てられたたっぷりとした量感のボディが特徴のフィッシャーマンコートで

性別や年齢にとらわれず、幅広い体型の方にフィットするバランス「onesize fits all」の

探求から生まれたサイズになります。

生地の落ち感を活かしながらアウターの機能としての防寒性を維持しており、ワークウエアに

見られる縫製仕様とはあえて異なるクリーンな仕上げや現代的な小ぶりな襟、

当時の面影を感じる同じく小さめのパッチポケット、手作業で仕上げた

比翼仕立てが特徴的でもあります。

英国羊毛を思わせるガサッとした油分を含んだウールの唯一無二の質感と生地の凹凸、

対照的な滑らかなシルクのライニングなど全ての構成要素がこのブランドにしか表現できない

バランスで組み合わされた今シーズンを象徴するアイテムです。

表地にはヴェネト州バドエレのテッシトゥーラ・ラ・コロンビーナ社が手掛けた

ジェフリーのためのみに作られたオリジナル素材であるウール素材を使用しております。

現当主であるカルロ・コロンボは、一族が紡いできた歴史を自身の手でさらに前進させるために

驚くべき勤勉さで織物に向き合っています。

それは傍目には、伝統ある名門のレガシーとイノベーションが出会うことで生まれる想像を超えるものを

生み出そうとする壮大な実験のように写ります。

素材の「アルパゴ」と呼ばれる羊はイタリアの中北部の渓谷地域に生息する希少な土着品種です。

良質で柔らかい羊毛を持つこの羊は絶滅危惧種に指定されており、

現在では2000頭が生息がするのみとなっています。

この希少な羊毛を育てるファーマーから糸を調達し共同でジェフリーのために

脱色していないナチュラルな生成り色とブラックシープの糸で織り上げた特別な素材を使用しております。

有機的な黒と生成りの組み合わせ、まるで上質なラグのように贅沢にしっかりと

織ることで重厚感を持たせた素材です。

ハンドウィーブの自由さや柔らかさと儚さといった「ファッション」的な一面だけでなく

現代を生きる私たちに対する問いかけでもあると言えます。

ライニングにはコモ産のシルクサテン生地にイタリア人ペインターのボッティチェリの絵画から

着想して起こしたオリジナルフローラルパターンをプリントした素材を使用しており、

袖裏には滑りの良さと強度が秀逸なベンベルグ社のキュプラを使用しています。

生地は全て100年以上前の木製手機織機で50年以上その織機を使ってきた職人が手織りした素材で、

ゆっくりと少しずつしか織ることができないことに加え、生地幅が90cmしかなく

仕立てる段階で多くの生地を必要とします。(このコートを1着作るために2日間を要します。)

機械織(パワールーム)では表現不可能な柔らかく甘い質感と立体感を持つこの生地は、

同時に非常に繊細でもあります。

パワールームで織られたタイトウーブンの生地と違い、手機の生地は織が非常に甘いので、

開き易く縫製箇所には特に注意が必要です。この生地ならではの柔らかい落ち感も魅力の一つなので、

ゆったりとしたサイズ感でのスタイリングをお楽しみ頂ければと思います。

ボタンに関してはイタリア・パルマに居を構える世界最高ボタンメーカーの1つとして知られる

クラウディオ・シンチア・フォンタナ社のダークホーンボタンを使用しており、

すべてのボタンホールはボッゾーロレアル社のシルク糸で手作業で作られています。

ボタンホールの製作は服作りにおいて非常に慎重に行う必要のある工程です。

太番手のシルク糸を用いることで、その難易度はさらに上がり、熟練の職人が「1つのボタンホール」につき

約10分もの時間を要すると同時に、繊細さと緊張感の維持も要求されます。

手作業による製品洗いと独自のエイジング、トリートメントを施すことで最終の仕上げを行っております。

手作業による染色や製品洗いは生地の持つ個性を引き出し、

元生地からは想像できない独特のテクスチャを生み出し

商品の個性と美しさになります。

ブランドレーベル(タグ)に関してですがシルク100% を使用しております。

シルク製のものを探してから1年半の歳月をかけてイタリアのレーベルメイカーとの

協業で作り上げたものをアトリエにて1点ずつハンドダイで染色したもので、

ブランドの姿勢を象徴したものとなっています。

 

model 177cm 67kg

 

 

GULLAM Exclusive.

DOC06 special:Single breasted peak lapel A-line coat

with handmade buttonholes and buttons

Fabric:Hand Dyed Biella 50% cashmere & 50% yak with Bemberg & viscose lining.

Color:Hand Dyed dark brown.

size stock:XS(sold out)/S(sold out)

ブランドが継続して行っているテーラリングウェアを中心とした洋装史のリサーチと

30年間に及ぶデザイナーのキャリアの中で蓄積してきたブランドのオリジナルパターンや

ディテール、そしてアイディアのアーカイブを組み合わせることで生まれたAラインコートです。

シングルブレスト、ピークドラペルの3ボタンの膝上丈のコートという

非常にシンプルなアイテムですが、それぞれの構造やディテールには

非常に現代的な感覚が見て取れます。

傾斜を強くとった肩線は19世紀の紳士服に見られる構造を採用し、

細めのシェイプのピークドラペルはロースタンスにすることでモダンな抜け感を演出しています。

また、コンパクトな肩周りと言ったりとしたボディ、袖のバランスが

幅広い体型や年齢の方にフィットする要因となっています。

素材に関しては、カシミアヤーン(糸)のサプライヤーであるビエラの職人が

自社で織り上げた程よい厚みのあるカシミア/ヤク素材のコート用の生地を使用しており、

ボディライニングには、エッツィオ・ギリンゲッリ社のジャカード・ヴィスコースを使用しています。

スリーブライニングには、滑りの良さと強度が秀逸なベンベルグ社のキュプラを使用しています。

ボタンに関してはイタリア・パルマに居を構える世界最高ボタンメーカーの1つとして知られる

クラウディオ・シンチア・フォンタナ社のダークホーンボタンを使用しており、

すべてのボタンホールはボッゾーロレアル社のシルク糸で手作業で作られています。

ボタンホールの製作は服作りにおいて非常に慎重に行う必要のある工程です。

太番手のシルク糸を用いることで、その難易度はさらに上がり、熟練の職人が「1つのボタンホール」につき

約10分もの時間を要すると同時に、繊細さと緊張感の維持も要求されます。

手作業による染色が施されており、このコート1着につき約8時間もの時間と

その間の温度管理までを要求されますが、気の遠くなる作業と引き換えに、

生地の持つ個性を引き出し独自のテクスチャを生み出します。

手作業による染色や製品洗いは生地の持つ個性を引き出し、

元生地からは想像できない独特のテクスチャを生み出し

商品の個性と美しさになります。

ブランドレーベル(タグ)に関してですがシルク100% を使用しております。

シルク製のものを探してから1年半の歳月をかけてイタリアのレーベルメイカーとの

協業で作り上げたものをアトリエにて1点ずつハンドダイで染色したもので、

ブランドの姿勢を象徴したものとなっています。

 

model 177cm 67kg model sizeS

 

 

GULLAM Exclusive.

DOJ21 special:Handmade single breasted notch lapel 2 button jacket

with handmade buttonholes and buttons.

Fabric:Hand Dyed Biella 100% Tasmania extrafine wool birdseye weave w/with viscose & Bemberg lining.

Color:Hand Dyed dark.

size stock:XS(sold out) / S(sold out)

Price:ASK

こちらはGULLAM Exclusiveとなります。

ブランドが継続して行っているテーラリングウェアを中心とした洋装史のリサーチと

30年間に及ぶデザイナーのキャリアの中で蓄積してきたブランドのオリジナルパターンや

ディテール、そしてアイディアのアーカイブを落とし込んだアイテムで、

シングルブレスト、2つボタン、フルライニング仕様のタイトフィットジャケットです。

ボタン位置のバランスやラペル裏のボタンを閉めることで違った表情を見せる、

使い勝手の良い構造も魅力の一つです。

素材に関しては、イタリア・ビエラ産のsuper120’s エキストラファインウールの

バーズ・アイ生地を使用しております。

ボタンに関してはイタリア・パルマに居を構える世界最高ボタンメーカーの1つとして知られる

クラウディオ・シンチア・フォンタナ社のダークホーンボタンを使用しており、

すべてのボタンホールはボッゾーロレアル社のシルク糸で手作業で作られています。

ボタンホールの製作は服作りにおいて非常に慎重に行う必要のある工程です。

太番手のシルク糸を用いることで、その難易度はさらに上がり、熟練の職人が「1つのボタンホール」につき

約10分もの時間を要すると同時に、繊細さと緊張感の維持も要求されます。

手作業による染色が施されており、1着につき約8時間もの時間と

その間の温度管理までを要求されますが、気の遠くなる作業と引き換えに、

生地の持つ個性を引き出し独自のテクスチャを生み出します。

手作業による染色や製品洗いは生地の持つ個性を引き出し、

元生地からは想像できない独特のテクスチャを生み出し

商品の個性と美しさになります。

ブランドレーベル(タグ)に関してですがシルク100% を使用しております。

シルク製のものを探してから1年半の歳月をかけてイタリアのレーベルメイカーとの

協業で作り上げたものをアトリエにて1点ずつハンドダイで染色したもので、

ブランドの姿勢を象徴したものとなっています。

 

model 177cm 67kg model sizeS

 

 

 

GULLAM Exclusive.

DOJ22 special:Notch lapel low inseam flap pocket waistcoat

with patchwork lining and matching silk-lined scarf.

Fabric:Hand Dyed Biella 100% Tasmania extrafine wool birdseye weave w/with viscose & Bemberg lining.

Color:Hand Dyed dark.

size stock:S / M(sold out)

Price:ASK

ブランドが継続して行っているテーラリングウェアを中心とした洋装史のリサーチと

30年間に及ぶデザイナーのキャリアの中で蓄積してきたブランドのオリジナルパターンや

ディテール、そしてアイディアのアーカイブを落とし込んだシングルブレストノッチドラペル、

ボディの切り替え状に配置したフラップポケットなどが目を引く特徴としてあげられます、

1900年代初頭の今ではあまり馴染みのない”ウエストコート” という

呼称がしっくりくるデザインです。

上述のジャケットと共生地のウエストコートでジェフリーの

コレクションの中では定評のあるモデルです。

素材に関しては、イタリア・ビエラ産のsuper120’s エキストラファインウールの

バーズ・アイ生地を使用しております。

ボタンに関してはイタリア・パルマに居を構える世界最高ボタンメーカーの1つとして知られる

クラウディオ・シンチア・フォンタナ社のダークホーンボタンを使用しており、

すべてのボタンホールはボッゾーロレアル社のシルク糸で手作業で作られています。

ボタンホールの製作は服作りにおいて非常に慎重に行う必要のある工程です。

太番手のシルク糸を用いることで、その難易度はさらに上がり、熟練の職人が「1つのボタンホール」につき

約10分もの時間を要すると同時に、繊細さと緊張感の維持も要求されます。

手作業による染色が施されており、1着につき約8時間もの時間と

その間の温度管理までを要求されますが、気の遠くなる作業と引き換えに、

生地の持つ個性を引き出し独自のテクスチャを生み出します。

手作業による染色や製品洗いは生地の持つ個性を引き出し、

元生地からは想像できない独特のテクスチャを生み出し

商品の個性と美しさになります。

ブランドレーベル(タグ)に関してですがシルク100% を使用しております。

シルク製のものを探してから1年半の歳月をかけてイタリアのレーベルメイカーとの

協業で作り上げたものをアトリエにて1点ずつハンドダイで染色したもので、

ブランドの姿勢を象徴したものとなっています。

 

model 177cm 67kg model sizeM

 

 

GULLAM Exclusive.

DOP23 special:Handmade 1940’s reproduction work trouser

with hand stitch buttonholes.

Fabric:Hand Dyed Biella 100% Tasmania extrafine wool birdseye weave w/with viscose & Bemberg lining.

Color:Hand Dyed dark.

size stock:44(sold out) / 46(sold out)

Price:ASK

こちらはGULLAM Exclusiveとなります。

ブランドが継続して行っているテーラリングウェアを中心とした洋装史のリサーチの中で

遭遇したマン・レイなど洒脱なアーティストのポートレイトでも度々見受けられる、

1940年代のワークトラウザーズをベースに30年間に及ぶデザイナーのキャリアの中で

蓄積してきたブランドのオリジナルパターンやディテール、

そしてアイディアのアーカイブを落とし込んだトラウザーズです。

素材に関しては、イタリア・ビエラ産のsuper120’s エキストラファインウールの

バーズ・アイ生地を使用しております。

ボタンに関してはイタリア・パルマに居を構える世界最高ボタンメーカーの1つとして知られる

クラウディオ・シンチア・フォンタナ社のダークホーンボタンを使用しており、

すべてのボタンホールはボッゾーロレアル社のシルク糸で手作業で作られています。

ボタンホールの製作は服作りにおいて非常に慎重に行う必要のある工程です。

太番手のシルク糸を用いることで、その難易度はさらに上がり、熟練の職人が「1つのボタンホール」につき

約10分もの時間を要すると同時に、繊細さと緊張感の維持も要求されます。

手作業による染色が施されており、1着につき約8時間もの時間と

その間の温度管理までを要求されますが、気の遠くなる作業と引き換えに、

生地の持つ個性を引き出し独自のテクスチャを生み出します。

手作業による染色や製品洗いは生地の持つ個性を引き出し、

元生地からは想像できない独特のテクスチャを生み出し

商品の個性と美しさになります。

ブランドレーベル(タグ)に関してですがシルク100% を使用しております。

シルク製のものを探してから1年半の歳月をかけてイタリアのレーベルメイカーとの

協業で作り上げたものをアトリエにて1点ずつハンドダイで染色したもので、

ブランドの姿勢を象徴したものとなっています。

 

 

model 177cm 67kg model size46

 

 

DOS02:Handmade classic shirt with hidden top button and round patch pockets

w/handmade buttonholes and buttons

Fabric:Hand Dyed Varese 63% superfine cotton and 23% linen 14% cupro striped shirting.

Color:Hand Dyed dark.

size stock:S (sold out) / M (sold out)

Price:ASK

デザインとしては、細身のボディをベースにしたボタンダウンシャツです。

スタンダードなシャツのスペックとオーバーダイによって与えられた

生地のテクスチャが最大の特徴です。

素材に関してはバレーゼ産のコットン/リネン素材を使用しています。

ボタンに関しては、パドヴァで作られたダークパールボタンを使用しており、

全てのボタンホールはミラノのボッゾーロレアル社のコットンスレッドにて手作業で製作されています。

ボタンホールの製作は服作りにおいて非常に慎重に行う必要のある工程です。

太番手のシルク糸を用いることで、その難易度はさらに上がり、熟練の職人が「1つのボタンホール」につき

約10分もの時間を要すると同時に、繊細さと緊張感の維持も要求されます。

手作業によるベジタブルダイのオーバーダイで陰影のあるダークカラーに染色し、

独自のトリートメントを施すことで最終の仕上げを行っております。

1着につき約4時間もの時間とその間の温度管理までを要求されますが、

気の遠くなる作業と引き換えに、

生地の持つ個性を引き出し独自のテクスチャを生み出します。

手作業による染色や製品洗いは生地の持つ個性を引き出し、

元生地からは想像できない独特のテクスチャを生み出し

商品の個性と美しさになります。

ブランドレーベル(タグ)に関してですがシルク100% を使用しております。

シルク製のものを探してから1年半の歳月をかけてイタリアのレーベルメイカーとの

協業で作り上げたものをアトリエにて1点ずつハンドダイで染色したもので、

ブランドの姿勢を象徴したものとなっています。

 

 

model 177cm 67kg model sizeM

 

 

 

DOS15:Handmade classic shirt w/handmade buttonholes and buttons.

Fabric:Hand Dyed Como printed 100% silk satin raso.

Color:Hand wash black.

size stock:M / L

Price:ASK

ボディはクラシックシャツのレギュラーフィットの表前立て、

衿はシンプルなポインテッドカラーを採用したブランドの

シャツコレクションの中で最もオーソドックスなシャツです。

素材に関しては、コモ産のブラックシルクサテン素材を使用しております。

ボタンに関してはパドヴァ産のダークパールボタンを使用しており、

すべてのボタンホールはボッゾーロレアル社のシルク糸で手作業で作られています。

ボタンホールの製作は服作りにおいて非常に慎重に行う必要のある工程です。

太番手のシルク糸を用いることで、その難易度はさらに上がり、熟練の職人が「1つのボタンホール」につき

約10分もの時間を要すると同時に、繊細さと緊張感の維持も要求されます。

手作業による製品洗いと独自のエイジング、

独自のトリートメントを施すことで最終の仕上げを行っております。

手作業による製品洗いは生地の持つ個性を引き出し、

元生地からは想像できない独特のテクスチャを生み出し

商品の個性でと美しさになります。

ブランドレーベル(タグ)に関してですがシルク100% を使用しております。

シルク製のものを探してから1年半の歳月をかけてイタリアのレーベルメイカーとの

協業で作り上げたものをアトリエにて1点ずつハンドダイで染色したもので、

ブランドの姿勢を象徴したものとなっています。

 

model 177cm 67kg model sizeL

 

 

DOS14:Handmade long proportion tailored shirt with rollup sleeve tabs

and handmade buttonholes and buttons.

Fabric:Hand Dyed Como printed 100% silk satin raso.

Color:Hand Dyed dark.

size stock:S(sold out) / M(sold out)

Price:ASK

ブランドが継続して行っているテーラリングウェアを中心とした洋装史のリサーチの中で

遭遇したテーラーメイドのリラックスボディのクラシックシャツに着想し、

30年間に及ぶデザイナーのキャリアの中で蓄積してきたブランドのオリジナルパターンや

ディテール、そしてアイディアのアーカイブを落とし込んだアイテムで、

オリジナルパターンで製作したスクエアテイルのシャツです。

長めの着丈やボクシーなシルエットなどジェフリーが長年にわたって発表し

続けているブランドを代表するシャツです。

両腕部分のロールアップした際に留めるためのボタンとストラップなどの

ディテールも着こなしの幅を拡げる特徴としてあげられます。

素材に関しては、コモ産の上質なプリンテッド・シルクのサテン素材を使用しております。

コモとはイタリアのミラノから北へ進んだ避暑地としても有名な町でコモ湖という

美しい水に恵まれているという背景もあって古くは絹織物の産地として、

現在ではその卓越したプリント技術によって世界のトップメゾンを支えています。

ボタンに関してはパドヴァ産のダークパールボタンを使用しており、

全てのボタンホールはミラノのボッゾーロレアル社のシルク糸を使用してて作業で製作されています。

手作業によるコールドダイと呼ばれる低温染色のオーバーダイにて、プリンテッド・シルクの

図柄は残しながらそこに深い陰影を与え、

独自のトリートメントを施すことで最終の仕上げを行っております。

1着につき約4時間もの時間とその間の温度管理までを要求されますが、

気の遠くなる作業と引き換えに、

生地の持つ個性を引き出し独自のテクスチャを生み出します。

手作業による染色や製品洗いは生地の持つ個性を引き出し、

元生地からは想像できない独特のテクスチャを生み出し

商品の個性と美しさになります。

ブランドレーベル(タグ)に関してですがシルク100% を使用しております。

シルク製のものを探してから1年半の歳月をかけてイタリアのレーベルメイカーとの

協業で作り上げたものをアトリエにて1点ずつハンドダイで染色したもので、

ブランドの姿勢を象徴したものとなっています。

 

model 177cm 67kg model sizeM

 

 

DOS11:Handmade early 1900’s shirt with short stand collar and handmade buttonholes and buttons.

Fabric:Hand Dyed Como printed 100% silk satin raso.

Color:Hand Dyed Grey.

size stock:S (sold out)

Price:ASK

ここ数シーズンでジェフリービースモールというブランドを代表するような

アイテムになってきた”プリント・シルクシャツ” です。

デザインとしては、シンプルでゆったりめのシルクシャツのために新たにデザインされた

ボディをベースに変形のバンドカラーや小ぶりのカフスなどの

ディテールに遊び心を潜ませたシャツです。

素材に関しては、コモ産の上質なフラワープリンテッド・シルクのサテン素材を使用しております。

コモとはイタリアのミラノから北へ進んだ避暑地としても有名な町で

コモ湖という美しい水に恵まれているという背景もあって古くは絹織物の産地として、

現在ではその卓越したプリント技術によって世界のトップメゾンを支えています。

ボタンに関してはパドヴァ産のダークパールボタンを使用しており、

全てのボタンホールはミラノのボッゾーロレアル社のシルク糸を使用してて作業で製作されています。

手作業によるコールドダイと呼ばれる低温染色のオーバーダイにて、

プリンテッド・シルクの図柄は残しながらそこに深い陰影を与え、

独自のトリートメントを施すことで最終の仕上げを行っております。

手作業によるこの染色は、このシャツ1着につき約8時間もの時間と

その間の温度管理までを要求されますが、気の遠くなる作業と引き換えに、

素材・生地の持つ個性を引き出し独自のテクスチャを生み出します。

ブランドレーベル(タグ)に関してですがシルク100% を使用しております。

シルク製のものを探してから1年半の歳月をかけてイタリアのレーベルメイカーとの

協業で作り上げたものをアトリエにて1点ずつハンドダイで染色したもので、

ブランドの姿勢を象徴したものとなっています。

 

 

DOS20:Handmade long proportion tailored shirt with handmade buttonholes and buttons.

Fabric:Hand Dyed Como printed 100% silk satin raso.

Color:Hand wash print.

size stock:S (sold out)

Price:ASK

ブランドが継続して行っているテーラリングウェアを中心とした洋装史のリサーチの中で

遭遇したテーラーメイドのリラックスボディのクラシックシャツに着想し、

30年間に及ぶデザイナーのキャリアの中で蓄積してきたブランドのオリジナルパターンや

ディテール、そしてアイディアのアーカイブを落とし込んだアイテムで、

オリジナルパターンで製作したスクエアテイルのシャツです。

長めの着丈やボクシーなシルエットなどジェフリーが長年にわたって

発表し続けているブランドを代表するシャツです。

素材に関しては、コモ産の上質なプリンテッド・シルクのサテン素材を使用しております。

柄からオリジナルで起こした特徴のあるモノクロプリントと

シルクサテンのリュクスな質感のコントラストが特徴としてあげられます。

コモとはイタリアのミラノから北へ進んだ避暑地としても有名な

町でコモ湖という美しい水に恵まれているという背景もあって古くは絹織物の産地として、

現在ではその卓越したプリント技術によって世界のトップメゾンを支えています。

ボタンに関してはパドヴァ産のダークパールボタンを使用しており、

全てのボタンホールはミラノのボッゾーロレアル社のシルク糸を使用してて作業で製作されています。

手作業によるコールドダイと呼ばれる低温染色のオーバーダイにて、

プリンテッド・シルクの図柄は残しながらそこに深い陰影を与え、

独自のトリートメントを施すことで最終の仕上げを行っております。

手作業によるこの染色は、このシャツ1着につき約8時間もの時間と

その間の温度管理までを要求されますが、気の遠くなる作業と引き換えに、

素材・生地の持つ個性を引き出し独自のテクスチャを生み出します。

シルク100% 製のブランドレーベル(タグ)に関してですが、シルク製のものを

探してから1年半の歳月をかけてイタリアのレーベルメイカーとの協業で

作り上げたものをアトリエにて1点ずつハンドダイで染色したもので、

ブランドの姿勢を象徴したものとなっています。

 

 

GEOFFREY B. SMALLは以上となります。

ブランドの意向によりオンライン販売、価格の表示が

できませんため

ご興味が御座います方はコンタクトページより

お問い合わせくださいませ。

それでは失礼いたします。

 

 

<年末年始のお知らせ>

年末年始の営業は下記の通りとなります。

12月29日:年内最終営業日  日曜日のため19時閉店

12月30日:年末年始休業

12月31日:年末年始休業

1月1日:年末年始休業

1月2日:年末年始休業

1月3日:営業(12:30 ~ 19:00) *通常より1時間早い閉店時間となります。

1月4日:営業(12:30 ~ 19:00) *通常より1時間早い閉店時間となります。

1月5日からは通常通りの営業時間となります。  

(日曜、祝日は12:30~19:00)

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

BLOG

NEWS

BRAND LIST

SHOES & BAG

ACCESSORY

Translate